権利関係で日本国内への輸入規制がかかっているアイテムを、皆様のお手元に届けられるECサイト「angura」を創ります。" 自分を表現・発信するためのファッション " に規制がかかるのは絶対におかしい!私は、純粋にファッションを探求し楽しみたい皆さまに、1つでも多くの選択肢を提供したい。

プロジェクト本文

▼ はじめに・ご挨拶

皆様
初めまして。
森本 信晴(モリモト ノブハル)と申します。

この度は、私のプロジェクトに立ち寄って頂けた事に、心より感謝申し上げます。
(初めての試みなので、物凄くドキドキしております!)

私は皆様と同じ「ファッション好き」の1人として、このプロジェクトを立ち上げました。
ぜひ、最後までご覧いただきたく存じます。


▼ このプロジェクトで実現したいこと

シンプルに下記の1点を実現したい!

権利関係で日本への輸入規制がかかっているファッションアイテムと、
「なぜ!?」と驚くほど日本だと価格が高くなっているファッションアイテムを
適正価格で皆様のお手元に届けるファッションECサイトを 国外(シンガポール)に創る。

そして、皆さま (私も含め)が " 自由にファッションを楽しむ " 環境が増えていくキッカケになれれば嬉しいです!


▼ プロジェクトをやろうと思った理由

いきなりですが、きっかけは「なにソレ!?」でした。

それは、「日本では買いたいものが買えない!」や「人の無知を利用されて騙された気分になった!」などの事に気付き発生した「なにソレ!?」という感情でした。


ファッション業界で約15年ほど働いている中で、周りのファッション好きと常にファッションを楽しんでいました。

そんな中、日本でも様々な場所で販売している有名なアメリカのスニーカーを
たまたまアメリカのサイトで見たときに、「何これ!めちゃくちゃ欲しい!」と見た事のないアイテムを発見しました。
しかし日本では販売されていなかったので、調べると衝撃の真実を知りました。

『日本で販売しているアイテムは日本の企業が作っている』
『本国のアイテムとは全く別物である』

私は自分が所有しているそのブランドのアイテムを見て「偽物を買っていたのか?」と思ってしまいました。
※ 今は「日本限定」と前向きに考えていますが、やはり日本のアイテムは買わなくなりました。

また、何年か前の裁判で、そのブランドは並行輸入も禁止されてしまい、本当に買えなくなりました。
私たちファッション好きの選択肢を、ファッション企業が奪ったのです。

当時は本当に許せない気持ちになりました。
大好きなブランドだからこそ、より強く感情が動いてしまいました。


次に国内外価格差ですが、これもアメリカの有名ブランドです。

日本でも人気の高いレザーシューズのシリーズが、アメリカ現地価格では$779で売られているに対し、日本では¥143,000 (日本正規代理店の販売価格) です。
※ $1=¥110 で換算した場合、下記の金額になります。

$779=¥85,690,   ¥143,000=$1,300

つまり、$521=¥57,310もの価格差が発生しています!!

「なにソレ!?」、「めっちゃ高いやん!」って思いませんか!?

しかも、アメリカのオンラインストアは、日本にだけ出荷してくれないのです!
もしも個人輸入が可能な場合、高く見積もっても私たちは、¥110,000で入手可能なんです。

例:$779(本体)+$140(関税)+$60(国際送料)=$979 (¥107,690)

だから、日本人である私が国外 (シンガポール) でファッションECサイト (権利による規制がかからない環境) を創り、皆様のファッションライフを豊かにしたいんです!

★ 日本人による、日本語でのサービスを提供する、ファッションECサイト ★

権利関係により日本に入荷できないアイテムや、高価格に跳ね上がっているアイテムはもちろんの事、熱狂的なファンをもつ海外のカジュアルブランドを中心に刺激的で楽しいアイテムを取り揃えたいと思っております。


また、このプロジェクトを一緒に遂行してくれるパートナーがいます。

パートナーは日本のファッションブランドに勤め、英語と中国語を使い、アメリカ、フランス、上海や香港などで、海外のフランチャイズ、ライセンスや卸業務のキャリアを持っています。
シンガポールで起業する際には、パートナーがコネクションを最大限に活用するので、このプロジェクトは絶対に実現可能です!!

私も今までに、国内の有名百貨店にて、自分自身がマーチャンダイジングしたイベントで1週間約2,500万円のセールスを何回も作ってきました。

このコンセプトのECサイトができたら、とても面白いと思いませんか?

今の日本のファッション・ビジネスのスタイルが変わっていくような気がしませんか?

また、同じ様なファッションECサイトが増えるきっかけにもなれれば嬉しいです。

そうすれば、日本に住みながら、日本の権利関係に縛られずに、ファッションを楽しめる様になります!

本当に実現できたら、私の様なファッション好きにはたまらない良い環境だと思います!


▼ 自己紹介

私は、1980年 大阪市生野区で生まれ、3兄弟の真ん中として育ちました。
家庭は全く裕福ではなく、むしろ貧困層の家庭でした。
何よりも人生に大きな影響を与えたのは、情報の貧乏でした。
情報の少ない環境の中で、世間や世界を知らないまま育った事と金銭的に余裕も無かった為、高校卒業後にすぐ仕事を始めていました。
世間も世界も知らない私は、会社に言われるがままに、文字通り社畜の様に働いていました。

しかし、人生が変わる、情報貧乏から抜け出す切っ掛けがありました。
それは、外資系のラグジュアリーブランドに入社した時でした。

本当に沢山の情報が大量に自分の中に流れ込んできました。
ラグジュアリーブランドなので、様々な業種の高額所得層のお客様が多く、各業界のキャリアパスや給料体制や私が全く知らなかった世の中の本当の流れなど、本当に晴天の霹靂で、驚きの連続でした。
それと同時に、「情報貧乏って本当に損をする!」と心底思いました。
遠回りに遠回りをして来ましたが、少し良い暮らしが出来る様になりました。

しかし、まだまだ上を目指して頑張って行こうと思っています。

有名大学とかの出身ではないですが、こんな私みたいな人間のチャレンジを応援して頂ければ幸いです!
是非、よろしくお願い申し上げます。



▼ これまでの活動

2019年 S&M株式会社を設立

※ このプロジェクトの為に設立しましたので、まだHPはございませんが、お許しくださいませ。


外資のラグジュラリーファッション企業で15年以上の実務経験があります。
好きな事にのめり込むタイプなので、ファッション知識には自信がございます。
従いまして、商品のクオリティーチェックや、専門的なファッション知識で、お買い物のサポートが可能です。


▼ 資金の使い道

・シンガポールで会社設立資金
・ファッションECサイト制作資金
・初期在庫に必要な資金
・海外の倉庫の手配や、配送システム構築のための資金
・その他運営費

・CAMPFIRE手数料17% + 税


▼ 実施スケジュール

・2019年12月:シンガポールにて会社設立。

・2020年3月:ファッションECサイト「angura」オープン。
・オープンするまでの活動報告を細かくアップしていきます。


▼ 最後に

「お前誰だ!?」
そう思われている事は、重々承知しております。

また、頭の良い方ならば、既にご自身で海外からお得にショッピングを楽しんでいるかと思います。
ですが、是非、想像してください。
もしも、このファッションECサイトが実際にオープンしたら、今までの古い仕組みをひっくり返せます!
私たちが持っているファッションアイテムの多くは海外ブランドです。
もうそろそろショッピングの方法を変えてみませんか?
そのキッカケを一緒に創ってみませんか?

私は確信しています。
コレは、小さな一歩だけど、新しい時代への一歩になると

ぜひ一緒に「日本の古い仕組み」から「新しい仕組み」に変えてみませんか?

どうか前向きにご検討くださいませ。
何卒よろしくお願い申し上げます。


▼ 募集方式

All-or-Nothing 方式
目標金額を達成すると資金を受け取れる方式を選択しております。

  • 2019/11/06 23:00

    ファッションECサイト 「angura」のオープンに向けて、着々と準備を進めております!そして、「an-gura.com」のドメインの取得完了!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください