親子が一緒に過ごせる日常を!出稼ぎで子供と一緒に暮らせないフィリピンのお母さんが自国で家族と暮らせるように、フィリピンで就労支援を行っています。フィリピン発・天然石ジュエリーショップの立ち上げにご協力をお願いします!

プロジェクト本文

牛島郁子と申します。
わたしは2011年からフィリピンで現地女性の就労支援活動を行ってきました。

 <フィリピンでは女性が稼いでいます>

●フィリピンでの雇用を始めたきっかけ

自国で産業や雇用が少ないフィリピンでは20代30代女性の多くが家族と離れて海外で出稼ぎしています。

そんな女性たちの中には、帰国したくてもビザの関係で国に戻れなくなる女性もいます。

わたしが出会った女性ビビアンもその一人でした。

<サウジで働いていたころのビビアン>

サウジアラビアでメイドとして働いていたビビアンは、フィリピンに帰りたくても帰れない状況でした。

フィリピンでメイドの仕事をしても生活していけるだけの収入を得ることができません。そのためサウジアラビアでの在留期限が過ぎたままオーバーステイしていました。

違法就労しても、まだサウジアラビアの方が稼げるからです。

ですが彼女にはまだ小さい娘がいました。

<ビビアンの娘、ノエミ>

そこで、私は彼女がフィリピンで家族と一緒に暮らしていけるように、彼女にパソコンでできる仕事を発注することに決めました。

出稼ぎに行かなくても、フィリピンで家族と一緒に暮らせるように日本から彼女に発注を行ったのです。

  <お揃いのユニフォームを着て>

 <シングルマザーや親子で働くスタッフも>

<カビテに開設した事務所のスタッフ>

<ITスキルの定着トレーニングをおこないました>

ITスキルを教えて、ビビアンはマネージャーにつき、彼女を筆頭に約20名のチームを抱えるまでになりました。

ですが、2018年にチームは解散しました。

SEOをメインに受注していた業務が、Google社のアルゴリズムアップデートにより顧客が大打撃を受けた結果、私たちが受注していたメインの作業が一切なくなってしまいました。

現在は数名のコアメンバーが残り、細々と業務を続けています。

しかし、SEOにまつわる業務はとても不安定なため、このままでは彼女たちの今後の食い扶持もどうなるかわかりません。

そんな状況の中、ビビアンから私に1枚の写真が送られてきました。

それはフィリピンの工房で作られている天然石のジュエリーの写真でした。

● フィリピン生まれの天然石ジュエリー。

▲天然石の原石▲

  

天然石ってきれいですよね。

日本でもたくさん天然石ブレスレットが売られていますが、数珠みたいなデザインが多くて、つけてみたいと思えるようなものがなかなかないと思ったことはありませんか。

ビビアンが届けてくれるブレスレットは、日本で流通しているパワーストーン市場やハンドメイド市場では見つけることができないレアなものです!

一目見ただけで引き込まれるような独創的でチャーミングなデザイン!

わたしも見た瞬間に引き込まれました。

デザインコンセプトは「妖精が宿る石

フィリピンの女性達が<祈り・願い>を込めてひとつひとつ大切に創り出している作品です。

このジュエリーを日本で広めることで、収入の安定を図りたい、これがビビアンの願いでした。

今回、ビビアンは天然石ジュエリーを紹介するブランド「ecla(エクラ)」を立ち上げました。

そこで、わたしも彼女を応援することに決めました。

ビビアンをはじめ、現地女性達の雇用を再び作り、この先も安定して生活できるようにしていきたい。

ジュエリーを手にしていただくことでフィリピン女性の雇用促進、売上支援にお力添えください!ご支援を糧に継続的な売上を確保できるスキルを定着させていきます。


● クラウドファンディングで実現したいこと!

 eclaの商品を広く知ってもらい、手に入れてもらうことでフィリピンに自国で働くことのできる女性が増えることを望んでいます。

女性にとって、仕事をしながら子育てすることは、環境的にも体力的にもハードなことですよね。もしあなたがシングルマザーなら、今もご苦労されているのではないかと思います。

実は、フィリピンの女性を取り巻く環境は、私たち日本人以上に厳しいものです。

フィリピンでは20~30代の多くの女性が、子供の学費を稼ぐために国外で出稼ぎをします。愛する我が子と一緒に暮らすことができないまま、子どもが大人になるまで異国で働き続けます。

子供が大人になっても、十分な教育を受けさせることができずによい職に就くことができなかった場合は、また母親は出稼ぎし続けなければなりません。親子が一緒に暮らす家族団らんの時がいつまでたっても過ごせません。

そしてまた 大人になった息子や娘がまた、他の国へ仕事に行き家族を養っていきます。子や孫の代まで負の連鎖から抜け出すことができません。

ですから彼女たちの家族が共に生活するサポートをするには、自国で女性が十分な収入を得られるような仕事があるということが必要なのです。出稼ぎに行かなくて済む環境を作ることです。

そして彼女たちがやりがいを感じるには顧客の声が必要です。お客さんが喜んでくれることが自分の喜びにつながるような、仕事を誇りに思えるような、そんな状態を作れたらと思っています。

 

●あなたのお力を貸してください!

現在、ラスピニャスという地区にある工房でジュエリーの製作をおこなっています。ですが、彼女たちは安定した仕事を受けることができていません。

 この地域に新たに雇用を創り出し、継続的に収入が得られる仕組みを作るには、彼女たちに技術トレーニングを行うだけでなく、フィリピン国外にむけても商品開発と市場開拓を行う必要があります。

 そこで今回は、クラウドファンディングという形で皆様からの支援をいただき、日本向け商品の開発と市場開拓にむけて販売サイトの制作、商品撮影、マーケティング戦略強化を行うほか、日本国内での商品企画を行う費用にあてさせていただきます。

 「ecla」の事業で彼女たちに安定した仕事を提供するためには、商品開発・市場開拓・人材育成が欠かせません。日本サイドが新商品のデザインや提案、市場開拓と品質向上のためのトレーニングに介入することで、彼女たちは出稼ぎに行くことなく自国の工房でジュエリー製作の仕事を続けることが出来るのです。

 

●私がビビアンを応援する理由

わたしはシングルマザーで、中学2年生の娘を育てながら仕事をしています。

脳出血で倒れ右半身が片麻痺になった母を、父と一緒に支えながら、娘と自分の4人で暮らしています。

・2008年フューチャーフォンによる物販に参入し、レディースファッションの取り扱いを開始

・2011年フィリピンにて現地雇用を開始

・2015年米国Amazonでの販売活動

・2018年天然石ジュエリーブランド「ecla」立ち上げ協力

これまでこのような活動を行ってきました。

●わたしが2008年に、女手ひとつで通販を始めた理由

「もし、パートナーとの間に何かあった時に、一人で子供を育てていけるだろうか?」と考えた時に、答えはNOでした。

そこで、「女の自分が一人でも子育てしながら生きていけるような収入を得るにはどうしたらいいか?」と考えて在宅収入を得る方法を模索し、通販に参入しました。

わたしは、仕事がなく、家族とも暮らせず、困っているビビアンを他人とは思えませんでした。

女性が仕事をする、自分の力で稼ぐということに、思い入れがあるからです。

なぜ女性が稼げたらいいと思うのかというと、児童虐待のニュースを見るたびに胸が痛むからです。

児童虐待の実態は、実母からの虐待です。内縁の夫や再婚相手が加害者であるケースは、実はわずかなのです。

虐待に至るリスク要因は、望まない妊娠、産後うつなどの精神的不安の他、環境的要因が挙げられます。第一に挙げられるのが、「経済的な不安定さ」です。

大企業に勤めている女性ならば、子供を預けて働きながら十分なお給料を得ているかもしれませんが、そのような女性ばかりではありません。

わたし自身、一度も正社員として就職した経験がありません。妊娠した時、貯金もありませんでした。結婚生活が破綻するまでの間、自分で自分を大切にできず、ボロボロでした。

それでも、仕事を通じて自分の可能性を伸ばしていくことで、自信や希望を取り戻し、活き活きと生きていくことができるようになったのです。

独立起業であれ雇用されている立場であれ、自分らしく働くことで女性は幸せになれると信じています。

そんなわたしとビビアンの出会いは何かの運命だったのかも知れません。

ビビアンをはじめ、フィリピンのスタッフにも、対価をもらうためだけの仕事ではなく、仕事をすることで幸せになってもらいたいという思いがあります。

仕事をすることで自分を好きになってもらいたい。仕事を通じて自分の世界を変えていってほしい。ただ生きながらえるだけの日々でなく生きる意味や希望を見つけてほしい。

 今日という日を充実感をもって終わらせることができる、そして明日がまた来ることが絶望ではなく希望に変わっていく。「働く」ということにはそういう力があると思っています。


●支援金の使いみち

新商品の開発 10万
プロモーション費用 20万

 

●リターンについての注意事項

 

・All-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

・募集終了後にジュエリーを製作、お届けしますので、お手元に届くまでにお時間を頂くことをご了承ください。

・アイテムによって納期が異なる場合があります。ご了承ください。

・全てのコースは税込み、送料込みの価格です。

 ・CAMPFIREの仕様上、複数コースのご購入が可能です。

 ・お申し込み後のコース変更は出来ません。

 ・プロジェクトへご支援後、事情によりイベントに参加できないなどの場合も返品は受け付けられません。

 【注意】同時決済はできません個別でコースを都度お申し込み下さい。

 ・様々なご連絡が行きますので、メールのチェックをお願いいたします。

 ・各SNSで進捗情報を報告していきます。

ツイッターをご利用の方は https://twitter.com/EclaStone

 のフォローをお願いします。最新情報などもお知らせいたします。


●最後に

<日本の応援メンバー>

クラウドファンディングを通じていただいたご支援は、ジュエリー製作を営む女性たちに還元され、彼女たちの家族が共に生活するサポートにつながります。

広い意味で、フィリピンの人々が貧困から抜け出す一歩への貢献となります。

<現在のビビアン>

<夫、二人の娘、義母の家族みんなでクリスマスの買い物にでかけたビビアン>

今後もより多くの女性達が収入を得られるよう、商品の品質や生産性を向上させるためのサポートを提供し、経済的に自立するための仕組みを作っていきます。

魅力的なデザインと高品質な天然石で女性の心のよりどころとなるような独創性のある商品を生み出し、フィリピン国外への販路を開拓することで雇用を広げていきます。

今回のプロジェクトではテストマーケティングで最も評判の良かったローズクオーツの天然石ブレスレットの他、干支のブレスレット、龍のペンダントトップをリターンにご用意しています。

まるで妖精が宿っているかのような美しいデザインに心癒されてください。そして手に取っていただいたときに、祈りや願いを込めた思いが伝わるように心を込めてジュエリーの製作を行ってまいります。

この活動により、出稼ぎではなく家族と暮らしながら収入が得られるお母さんが一人でも多く増やせることを願ってやみません。


<14歳になったノエミ フィリピンの伝統的な衣装を着たお祝いの日の一枚です>

<学校にも通えています>

<家族水入らずでの一枚>

皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください