あなたからのメッセージ

はじめに

初めてご覧いただく皆様、初めまして。

南国宮崎よりショートパンツから始まるライフスタイルを発信しているShort pants every dayと申します。

一年の半分をショートパンツで過ごせる温暖な気候の宮崎県。宮崎に限らず九州は温暖な気候で快適に過ごせる地域が多くあります。そんな暖かい宮崎よりショートパンツを穿き膝を出すことで得られる解放感や自由な雰囲気、ライフスタイルを発信していきたい、2014年にShort pants every dayはスタートしました。

今回、九州の想いを詰め込んだ、九州の素材を使用して九州で縫製する”KYUSYU MADE”のプロダクトを創りたいと企画しました。
是非、ご覧頂き支援して頂ければ幸いです!

【夏に履くロングパンツ、、暑くないですか!?】

地球温暖化が叫ばれるようになり、特に夏の気温は異常な程に上昇するようになってきました。
夏の暑い日にデニムなどのロングパンツを履くのは大変じゃないですか?

じわっと汗ばむ肌に生地が張り付き不快な感じに、、、

みなさん一度はショートパンツを履かれて、
「涼しい!」「動きやすい!」そして、「楽チン!」
と自由になった自分を感じたことがある方は大勢いらっしゃると思います!

膝を出すことで得られる解放感であったりストレスフリーな快適さがあったりと、
私たちはショートパンツを履くことで得られる自由があると思っているんです。そうFreedomです!

そんな大好きなショートパンツにあるたくさんの魅力を"Short pants every day"のフィルターを通して宮崎から伝えていきたいと考えています。

今回、私たちが住む地元、九州に着目し、九州伝統の生地「久留米絣」を使い九州で縫製するショートパンツを企画いたしました。

九州伝統品「久留米絣」

ゆっくりと織られている「久留米絣」

約400年前に一人の女性からは始まった福岡県筑後地方一帯で製造されている生地で、伝統技法を用いて

今尚作られており、織った際に柄がかすれて見えることからその名前がついた歴史ある織物です。

テレビやドラマなど見ればわかるように江戸後期、明治、大正、昭和初期(昔は)の庶民の普段着に絣が使われていました。私たちのおじいちゃん、おばあちゃんは履いていたかもしれませんね!

九州を代表する織物でもある久留米絣が出来上がるまでには、なんと!!30工程もあり完成までには約2ヶ月を要します。

今現在の主流は洋服がメインとなり絣の姿を見る機会は減ってしまいました。

そこで今回日常着として愛用されていた古き良き文化伝統生地である絣にスポットを当てショートパンツを製作しました。


坂田織物


1948年設立創業72年の絣一筋の会社です。

長年の歴史から伝わる雰囲気を感じて頂ければ、!

伝統的な技法を守りながらオリジナリティあふれる新柄絣の製造や絣を使った商品化に取り組む坂田織物さん。

柄のデザインから始まり30もの工程を経て作られる久留米絣ですが、

生地の雰囲気は柔らかい風合いと温かみがとっても良いです。

一番の特徴でも絣の柄は「くくり」と呼ばれる作業によって作られていきます。

このように染色したくない糸の部分を「くくり」と言われる作業でくくっていき染めることで、

染色の際に染まらないのです!

この生地を歴史ある織り機でゆっくりと丁寧に織りあげることで素敵な柄が現れると言う重要工程。

話によると湿度や季節も作業状態に影響を及ぼすようです。

デザインから緻密に計算された「くくり」などの作業を経てゆっくりと時間をかけて久留米絣は作られていきます。熟練の職人さんだからこそ成せる技に感動しました。

このように九州にある素材を九州で縫製したプロダクトを発信したいという想いから、
今回 "KYUSYU MADE" と題し、坂田織物さんの久留米絣、「飛鶴柄」を使用させて頂きました。

この久留米絣、鶴が飛んでいるように見えませんか?鶴ってなんとなく縁起が良い感じがしますよね。笑

この「飛鶴柄」を使用させて頂き私たちの地元宮崎で縫製しました!

ソーイング麿


Short pants every dayのショートパンツは宮崎県都城市にあります縫製工場ソーイング麿さんで生産して頂いております。

今回も九州の素材を使って九州で縫製したいという熱い想いとワガママを快く聞いて下さいました。笑
約40年蓄積された経験、知識、技術をもとに基本的なもの作りと新しいもの作りをマッチさせた製品作にこだわった工場です。

某有名ブランドのブルゾンやシャツも縫製していることもあり縫製の技術は確かです。見て履いて頂ければ納得の品質です。

機械ではなく、人の手で一枚一枚縫製されたショートパンツはHandmadeならではの風合い、着心地の良さを生み出しています。こうして熟練の職人さんの手によって私たちのショートパンツは出来上がります。

面倒な糸の色替えも丁寧に行って頂いています。

私たちの想いをソーイング麿さんによってカタチにして頂いてます。

今回使用する久留米絣は普段私たちが着ている洋服に使われている一般的な綿と比べて、柄の雰囲気もそうですがふんわりと風合いが良く馴染みやすいのが特徴。

温かみを感じます。

これを私達が展開する"Short pants every day"のフィルターに通してカタチにさせて頂きました。

九州の伝統生地を九州で縫製しお届けします!


リターン品の紹介

今回のリターンは久留米絣を使ったショートパンツを2カラーご用意させて頂きました。

サイズ1(S)~4(XL)サイズまでご用意しております。カラーはブラック、カーキの2色展開となります。

ご希望のカラーとサイズをご選択ください。


HANDS FREE"久留米絣"

私たちが展開するライフスタイルブランド”Short pants every day”のラインナップにもある”HANDS FREE”モデルをベースにつくりました。合計8つのポケットでバッグいらず!旅行やアウトドアにも使いやすいモデルになっております。

カラー:KHAKI

カラー:BLACK

KHAKIとBLACKの2カラー展開。

"Short pants every day" のショートパンツに使われているVancet社の耐久性に優れたリップストップ生地をベースに、「飛鶴柄」の風合い良い久留米絣を大きなポケットとして組み合わせました。

前面と後面にハンドポケットとは別に久留米絣を使用したアウトポケットを4つ追加し合計8つのポケット!!ウエストにはドローコード、ギャザーを設け楽に履ける仕様になってますのでさっと履けてお出かけできる楽しいショートパンツです。

歴史ある織り機でゆっくりと時間をかけて織られた久留米絣の風合い、職人の手によって作り出される"KYUSYU MADE"を感じて頂けるプロダクトになっています。


サイズ

1:ウエスト70-80㎝、全長43㎝、股下16㎝、股上29.5㎝、ワタリ幅31㎝、裾幅25㎝
2:ウエスト74-84㎝、全長44㎝、股下17㎝、股上30㎝、ワタリ幅33㎝、裾幅26㎝
3:ウエスト78-88㎝、全長45㎝、股下18㎝、股上30.5㎝、ワタリ幅35㎝、裾幅27㎝
4:ウエスト 82-92㎝、全長46㎝、股下19㎝、股上31㎝、ワタリ幅37㎝、裾幅28㎝

素材
コットン100%
(久留米絣:コットン 100%)


MODEL:175cm 65kg  size:3着用 (サイズ感想:ちょうど良い感じで無理なく履くならサイズ3です。)

MODEL:170cm 60kg SIZE:3着用(サイズ感想:少しゆとりがありラフに履けるサイズ感です)

MODEL:175cm 65kg  size:2着用 (サイズ感想:履けない事はないですがジャストサイズといった印象です。)

MODEL:170cm 60kg SIZE:2着用(サイズ感想:サイズ2がジャストサイズ。ちょうど良いサイズ感です。)

アウトドアにも

街で履くのはもちろんですが、アウトドアシーンなどのレジャーシーンでもガシガシ使っていただけます。

アウトポケットにいろいろなアイテムが収納できアウトドアシーンでも活躍します。

コットン100%ですので、履いていくうちに風合いよく馴染んできます。
経年変化を楽しみながら、あなただけの一本に育てて頂ければ嬉しいです。
そして、クタクタになるまで、末永く愛用していただきたいです。

ちょっとしたお出かけにも!

ウエストはドローコード仕様になっていますので、ベルト要らずで簡単に着用出来ます。
さっと履いてお出かけできます。

洗濯する際の注意点

・洗うと多少縮み、シワが入ることがあります。
・洗濯の際は色落ちする可能性がございますので、他のものと一緒に洗わないで下さい。
以上のことをご理解頂き、風合いをお楽しみ頂ければ幸いです。


・製品を実際に手に取って見てみたい方へ

wagon
〒880-0805
宮崎県宮崎市橘通り東3-6-34 クロノビル1F
TEL 0985-20-4040
www.wagonoffice.co.jp

  営業時間:月ー金、13:00-19:00
      (定休日:火曜日、水曜日)
    土、日、祝、 12:00-19:00

宮崎駅西口より徒歩10〜15分ほどです。実際にサンプルを手に取って見て、是非お試しください。
熱く語らせていただきます!


Short pants every day HP

https://shortpantseveryday.com/でも様々なショートパンツがご覧になれますのでぜひご覧ください

Short pants every dayについて

「ショートパンツから始まるライフスタイル」

1993年にセレクトショップwagonをスタートし洋服に携わる中で、自分たちのアイデンティティを表現出来ることを考えるようになりました。宮崎といえば温暖な気候で過ごしやすく、気づけば一年の大半をショートパンツで過ごせていることに気づき、ショートパンツが大好きな私たちは"Freedom&Native(自由と地元、日本)"をコンセプトにもっとショートパンツから始まるライフスタイルを伝えていこう!という想いから店舗のwagonとは別レーベルで”Short pants every day”を立ち上げました。

ブランド創設から大変ありがたいことに共感して頂ける方々も徐々に増え、気づけば直営店のwagon、wagon online store,Short pants every day onlineを中心に全国に10店舗の卸先様の御力も借り、南国宮崎より発信し想いを伝えています。

  • 2020/05/02 19:51

    久留米絣のコーディネート伝統的な生地”久留米絣”を用いたショートパンツは、これからのシーズンに活躍するディティールを備えたHANDS FREEと、久留米絣の風合いの良さをドッキングしたハイブリッドなショートパンツ。Tシャツに合わせるだけでさらっと決まります!!これからの季節に活躍!!夏にかけて...

  • 2020/04/27 20:08

    初めまして。スタッフの堀之内と申します。今回九州の生地を使い九州で縫製したプロダクトを“KYUSYU MADE”と題し第一回目は久留米絣を使ったショートパンツを作ります。私も含めた若い世代の中で久留米絣知っている人はどれだけいるでしょうか?聞いたことはある程度で実際に触ったことのある人は多くは...

  • 2020/04/14 17:24

     皆様こんにちは!Short pants every day代表の錦田と申します。 宮崎県宮崎市の中心市街地、若草通にセレクトショップ「wagon」を構え今年で27年を迎えました。Short pants every dayは、ブランドを立ち上げてから6年を迎えました。上の写真は、6年前(もう6...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください