会社のネームバリュー・第三者の意見に左右され自身のやりたいことを見失いそうになっている就活生。これから就職活動を行う学生に向けて、やりたいことを後押しするための一冊を残したい。就活を通じて学生の皆様が自分の成し遂げたい・やりたいことで就職先を選択する意思決定できますように。

プロジェクト本文

◎はじめに・ご挨拶

はじめまして!

東京理科大学 大学院2年(休学中)の長田寛太と申します。

クラウドファンディングの詳細をご覧いただき、誠にありがとうございます。

この度は「就職活動を行う就活生に向けて本を作りたい!」と思っており、御支援をお願いしたく思っています。

「自分のやりたいことを押し殺してまで、就活生はネームバリュー・肩書き・第3者の意見で進路決定をしている!」

私が就活相談をうけている数多くの就活生から相談を受けて感じたことでした。

就活生がやりたいこと・成し遂げたいことがあるのに、それを簡単に諦めて欲しくありません。

私は本気で就活生を支援したいと考えております。

その一環として今回、自身の経験に基づいた本の自費出版を試みております。

そのためのご支援を少しでもしてくださると幸いです。


◎プロジェクトをやろうと思った理由

私の就職活動時の経緯や詳細なプロフィール等は以下のリンクから参考にしてもらえると幸いです。

詳細なプロフィール

私事になってしまいますが、私の就職活動時のお話を少しさせてください。

私が大学院で所属していた研究室は、世間一般で言う「ブラック研究室」だったと思います。

毎朝9時から21時まで時間的束縛があり、「研究することが正義・研究者にならないのはありえない」

そういった研究室でした。長期休暇である夏休みですら3日間しかもらえない環境でした。

(※理系大学院の研究室はこういった風潮が当たり前かもしれませんが。)

私は所属する大学では常に上位の成績を納めていた為、推薦で本大学の大学院へ進学しました。

その際、大学院への進学を学部3年時に決めなくてはならない上、

私が所属する学科は9割の学生が大学院へ進学するという環境でした。

そのため、大学3年時、正直に申し上げてしまうと周りに流され大学院へ進学を決意してしまいました。

所属する研究室では、学部時代に変に成績が良かったため、教授からは期待され、

自分がやりたかった研究テーマとは別のテーマが与えられた上に、

そもそも研究活動に違和感を覚えていました。

就職活動よりも研究が絶対であり、研究室の助教等から

「お前は研究だけしていればいい、研究以外になんの取り柄がお前にあるんだ。」

とまで言われていました。

自分が行きたい会社、やりたいことが明確になっていた上で就職活動を行っていましたが、

当然研究室の時間的束縛により両立することができず、罵声を浴びせられる毎日でした。

理系の大学院生は、教授等の推薦によりメーカーの研究職等から推薦で就職するのが一般的であるため、

就職活動を行うこと自体反対されていました。 

インターンや会社説明会に行くことすら完全否定されていました。

「自分がやりたいことがあるのに所属する環境のせいで、道を塞ぎたくない。

やりたいことを絶対最後まで成し遂げる。」

そのため大学院を休学(中退予定)する決意をしました。

「お前そんな選択とってお先真っ暗だぞ」そう言われさえしました。

ですが、私は今この選択をとったことに何一つ後悔していません。

むしろ、自分のやりたいことができる今がとても幸せです。

(所属する)環境・学歴(等の肩書きに縛られる)・友人/家族(第3者の意見)によって

好きなこと・やりたいことを諦めてしまうのは絶対に良くないと思います。

だからこそ、自身の経験があるから就活生には「自分のやりたいこと」で意思決定していただきたいです。

また、「書籍」という形で今回プロジェクトを実行しようと思ったのは、

私が就職活動相談をうけている就活生だけではなく、

多くの学生・就活生にこのことをお伝えしたいと本気で思ったためです。


◎このプロジェクトで実現したいこと

私が今回このプロジェクトを通じて出版する書籍を通じて実現したいことは、

就活生が、自身の所属する学歴・肩書き・ネームバリュー・第3者の意見・所属する環境によって

「やりたいこと」「成し遂げたいこと」を諦めてしまっていること。

私はそんな人たちに、1人でも多くの就活生・学生に、自分の意見を本気で届けたい。

これがプロジェクトを通じて私の実現したいことです。


◎現在の活動について

現在、就活生の相談を同じ大学内・大学外問わず、100人以上の就職活動支援を行っております。

(具体的には進路決定する上での自己分析・企業分析の手伝い、並びにES添削・面接/GD/GW対策など)

また、日々就職活動を行っている就活生向けにブログを更新しておりますので、以下から参考にしてもらえると幸いです。

かんたログ

◎資金の使い道

資金は、書籍製作・製本のために活用させていただきます。

今回は「自費出版」という形式を取らせていただきます。

制作費20万円

印刷費10万円

集まった支援金の中からCAMPFIRE手数料を差し引いた金額を上記に充てます。


◎リターンについて

本プロジェクトのリターンは、主に原稿データ、書籍送付、ご報告から成り立っております。

書籍を制作し、みなさまの元へお届けすることに加え、これから就職活動を行う学生や、

進路選択を悩まれている就活生・学生にとって、参考にしていただける内容にしていきます。

①3,000円(送料・消費税込み) サンクスメール・PDF原稿の送付、書籍にお名前掲載させていただきます。※備考欄に書籍掲載名をお書き添えください

②5,000円(送料・消費税込み)   書籍1冊とサンクスメールの送付、書籍にお名前掲載させていただきます。※備考欄に書籍掲載名をお書き添えください

③7,000円(送料・消費税込み)   書籍1冊とサンクスメール・PDF原稿の送付、書籍にお名前掲載させていただきます。※備考欄に書籍掲載名をお書き添えください

④15,000円(送料・消費税込み)   書籍2冊とサンクスメール・PDF原稿の送付、書籍にお名前掲載させていただきます。※備考欄に書籍掲載名をお書き添えください。また、ご自身(友人・知人)1名の就活相談をオンラインで受けさせていただきます。(1時間程度/2020年2月頃/メールで日程調整)

⑤20,000円(送料・消費税込み)   サンクスメールの送付、書籍にお名前掲載させていただきます。※備考欄に書籍掲載名をお書き添えください。また、ご自身(友人・知人)1名の就職活動が終わるまで、就活面談並びに、ES添削・面接練習をさせていただきます。

⑥30,000円(送料・消費税込み)   書籍2冊とサンクスメール・PDF原稿の送付、書籍にお名前掲載させていただきます。また、ご自身(友人・知人)1名の就職活動が終わるまで、就活面談並びに、ES添削・面接練習をさせていただきます。※備考欄に書籍掲載名をお書き添えください

本書を通じ1人でも多くの就活生が、自分がやりたいことで進路選択・意思決定できる後押しにつながればいいなと思っております。


◎実施スケジュール

2019年10月~12月
クラウドファンディング実施

2019年10月下旬~2010年1月上旬
書籍執筆

2020年2月~3月上旬
校正・製本・発送


◎最後に

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

このクラウドファンディングを通じて、書籍製作費の協力を広く募りたいと思っております。

 そして、就職活動をこれから行う学生、就職活動を終え就活生の支援を行っているOB・OG、内定者の皆様にも情報を届けたいと考えています。 

 未来に向かって・自分の進路に向かってひとりでも多くの就活生の

「やりたいことを成し遂げられる」ためのきっかけに繋がる一冊を残していきたいと思っております。

一緒に創ってくれる仲間として応援してくださると幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
どうぞ、ご支援よろしくお願いします!!本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください