おかげさまで山形コミュニティ放送(ラジオモンスター)fm76.2MHz「ウガンダのそうおっしゃるラジオ」は放送200回目を迎えことができました。

2010年2月よりソーシャルメディア情報番組として東北初のUSTREAM同時配信でパイロット放送開始、同年4月より『M3+(エムキューブプラス)』のレギュラーコーナー“OH!ツイッター”として3年間放送。

そして2013年4月より「ウガンダのそうおっしゃるラジオ」として独り立ちいたしました。

幾度もトラブルに見舞われながら、なんとか放送を続けてこられたのも支えてくださったリスナーさん、スポンサーさんのおかげと心から感謝いたします。

※現在は山形市の脱毛エステサロン「Comfort Yamagata」さんの提供でお送りしております。追加のスポンサーさんも募集しています。

たくさんの方にゲスト出演もしていただきました。この番組に出ると売れる!!というジンクスがあるのか、みなさんビッグになられていきました。

これからもいろいろなジャンルの方にスタジオにお越しいただき、その様子をインターネット経由でご覧いただきリスナーさんからゲストに話しかけていただこうと思っています。

私達がやっているのは決してテレビではないけれども、ラジオの面白さとメディアの枠を超えたリアルタイムの楽しみ方をこれからも実践・提案していきたいという理念は続けていきたいと思います。

USTREAM  http://www.ustream.tv/channel/social-radio1

facebookページ https://www.facebook.com/radimon.uganda/

▼このプロジェクトで実現したいこと

これまでは低予算で自前の機材でUSTREAM配信を続けてきましたが、まもなく4年目を迎えるに当たり配信機材をグレードアップして、より内容の濃い、そしてリスナーさんがますます参加しやすく楽しんでいただける番組にしたいと考えております。

そこでこの度、自費で一部配信機材の刷新をいたしましたが、まだまだやりたいこと、足りない機材があります。

例えばゲストが複数来てくださった際、それぞれカメラでスイッチングできる機材を導入したいと思っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

放送200回という節目を迎えること、また4月から4年目に突入するにあたり、遅まきながらfacebookページを開設しfacebook liveでの配信も始めました。

配信先を増やし新たなリスナーさんからメッセージが届いたり、まだまだ広がる可能性があることを実感しました。

昨年、番組内でゲストハウスをやりたいという学生のクラウドファンディングプロジェクトを紹介し、みごと達成したのを目の当たりにして、今度は自分の番組のためのプロジェクトにチャレンジしてみようと思いました。

▼資金の使い道

以下の機材を購入します。

Roland V-1HD VIDEO SWITCHER 

Panasonic デジタルビデオカメラ HC-WX990M

GoPro HERO5 Black

 

▼リターンについて

御礼のメール

ラジオモンスターステッカー進呈

ビデオレター

番組内でのご芳名読み上げ

タイムテーブル感謝広告枠へのご芳名記載

スタジオゲストとしてご招待

1日パーソナリティー体験(隣でウガンダがサポートいたします)

▼最後に

放送200回、4周年のご祝儀と今後への激励としてご支援いただければ幸いです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください