雌牛と雄牛で饗宴

雌牛と雄牛の違いが分かる方、そもそも同じ牛肉だから雄牛も雌牛も同じだと思われている方、普段焼肉やすき焼きなどでお肉を食べるとき、雌牛と雄牛を理解して食べる事はなかなか無いと思います。本プロジェクトでは、目利き職人が厳選する最上級飛騨牛の雌牛と雄牛を食べ比べる事が出来ます。飛騨牛本来の美味しさ、和牛香を味わっていただく為、生の状態でお届け致します。

<雌牛の特徴>
美味しさの素である「不飽和脂肪酸」が多く含まれており、脂の質とキメの細かさが優れている脂は融点が低く、手で触れたり包丁などで切っていてもすぐに溶けだしてしまいます。口に入れた瞬間にとろけて、甘味がありながらもしつこくなくサッパリした後味が特徴です。

<雄牛の特徴>
霜が入りやすく、包丁などで切った後、綺麗な鮮紅色を発色します。霜降りの量が多いにも関わらずしつこ過ぎない脂身の風味、そして筋繊維の柔らかさからくる繊細な味わいが特徴です。

このように雌牛には雌牛の美味しさ、雄牛には雄牛の美味しさがあります。
美味しいものを家族みんなで食べる。
これまで当たり前だったことが実はとても幸せでとても大切なことだということを皆様も感じていると思います。雌牛と雄牛を見比べ、香り嗅ぎ比べ、焼き比べ、食べ比べ、新しい発見を感じながらの食卓は、きっと楽しく、充実したものになるでしょう。長引くコロナ禍、皆様に幸せな時間を過ごしていただきたいと切に願います。


岐阜県が誇る飛騨牛

皆様初めまして、小川香織(おがわ かおり)と申します。

弊社は岐阜県に精肉専門店として数店舗を構えており、牛肉・豚肉・鶏肉の商品は全体の約80%がブランド肉です。主として扱っている肉質等級5等級の最上級のランクの飛騨牛を年間約27,000キロ販売しております。

飛騨牛は平成14年に開催された第8回全国和牛能力共進会において日本一を獲得したことがあるのです。この共進会は「和牛のオリンピック」と呼ばれるほど大きなもので、改良の成果を競う種牛の部と、肉質を競う肉牛の部に分かれており、飛騨牛はそれぞれの部門で内閣総理大臣賞と最優秀枝肉賞という最高位を獲得しました。その5年後に行われた第9回においても飛騨牛は最優秀枝肉賞を獲得し、連覇を成し遂げたのです。
岐阜県が誇るこの飛騨牛を皆様が味わったのなら、皆様の口から「美味しい!!」というお言葉が出てくると確信しております。


目利き職人厳選

この目利き職人は創業から代々引き継いで4代目。年間約3,500頭もの飛騨牛を見ている職人です。弊社が扱う飛騨牛は肉質等級が最高ランクの5等級のみで、そのうち90%がこの職人が買い付けたものです。5等級なら何でも良いというわけではなく、各部位のサシの入り具合や肉色等、1頭1頭確実に目利きをして肉質の良い飛騨牛を落札しています。

本プロジェクトでは岐阜県岐阜市にある畜産公社で毎週開催されるセリで5等級の飛騨牛の中から目利き職人が厳選した雄牛と雌牛を落札します。このセリには毎週約60頭の飛騨牛が出品されており、そのうち5等級の飛騨牛の雄牛は約25頭と約半数。一方、雌牛はというと約10頭と少数で、そこからさらに厳選すると0頭~2頭。確率でいうと3.3%。この約3.3%しか出てこない希少な飛騨牛の雌牛を落札します。もちろん皆様からお預かりした支援金なので、妥協なく厳選し、肉質の良い飛騨牛を落札してきます。

飛騨牛も動物なので個体差があります。毎週開催されるセリに出品されている飛騨牛で肉質の良い枝肉が必ずあるとは言い切れません。職人が厳選して良い枝肉があれば落札しますが、出品されてなければ落札は見送り、次週厳選するという流れになりますのでご理解下さい。


生産者の方への応援

現在、食肉畜産農家さんの現状は大変厳しいものとなっております。新型コロナウィルス感染拡大の影響により外食業・観光業が停滞し、岐阜県のブランド和牛である飛騨牛の流通価格は前年同期比2割程下落しております。この業界は生産者の方がいないと成り立ちません。1頭でも多くの飛騨牛を流通させる事が流通価格の上昇に繋がります。その為に少しでも多くの皆様に飛騨牛を味わって頂きたいと思います。


リターンのご紹介

セリに出品されている5等級飛騨牛の中でも目利き職人が厳選した肉質が良い雄牛と雌牛を落札し、今まで何百頭と飛騨牛を捌いてきた職人達が支援者の皆様の為だけにカット致します。本プロジェクトは食べ比べ企画となっておりますので雌牛と雄牛それぞれ分けてお届け致します。1頭買いなので各部位取り揃えております。又、飛騨牛本来の美味しさと和牛香を味わっていただく為、 生の状態でお届け致しますので、より美味しく召し上がれます。


リターンの注意点

※プロジェクト終了後7月より順次発送を開始させていただきます。お肉の準備ができ次第の発送となります。日付指定は承れませんので何卒ご了承ください。
※発送日の数日前に実行者から発送日、到着日をご連絡させていただきます。
※配送はヤマト運輸さんのクール便で生の状態でのお届けとなります。
※到着日にご不在だった場合、翌日もヤマト運輸さんに配達してもらいます。それでも不在でリターンのお届けが出来なかった場合、弊社の判断で冷凍し後日再配達を致します。その時は実行者からご連絡致します。
※お肉の賞味期限は、近隣(東北一部、関東、中部、近畿、中国一部、四国一部)の場合到着日を含めた4日以内。遠方(北海道、東北一部、中国一部、四国一部、九州、沖縄)の場合は到着日を含めた3日以内となります。
※飛騨牛等級証明書のコピーを同梱致します。
※リターンの価格は送料、消費税込みです。


資金の使い道・スケジュール

1、飛騨牛落札購入資金
2、飛騨牛宣伝費

最後に

有名なブランド和牛である松阪牛は雌牛のみ認定されています。一方、飛騨牛は雌牛も雄牛もまとめて飛騨牛と認定されています。前述の通り、雌牛には雌牛の良さがあり、雄牛には雄牛の良さがあります。その良い部分を細分化する事により、多様化するお客様のニーズにお応えしていくことを弊社の挑戦とし、より一層の飛騨牛の認知拡大と販路開拓に従事することによって、少しでも畜産業界を盛り上げていきたいと思います。それが結果的にコロナ禍で厳しい状況の中にある生産者の方々の応援に繋がっていくのだと考えております。

会社概要

 株式会社小川ミート
   〒  501-0304 岐阜県瑞穂市田之上字東町174-3
   Tel  058-328-4341
   fax  058-328-4734
         Email honbu@ogawa-meat.com


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/07/19 13:09

    支援者の皆様、ご支援いただきまして本当にありがとうございます。小川ミートの河合です。リターンとしてお届けする飛騨牛の加工日・発送日が決定しましたのでご連絡致します。加工日 7月27日(火)発送日 7月27日(火)到着日 7月28日(水)以上のスケジュールで実施致します。リターンの到着までしばら...

  • 2021/07/17 10:59

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/07/09 17:22

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください