GANMA!で連載中の『武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。』オリジナルグッズ制作プロジェクト!著者のなるあすく先生描き下ろしによるモバイルバッテリーの制作に向けて是非ご支援の程よろしくお願いいたします!

プロジェクト本文

【5/26追記】ストレッチゴール企画! 達成率200%で支援者全員に複製原画1枚をプレゼント!
【5/24追記】100%達成!&抽選で描き下ろしカラーイラスト付きサインをプレゼント!
【5/23追記】モバイルバッテリーサンプルが完成!

 

ご支援先着100名様に描き下ろしポストカード&ロゴステッカーをプレゼント!※

※プロジェクト達成時、リターン商品に同梱させていただきます。

※プロジェクトページ内、パトロン一覧部分に表示される日時を基に先着順を決めます。

▼はじめに

この度は本プロジェクトに興味を持ってくださり誠にありがとうございます。
GANMA!グッズ化事務局です。昨年10月に第1回を企画させていただき、お陰様で全プロジェクト成立・グッズ制作決定の運びとなりました。ご支援頂いた方々はもちろんのこと、日々GANMA!をご利用して下さる皆様へ心から感謝申し上げます。

さて、今回は第2回として引き続きGANMA!作品のグッズ化を目指してまいります。今回も様々なグッズを揃えましたので是非ご支援いただけますと幸いです。

▼モバイルバッテリーとTシャツをご用意

GANMA!で連載中の『武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。』は、初めて異性と付き合うことになった武蔵くんと村山さんの、マイペースな恋模様を描いた日常系4コママンガです。2013年12月より連載を開始し、これまで単行本が5巻まで発売されています。また、なるあすく先生の地元・武蔵村山市でサイン会を開催するなど人気を集めております。

中でも、内気でちょっと妄想が激しい「村山さん」は男女問わず人気を集めているキャラクターです。今回、これまで応援してくださった皆様に感謝の意を込めて、また本作をより多くの方に知っていただくために、「村山さん」オリジナルイラストを使用したモバイルバッテリーを制作いたします。

電池容量:4000mAh
DC5V 1000mA
定格入力:5V 1000mA
充電時間:約8時間 ※DCSV 1000mAで充電した場合
使用回数:約500回 ※メーカー試験結果に基づく目安です

また、本作に登場するキャラクターが集合したオリジナルイラストのTシャツも併せて制作いたします。

※画像はイメージです。

※サイズはS,M,L,XLからお選びいただけます。

Sサイズ/着丈66cm/身幅49cm
Mサイズ/着丈70cm/身幅52cm
Lサイズ/着丈74cm/身幅55cm
XLサイズ/着丈78cm/身幅58cm

こちらもなるあすく先生が今回のために描き下ろしたイラストです。
本作を一緒に応援しながら、ここでしか手に入らない特典をお楽しみください。

▼なるあすく先生からのコメント

▼リターンについて

●5,000円コース
・「村山さん」オリジナルモバイルバッテリー


●8,000円コース
・「村山さん」オリジナルモバイルバッテリー
・オリジナルイラストTシャツ

▼CAMPFIREについて

▼GANMA!とは?

GANMA!は、オリジナル新作マンガの配信サービスです。
毎日配信され、いずれも無料で読み放題!

GANMA!で『武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。』を読む

▼購入上の注意

・本プロジェクトは目標金額に達成した場合のみ商品の制作をいたします。
・本プロジェクトが成立しなかった場合、お客様は支援金をお支払いする必要がなく、商品に関するやりとりも一切発生しません。
・商品のイメージ画像は、商品化にあたり、予告無く仕様が変更される場合があります。予めご了承ください。
・商品は本プロジェクト終了後に制作を開始いたします。2017年6月下旬~2017年7月上旬頃の発送となります。
 ※状況などにより制作・発送が遅れる場合がございます。その際には、活動報告ページにて別途ご報告いたします。
・本プロジェクトの内容および募集期間は予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。
・特定商取引法に基づく表記はこちらをご確認ください。
・商品の発送後、受け取りが行われず弊社に返送された場合、再送にかかる費用はお客様の負担になります。
・弊社による再送後、再度弊社に商品が返送された場合については、商品の再送はいたしかねます。予めご了承ください。
・商品の受け取りまでに住所の変更を行われた場合、速やかにご連絡いただくようお願いいたします。
・住所情報や購入情報が不明の場合、CAMPFIRE上のメッセージ、および登録していただいたメールアドレス宛へ連絡することがございます。常に受信状況を確認いただくようご協力の程、お願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください