見出し

○紹介動画(土地、場所の紹介)

○挨拶、プロフィール

○挑戦したいこと

○経緯、動機

○資金の使い道、予定

○リターンについて

○タイムスケジュール(予定)

○関連ホームページ

https://tokidokiferme.jimdofree.com/


【挨拶、プロフィール】

初めまして、静岡県在住のokiと申します。

プログラム、CAD関係の仕事をしております。

IT関係の分野に限らず様々な分野、産業に挑戦していきたいと考えています。

【プロフィール】

○静岡県出身、在住

○28歳

○個人事業

○高校、大学卒業、メーカー物流管理、社内SE、食品会社営業職経験後、開業

【挑戦したいこと】

放棄されてしまう土地で、消費者に求められるお茶や野菜をみんなの意見と考えで作りたいです。

僕の仕事は人、物、情報をインターネットを通してつなげることです。

農業の1次産業が難しいのであれば、それらを加工、流通、販売する6次産業にします。


~考えられる成果物~

○川根茶

○野菜

○ワラビ、筍などの山菜

○しいたけ、どんこ
○料理の添え物に使われる南天、ひのき、笹の葉類

○テラリウム、盆栽、苔玉などに使われる山苔、植物

○切り株テーブルに使われる切り株

僕にとって新しいことへの挑戦です。

僕一人では、お茶の利益拡大、野菜の栽培、販売、害獣被害の防止の課題は難しいです。


僕がクラウドファンディングを通して欲しいものは資金もですが、支援者の皆様が求めるお茶や野菜、山の幸やジビエ等の意見や課題や問題点を解決出来る考えが聞きたいです。

・農薬、肥料を使って美味しい作物を作るのか

・農薬不使用、安心・安全を追究して有機認証を目指すのか

・害獣被害を減らすことが出来る方法

・害獣が食べない野菜はなにかなど。。。


それらをYouTubeの動画配信による経過報告、YouTubeliveなどを通して一緒に作っていきたい。

それらの成果物をキャンプファイヤーコミュニティや視聴者、支援者に提供したいと思っています。

【経緯】

放棄されてしまう土地は約5000平米の広い土地です。

周囲に見える山も所有しており、もっと広いです。

小さい頃はお茶摘みの手伝いや野菜作り、筍掘りやワラビを摘んでいました。

代々、この土地で曾祖父は養蚕、祖父は川根茶を作っておりました。

しかし、祖父も畑仕事が厳しい年齢になり今年でやめることになりました。

また、生葉の買取価格は毎年下がっており、現状のまま引き継いでも赤字です。

周囲の茶畑も高齢化、利益が出ないということもあり放棄地が増えています。

畑を続ける人が少なくなったことで、以前まで聞くことがなかったイノシシ、鹿による野菜や葉作物の被害が増えています。

僕一人引き継いでもお茶は赤字、野菜を作ってもイノシシに芋類は食べられてしまい、鹿に柔らかい葉っぱを食べられしまいます。

しかし、川根の土地は養蚕に適しているほど緑は豊か、地元の人は湧き水を日常生活に利用している程の水源です。

川根茶が有名になった理由として、日中は日照が長く、夜は山々の湿った空気が茶葉を水分が多く、やわらかくしているからだと言われています。

野菜は水やりをしなくても夜露だけで作物が育ちます。

他にも、山にはワラビや筍などの山菜、料理のつまものに使われる南天の葉、ひのきの葉や育てればしいたけも作ることが出来ます。

このまま放棄するのはもったいないと思いました。


【資金の使い道・予定】

○お茶の木を伐採、抜根する為の重機のレンタル代、燃料代 約10万円

~具体的な流れ~

・お茶の木をチェーンソーで伐採

(チェーンソーあります、使えます)

・お茶の木をショベルカーで掘る

(祖父が重機使えます)

○わな猟試験に伴う受講料(9,000円)、申請手数料(5,200円)

○その他、種苗代等

※問題点

○野菜の周囲に網や柵を張っても、イノシシが穴を掘り、鹿が柵を跳び越えて、作物が食べられてしまう

予定・改善策

○茶畑を防護柵の代わりに利用

・イノシシが穴を掘ってもお茶の根がある

・鹿が飛び越えられないようにある程度お茶の木を高く長く

・野菜畑につながる通路に柵、わなを設置する

○作地面積・内容

・茶畑   (約500坪)

・野菜畑  (約500坪)

・通路、わな(約500坪)


【リターンについて】

お世話になっているお茶屋さんとクラウドファンディング専用にお茶を作りました。

発送は送料込み、郵便(定形外)を予定しております。

※パッケージ、袋の変更がある場合がございます


○1,000円

・上煎茶 70g


○2000円 

・上煎茶  70g×1袋

・特上煎茶 70g×1袋


○3,000円 

・上煎茶  70g×1袋

・特上煎茶 70g×1袋

・吟撰煎茶 70g×1袋


○3,500円 贈答用上煎茶詰め合わせ

・上煎茶      100g×1缶

・玉露ティーバック 8p×1缶


 ○4,000円 

・上煎茶  100g×1袋

・特上煎茶 100g×1袋

・吟撰煎茶 100g×1袋


 ○5,000円 贈答用特上煎茶詰め合わせ

・特上煎茶     100g×3缶


○7,000円 贈答用吟撰煎茶詰め合わせ

・吟撰上煎茶    100g×2缶

・玉露ティーバック 14p×1缶


○9,000円 贈答用飲み比べ煎茶詰め合わせ

・吟撰煎茶   150g×1缶

・吟撰上煎茶  150g×1缶

・吟撰特上煎茶 150g×1缶


○10,000円 自宅用飲み比べ煎茶10袋

・上煎茶    100g×2袋

・特上煎茶   100g×2袋

・吟撰煎茶   100g×2袋

・吟撰上煎茶  100g×2袋

・吟撰特上煎茶 100g×2袋


【タイムスケジュール (予定)】

※経過、活動は動画にてYouTubeにてアップする予定です

コミュ二ティ開設、反応に応じてlive等で皆さんの声と一緒に作りたいです

○12月~2月 お茶の木、抜根

○3月~4月 夏野菜の種まき、春山菜(筍、ワラビ)収穫

【販売先】

・ファーマーズマーケット(道の駅)

・良心市場(自宅敷地内)

・BASE、メルカリ、ヤフオクなどネット販売

・キャンプファイヤーコミュ二ティ開設予定

 支援者様に提供

○5月~6月  商材、販売先探し(山苔、葉類、川魚類)

○7月~8月  夏野菜収穫、わな猟試験

○9月~    冬野菜準備、商材さがし(切り株利用、テラリウム作成)


最後に

皆さんと一緒に作っていきたいです。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください