2017年5月から千葉で法人として農業参加。農業経験0から農地を借り、2018年5月に千葉市の新規認定就農者となり現在3年目。激辛の唐辛子「ブートジョロキア」「キャロライナリーパー」を使用した商品「死のスパイス」を製造しています。千葉、埼玉、新潟の高速道路のPAなどで販売しています。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

未来農業ファクトリーの本間と申します。千葉市で農業を始めて3年目。

1980年生まれ(39歳)

2017年5月法人設立 農業開始   

2018年 千葉市で新規認定就農の認定を受ける

2019年 現在に至る

   

商品・お店が作られた背景
私たちの商品・お店のこだわり

大手の会社が作らない、作れない商品を作ります。

激辛の唐辛子「ブートジョロキア」「キャロライナリーパー」を使った「死のスパイス」という商品を展開しています。キャロライナリーパーは2013年にギネス記録を受けた品種です。素手で触ると弱い人は皮膚が炎症を起こします。その他の商品もAMAZONなどで販売しています。現在進めているのが世界一の激辛ソースを作ることです。

弊社で作った商品を取り扱っていただる店舗さまも募集中です。気軽にお問い合わせください。

※画像はカプサイシンを抽出中の様子です

※育苗風景


リターンのご紹介

4,000円 死のスパイス 5本セット (辛さレベル1、3、5、7、10) AMAZON価格2980円

      世界一の辛さを目指した激辛ソース5ml 非売品

      送料込み

     

8,000円 死のスパイス 7本セット 

      内訳 

      5本セット   AMAZON価格2,980円

    「ブートジョロキア」「キャロライナリーパ」のみの粉末各15g AMAZON価格3,850円

      世界一の辛さを目指した激辛ソース10㎖ 非売品

      送料込み


プロジェクトで実現したいこと

多くの人に面白いと思ってもらえるような農業を目指しています。直接消費者に届く商品を作ること。

目立つこと。硬い言い方をすると農業の6次産業化を目標としています。

種を撒き、作物を育て、収穫、加工、商品化、すべてを「未来農業ファクトリー」で行なっています。

規模はまだまだ小さいのですが多くの人の目に触れることをやっていきます。

リターン商品は2020年1月中旬からの発送予定です。

必ず実行いたします。

資金の使い道・スケジュール

ご支援いただいた資金は暴風対策、復旧工事の原資にさせていただく思います。

・ビニールハウス修復 180万

・育苗ハウス修復   35万

・防風対策      50万

・資材置き場修復   20万

※近くの木々はたくさん折れていました


最後に

農業を楽しみながら多くの人に面白がっていただける事業にすることを目指しています

今回の台風15号、19号の自然災害の影響で被害を受けている人がいます

自然を思い通りにコントロールすることは難しいと痛感しています。

そのままあきらめるのではなく、考えうる限りの対策をとり将来に備えていきたいです。

是非、ご興味を持っていただけるよう切に願っています。


今後のスケジュール

2019年11月中旬 激辛ソース試作 途中経過報告予定

2019年12月   激辛ソース   完成報告予定

2019年12月15日クラウドファンディング終了予定
2020年1月中旬  リターン商品発送開始

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください