北欧の国「リトアニア」から届いた今までに見たこともないネクタイ「The Hopper」。見た目は小さなネクタイ?ボウタイ?このちょっと変わったネクタイがあなたの価値観を揺さぶります。

プロジェクト本文

今日は仕事終わりにちょっとしたディナーに行くんだよね。

そんな時、皆さんはどんな服装で行きますか?

リトアニアのデキる男は鞄の中に仕事用ではないタイを忍ばせているといいます。

※この写真の人間はリトアニア人ではありません。これはイメージ画像です。

さすがにスーツを取り換えるわけにはいかないですが、ネクタイを取り換えるだけで印象はガラッと変わります。
それくらい、首元の視覚効果は大きいです。 

使い方は気分次第!

普段のパーカーに合わせても面白いし、チェックなどのシャツにもピッタリ。
カジュアルな思考が強めの会社なら普段のネクタイにも使えます。
友人・家族の結婚式に。
もちろん、自分自身の結婚式にも。

ちょっと変わったネクタイがリトアニアから届きました。
徐々にホッパーは広まってきています!

普段、どんなふうにネクタイを選びますか?

この質問にさっと答えられる人は少ないと思います。
「そもそもネクタイ1本しかない」

という方は少なく、
3本くらいは持っており、

それをランダムに付け替えているだけで
「今日はこうだから」
という明確な意思を持ってネクタイを変えている方は少ないのではないかと思います。

そこで本日は
「このネクタイを伝える」
というよりは、

「ネクタイの選び方」

を伝えることができれば…と思っております。
皆様、ぜひお付き合いください。

ちなみに
「私女性だからこれは…」

と思った方、このネクタイ
「ユニセックス」
なんです。

詳しい写真はページ中~下段にございます。
まずは旦那さん、彼氏さんの為に

「ネクタイの選び方」

をこそっと読んでおいてください。

人は見た目が第一印象の90%を占めるといいます。
別にかっこよく生まれてこなかったから第一印象を捨てろ、とは言いません。

「見た目」とは
自前の「かっこよさ」
ではなく、「TPOに合わせた洋服・アクセサリーをその場に合わせて着られるか?」
ということです。

何も派手な格好をする必要があるわけではなく
あくまで
「身だしなみに気を使えるか」
なのです。

言い換えてしまえば
どうみられるのかを客観的に判断できるか。つまり

「相手の気持ちを推し量れるか?」

だと思うのです。
「相手の気持ちを汲める人」というのはいつの時代でも人気があります。

いきなりですが、ここで問題です。
どちらの写真がより

「できるビジネスマン」
を印象付けていますか?

A:ぴしっとしたスーツにネクタイ(写真)

B:サイズの合っていないスーツにボサボサな男(写真)

圧倒的、Aでしょう?
というよりもBのビジネスマンから何かを買おう!という気にはなれません…

※これはあくまで極端な例です。


それでは、この写真はいかがでしょう?

A:ホッパーをつけたディナーの写真

B:仕事っぽいタイをしたディナーの写真

どちらがあなたを楽しませてくれると思いますか?

Bは仕事はできそうですが、堅い感じがしますね。
よって、楽しませてくれる写真はAだと思います。


つまり、何が言いたいかというと、

「その日行く場所を想像して、その日出会う人を想像して、服装を選んでほしい」

ということなんです。
きっと、世の中の大半の人はスーツを着て出社することが多いでしょう。
そして、その後そのまま遊びに繰り出すことが多いでしょう。

そんな時、「出会う人のことを考えて」
ネクタイを変えることができれば、

何か特別なことが生まれるかもしれません。

さて、前置きがとても長くなりましたが、

ここからはこの「Hopper」に関して語らせてください。
リトアニアで生まれたこのネクタイ。
リトアニアでは家族三代で正装して写真を撮る
なんてシーンがあるそうです。

そんな時にこんなオシャレなネクタイをしていたら
なんか、それだけで「ヨーロッパだなぁ」と思いませんか??

まずは、このHopperを手に取られた時、これから始まる1日や出来事をイメージし、その時の天候や外出先の街並み、 合う予定の方の好みなどを思い浮かべながらホッパーを選んでみてください。きっとこれまで以上に難しく、そして楽しい作業となるはずです。

その出会う人にあなたは何を伝えたいですか?

「情熱を伝えたい?」

それならば、もうこれしかないでしょう。
「レッド」


「シンプルで合理的な自分を表現したい?」

そんな方にはブルーで構築された伝統的なレジメンタルを。

「ブルーライン2(レジメンタル)」


「普段のデニムスタイルに合わせたい?」

そんな方にはこのデニム生地を。

「The dock(デニム)」


「ちょっと変わった雰囲気を楽しみたい!」

そんな方にはチェックの上にドットをあしらったデザインを。

「ドット」


ネクタイはただの「オシャレ」としてVゾーンに収まっているモノではなく、

「今のあなたを伝える」

ものなんです。

毎日このホッパーをつけてほしいとは言いません。

ちょっとそれは現実的ではないでしょう。

でも例えば、ちょっと目立ちたいときや
少し変わった気分の時、そもそも首をネクタイで締めたくないとき、
勝負の時。

どんな時でも構いません。
その一部にこのホッパーを使っていただけたら、このプロジェクトを行った意味があると思っております。

今回のこのプロジェクトではホッパーで展開している数あるデザインのうち、4つのスペシャルチョイスデザインをご紹介しております。ホッパーのネクタイは基本的にはどれも同じ形をしていますが、ネクタイを構成する素材や、この特殊な形によって、通常のネクタイとは異なり、大きく印象を変えることができるのです。

ぜひ、「ちょっと変わったデザイン」の背後潜むデザイナーのこだわりを感じてください。
特別な日だけのものではなく、普段の日常でも使ってみてください。
シャツの上につけるだけで、一気に雰囲気が上がります!

ここにはあくまで「普段につかってほしい」というブランドの思いがあります。

女性の皆様、お待たせしました。

このネクタイ、こんな使い方もできるんですよ。
大ぶりのネックレスなんです。
パーティーの時でも、首元に印象が欲しい時でも、
使い方はあなた次第。

女性の方は男性よりも服装へのこだわりはあります。
ぜひ、このホッパーをアクセサリーとしてお使いください。

※希望小売価格10,890円(税込)に送料510円を足し、合計は11,400円。
その合計金額から割引を行い価格を算出しています。

Rutyはリトアニアンブランド。バルト三国に属しており、ヨーロッパの小国の一つのリトアニアという国で活動しています。デザイナーが自分で作ったネクタイをヒントに、夫の為に作ったネクタイが最初の始まり。そこから、レディースのアクセサリーなどへと展開を広げています。

初の日本展開により、まずはクラウドファンディングで認知度上昇が目的です。

弊社は主にヨーロッパからの雑貨・アパレル商品の輸入を手掛ける法人です。「人の心に火を灯すアイデア・商品を探す」事をコンセプトに活動しています。

これからも様々なアイデアや商材を扱っていきたいと思っております。ぜひ、今後ともよろしくお願いいたします。

配送

もし、弊社側から商品の発送通知が届き、その後2週間過ぎてもお手元に届かない場合は、配送ミスが起こっている可能性がございます。弊社までお問い合わせください。
確認後、配送ミスであった場合は別途商品を発送しなおします。

※今回の輸入に際して独占契約を結んでいるものの、第三者による個人輸入など防げない状態もあること、ご了承ください。

なお、今回のキャンペーンは11月末まで行うこととなっています。その後製造となり、製造先が中国である為、製造から配送には長い期間が必要と想定されております。ご了承ください。また、配送時期はあくまで目安です。活動状況にて、進捗状況は都度、お送りいたします。

  また、予定外の遅延などが発生する場合もございます。そういった場合には活動状況のページ内で逐一お伝えいたしますので、ご了承いただければと存じます。

生産国:リトアニア

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください