◆はじめに・ご挨拶

こんにちは!

まごころ教育研究家の長崎正広と申します。

「まごころ教育研究家」として、人々があらゆる社会とともに幸せに生きる力の育て方を、子どもから大人、終活を迎えた人々へ伝えています。

幼少時代より人間にしかない自意識について関心を持ち続け、ヨガや古代インド哲学の教義を学び、NPO法人 ヒトの教育の会の会員として、理事長の井口 潔 先生(九州大学名誉教授、日本外科学会名誉会長)に師事。生物学的な視点を持つことで、人が心で生きることの大切さとプライドを取り戻し、本当の幸せを受け取るためのエッセンスを伝えています。

椅子一台の一人ひとり丁寧に対応する美容室と、ヨガやカバラなど、心の成長をサポートする個人セッションや講座、ヒーリング、カウンセリングなどを中心に活動しているサロンOM5(オムファイブ)を運営しています。

子どものころに正広という名前は「正しいことを広めなさい」という意味を込めて、インドでヨガを学んだことがある祖父から命名されたことを知り、「正しい」の本来の意味を知りたくて、大人に聞いたり、本を読んだりして自分なりに調べた結果、ヨガの教義では「真の正しさは真理から降りてくるもの」ということを知り、中学生のころからヨガ学派を含むインド哲学を中心に独学で真理探究をし始めました。

数年間に渡り真理の探究を続けるなかで、人間とはいかなる存在なのかにファーカスしてきてわかったことは、欲求に支配されている存在であり、この欲求の発達が正しく行われていない時代や地域では社会が崩壊していることが明らかだということです。

高校生のころに、卒業後の職業を何にするかを決める際に考えました。基準はこの人が幸せになるための探究でわかってきたことを人に伝える最適な職業を考えて、一人ひとりじっくりと話せる職業は限られており、椅子一台の理美容室が最適だと思い決めました。

30歳過ぎに最初に独立して最終的には、同時に学んできたヨガやヒーリング、リーディングなどをその職業を通して、30年以上人間の幸福について対話しながら活動してきました。

ライフワークを全うするために職業を選んできたことがわかっていただけると思います。

◆このプロジェクトで実現したいこと

永遠に続く持続可能な社会は、その社会を構成している人々の成熟にかかっているということは明白です。

社会を支えているのは、人であり、人の資質を「人格」といいます。人間としての資質は人格の形成によって成り立つのなら、人をより善い社会を支えうる人間の教育が必要になってきます。

私は「NPO法人 ヒトの教育の会」の会員として、生まれてきたヒトを人間に育てるための、幼児期の人間教育を学び活動しており、現代社会におけるその重要性を痛切に感じています。

生まれてきた子どもを、人間らしい心を育てることを前提にしていれば、親や子育てにかかわるすべての人の人間力は自ずと高まります。人間らしく育てるには自分たちが人間らしく生きなければ成らないのは当然のことです。

しかし、人間らしく生きるための土台教育がされておらず、すでに大人になってしまった人には「自我意識」を意識的に認識する自発的な人格形成を目指す「自己啓発」はできないでしょう。

実際に自発的に成長したい意識の目覚めってなかなか起こらないものですよね。

あくまで、このプロジェクトの最終的な狙いは「持続可能な社会を実現すること」です。
そのための教育改革がこれから進むことと思います。

しかし、現在大人になった人々が幸せな生き方が出来ていなければ、必ずといっていいほど頓挫するか相当な年数が必要になるのではないでしょうか?

そこでまずは、理性で自分を抑えながら生きている皆さんが、理想的な人間として心から幸せに生きていけるような、心の癒やしと脳(獣的な本能を人間的な本能へ)を育てるムドラ瞑想を一般的になるようしたいのです。

その、ひとつの方法として、あなた自身や周囲の人々に必要なムドラ瞑想法が直感的に選べる、ムドラ瞑想オラクルカードを皆さんに提供したいと思っています。


◆プロジェクトをやろうと思った理由

クラウドファンドは、一度チャレンジしましたが選択肢を増やしすぎたり、周知力不足や魅力ある説明ができず実現できませんでした。

それでも実現に向けて支えてくれている人たちのためにも再度立ち上げてみました。

約20年間研究してきた、古代インダスを起源に受け継がれている、ムドラ瞑想法の一つひとつは難しくはありません。

心と身体に宿っている聖なる力、人間以外の生物にはない「自我意識」を認識できる「自己意識」によって大脳と脳幹を含む、中枢神経系が持つ性質のひとつ「反射」と「反応特性」のしくみを利用するムドラ瞑想の気軽にできるテクニックをもっと広く伝えたいと思っています。

意識的に非自己の領域を自己化することは、普段は使われることが少ない人間脳をより多く使い、正しく実践することで脳内ネットワークを意図的に発達させて、より人間としての質を高めることができるテクニックです。高い認知機能へ発達するしくみなので、若年化・増加している認知症の予防ツールの一つとしても注目したいものです。

もともとは伝統的なヨガ教師などの精通者は、その人に最適なムドラ瞑想を指導するのが古代のやり方でしたが、残念ながら国内でこのムドラを詳しく知る人はわずかです。ヨガインストラクターの皆さんにも是非、習得していただきたいと思っています。

私自身、長年活動してきたなかのひとつ「リーディング」に、オラクル(神託、託宣、神託所、神命)カードのひとつにタロットがありますが、その仕組みをムドラに応用して考えたのが今回の企画「ムドラ瞑想オラクルカード」です。


◆これまでの活動

「自他共に幸せに生きる共同体」という人類普遍の目標に、まごころを育てるための教育の研究を続けています。

この目標へ向けて自分が出来ることをまごころ込めてやってきています。

◆心が成長する講座シリーズ

様々なアプローチがありますが、私が出来ることは、対面の接客としての美容室での対話、ヨガや呼吸法・瞑想法の指導、ムドラ瞑想の研究と指導、心が成長する講座シリーズ、徳だらけの子育て講座、カバラなどの講座を続けています。


◆ムドラ瞑想の本を出版しました。
聖なる力とムドラ瞑想: まごころは神さまとともに育てる Kindle版

すべての活動で共通していることは、意識、心と身体と脳の反射反応のしくみ、自然宇宙全体のしくみを伝えることです。

今回のムドラ瞑想オラクルカードも、そのひとつです。


◆資金の使い道

ムドラ瞑想オラクルカードの製作費用、発送費用など。


◆リターンについて

サポートしていただいた皆さんには、ムドラ瞑想オラクルカード48種類入り、基本的な使い方の説明書をお送りします。発送の時期は3月中旬を予定しています。

オンライン講座の開催日:

2020年3月25日(水)20時30分~

2020年4月19日(日)20時30分~

2020年5月21日(木)20時30分~

オンライン講座チケット有効期限:2020年3月〜2020年5月(土日祝を除く)

オンライン講座は、ZOOMというオンライン会議ツールを使用します。

接続についての詳細は、プロジェクト決定後にお知らせいたします。


◆実施スケジュール

プロジェクトのスタート ⇒ プロジェクトの終了で資金調達が可能になった時点で印刷業者へ作業開始を依頼 ⇒ ムドラ瞑想についてのオンラインZOOM講座、商品カード納品後、チェックしてサポーターへの発送 ⇒ ムドラ瞑想についてのオンラインZOOM講座 

現在のスケジュールは上記の通りですが、変更があった場合は随時お知らせします。


◆最後に

ひとりで小さな活動をずっとやってきました。
個人の幸福は内面的な修行で行なえば可能です。しかし、私たちは社会を創り、共同で生きています。

「自分も社会のみんなも幸せに生きられる社会を創りたい」とずっと願っていましたが、皆さんの協力がなければかないません。

力のないちっぽけな活動ですが、皆さんのサポートで共同体としての力を持つことができます。

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします!


尚、本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。
目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

その場合は、サポート費用は全額返金されます。


また、本プロジェクトで使用している画像はすべてオリジナル画像で著作権を有しています。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください