宮城県出身のアマチュアダンサーで作り上げる舞台。今回のテーマ『未来ある子供達へ伝えたい思い』『芸術を通して伝えたい思い』をWreath(リース)のプロジェクトを通して伝えたい。この思いをCAMPFIREを通して皆さんに届け、サポートしていただき、舞台の成功を目指したいです!!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、Wreath実行委員会のaikaとmegumiです。

私たち、Wreath実行委員会は、宮城県在住の5人のダンサーから成っております。

それぞれ、20年以上バレエと共に歩み続けていく中で、沢山の事を学び、感じ、そして数々の経験をしてまいりました。私たちが愛するバレエで、沢山の方に“何か”を伝えたい!と思い、実行委員会を立ち上げ、この度、初公演を企画いたしました。

Wreathとは…

バレエという芸術を通し、夢・憧れ・希望そして過去・現在・未来における、それぞれの思いを花輪(Wreath )のように繋げていこうという思いが込められています。


今回のテーマは『未来ある子供達へ伝えたい思い』『芸術を通して伝えたい思い』です。


★未来ある子供達へ伝えたい思い

”好き”という気持ちを大切にしてほしい。その気持ちが、“諦めずに続けること”の大きな活力になる。

私達が“好き”で夢中になったのは「バレエ」ですが、人それぞれ大切にしているもの、好きなものは違うと思います。物、人、事柄に対して思う、“好き”という気持ち。その強い気持ちが、何かを“諦めずに続けること”の大きな力になることを、私達は知っています。諦めずに続けることによって、一生懸命になる面白さを感じ、その中で生まれる達成感や向上心が、将来に役立つ事を身をもって感じています。

様々なことに対して興味を持ち、吸収できる子供達に、芸術に触れ、将来の可能性を広げる一つのきっかけ作りに繋がってほしいと考えております。


★芸術を通して伝えたい思い

芸術は、人の心に変化を与え、五感へも刺激を与えると言われており、「バレエ」もその1つです。

芸術に触れての感じ方、考え方、与えられる刺激は十人十色だと思います。例えば、そこで想像を膨らませ“何か”を感じ、新たな考えやひらめきがうまれ、それが明日への活力になる事もあります。

この公演を見てくださる方お一人にでも、“何か”を感じ、考えて頂けるきっかけ作りにしたいと思い、これまでの経験から、私達だからこそ伝えられる事があると信じ、出演者一人一人が心を込めて表現し、皆様の心に、芸術をお届けしたいと思っております。


そしてこれからは

東北のダンサーを募り、宮城県でバレエ公演を開催していきたいと考えております。


これまでの活動

本公演が初公演です!!


それぞれの活動

それぞれが様々な舞台に出演しています。


資金の使い道

・会場使用料

・舞台制作費

・人件費(舞台監督、音響、照明)

・今後の活動資金

実施スケジュール


最後に

是非宜しく

お願い致します!!


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/03/04 12:14

    報告がおいくれてしまった事、大変お詫び申し上げます。昨年12月20日、21日に、第一回wreath〜バレエと時の輪の中で〜を無事終演することが出来ました。ご支援頂いた皆様には大変感謝致しております。両日とも満席で行うことが出来ました。大人の方だけでは無く、沢山の子供達も足を運んでくれ、wrea...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください