Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

滋賀県初!彦根市に国際交流シェアハウスを作りたい!

現在の支援総額
118,000円
パトロン数
39人
timer24時間以内に
4
人からの支援がありましたclose
募集終了まで残り
24日

現在23%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/12/11 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

私たちは、「彦根市と世界をつなぐ」というテーマをもとに、国際交流シェアハウスを立ち上げています。どの国籍でもどの年代でもどの大学でも、身近に感じられる国際交流の拠点を築き上げるために、年内の立ち上げを目標に活動しています。

こんにちは!
HIKO HOUSE 代表の「れん」こと

滋賀大学の沖本怜です。

私たちは「彦根市と世界をつなぐ」というテーマをもとに
滋賀県彦根市で国際交流シェアハウスを立ち上げる活動しています。


ひとことで言うと、

留学生と日本人が共同生活できるシェアハウス兼
イベントや交流が生まれるコミュニティスペースです。


私たちが実現したいことは
シェアハウスという場を活用して
彦根における国際交流の拠点を築き上げることです。

そのために、これまではイベントなどを開催しながら
シェアハウスの準備を進めてきました。

(国際交流イベントの様子)

国際交流シェアハウスと言うと
一般的に、留学生や日本人が共同生活をしながら言葉や考え方を共有し学び合える家、を指すことが多いです。

それに加えて
私たちのシェアハウスでは、オープンスペースを活用して
様々なことをしようと思っています。

たとえば、、、
・留学生と日本人のパーティー・イベント
・地域の子どもたちを呼んでホームシアター
・外国人観光客向けの観光イベント
・未来の地球を考えるSDG国際学生会議
・「十人十航」海外渡航生の多様な留学フェア
・シェアハウスコミュニティの運営

などなど、やりたいこと、やれることがたくさんあるのが
私たちのシェアハウスの特徴だと思っています。

住んでいるハウスメンバーはもちろん
近くの学生や地域の大人・子どもも一緒になって交流できるシェアハウスを目指しています。

いわば、彦根市全体における国際交流の拠点です。


そのために、私たちは「HIKO HOUSE 10カ年計画」を掲げています。

最初2年間で、シェアハウスコミュニティを形作り
次の3年間で、活動を広げて地域に知ってもらい
次の5年間で、彦根市全体に認められる存在になる

としています。


まずは10年間!

その間で、国際交流の拠点として認められる場にします!



私が初めてちゃんと海外との接点を持ったのは
大学1年生のときでした。

語学留学でオーストラリアに滞在しました。
期間はたったの1ヶ月。
なのに、海外との接点を持つと、自分の世界が一気に広がることに気づきました。


しかし、帰国後に国際交流できる場所を求めるも滋賀県にはなかなか見つからず。
帰ってきてからは、反対に悶々とする日々が続きました。

転機は、大学を休学して東京に行ったときです。
「国際交流シェアハウス」というものがあることを知りました。

上の写真のように、いろんな人がそこに集まり
ときにはふざけ合い
ときには真面目に自分の想いを伝え合う。

そんな経験が本当に刺激的で楽しかったんです。
(東京のシェアハウスの様子)

そのとき、ふと
「彦根市にこんな場所があったらいいのに」
と思ったんです。


国際交流シェアハウスは都心を中心に急増していますが、地方の例はあまりありません。
しかし、国際交流シェアハウスは地方にこそあるべきだと私は思っています。

価値観が狭まりがちな滋賀・彦根だからこそ
視点をグローバルに置いてみる重要性があったり、

コミュニティが狭い滋賀・彦根だからこそ
国籍を超えた強いつながりが生まれたり、

同郷ってだけで意気投合できる滋賀・彦根だからこそ
地域の活力となるプロジェクトが立ち上がったり、

こんなふうに
彦根に国際交流シェアハウスができることで
多くの可能性が生まれるんです。



今年の8月。
シェアハウスを実現するために仲間を募りました。
すると、一緒にやりたい!と言ってくれる仲間が集まりました。

「滋賀・彦根国際交流できる場を作りたい!」
と言ってくれた やっさん、クリスティン

「自分の経験を使って彦根をもっと良くしたい!」
と言ってくれた えんたん、かじ

「留学の経験を生かして留学生に楽しんでほしい!」
と言ってくれた ゆまさん、ちょんぴ

「自分の地元・岐阜県でも作りたいから協力する!」
と言ってくれた もえり

「自分の背景や経験でプロジェクトに協力したい!」
と言ってくれた いおな、志田ちゃん、だいきさん

彼らのおかげで、たった3ヶ月という短期間で実現できる段階に来ました。

あとはラストスパートです。


今後は、以下のスケジュールで動いていきます!

・これからのスケジュール
11月13日 クラウドファンディング開始
12月12日 クラウドファンディング終了
01月01日 物件契約
01月10日 家具運びこみ、シェアハウス準備
01月11日 Opening Party①
02月15日 Opening Party②



シェアハウスは、彦根市の中藪町という場所にあります。

ベルロードや彦根城などからアクセスもよく
県立大学と滋賀大学の中心あたりにあります。


ベルロードのTSUTAYAを西に曲がり
少し行った先に私たちのシェアハウスがあります。

まだ築27年の物件を、オーナーさんがリノベーションした非常にきれいな物件です。
オーナーさんのご厚意で、特別に賃貸契約として貸してくれることになりました。

17帖の広々リビング

プロジェクターで映画上映なんかもできます。


物件契約と家具資金として
支援金で最低で50万円が必要です!!


みなさまからの支援金は
賃貸の初期費用、家具資金、手数料に当たります。

私たちが集めているのは、みなさんの貴重なお金です。
みなさんにもそれぞれ事情があるので
支援の強要はできません。当たり前です。

それでも、少しでも私たちに力を貸してくれる方々には
心からお礼をさせてください。

リターンはもちろんのこと、精一杯の感謝をさせていただきます。

50万円という目標は決して簡単なものではないです。
だからこそ、私たちにはみなさんの力が必要です。
私たちにどうか、力を貸してください!

① 感謝のお手紙1000円~
<リターン内容>
・感謝のお手紙
・シェアハウス記念ボードに記名

→「応援したいだけ」「手紙だけでよい」という方向けです。
金額の上乗せは自由です。
少しでも上乗せいただけると励みになります!
※3000円以上の場合はプレミアム枠で支援をお願いします。


②イベント招待券 2000円
<リターン内容>
・毎月の国際交流イベントへの招待券2枚入り(2020年12月まで1年間有効)
・シェアハウス記念ボードに記名
・感謝のお手紙

→彦根で開催するイベントに行ってみたい!という方向けです!
イベントは、基本的に毎月あります。シェアハウスでの毎週のパーティー、ゲストを呼んだイベント、野外での大人数のイベントなどを2019年1月、2月を含めて毎月開催します。
内容やご都合に合わせてご参加下さい。招待券1枚につきイベント参加券を提供させていただきます。


③プレミアムレター 3000円~
<リターン内容>
・ちょっといい紙でプレミアムレターを書かせて頂きます。
・シェアハウス記念ボードのプレミアム段に記名させて頂きます。

→リターンはいらないけど、めっちゃ応援してる!という方向けです!
金額の上乗せは自由です。少しでも上乗せいただけると励みになります!
※10000円以上の場合は、公式スポンサー枠で支援をお願いします。


④設立パーティー招待券 3000円
・シェアハウスでのOpening Party(1/11, 2/15)への1回分招待券
・シェアハウス記念ボードに記名
・感謝のお手紙

→シェアハウスのオープンをみんなわいわいしたい!という方向けです!
Opening Partyは、立ち上げメンバーやその他にも協力してくれたみんなはもちろん、シェアハウスに行ってみたい方が気軽に参加できるパーティーです!
1月11日、2月15日を予定しています。ぜひご参加ください!
※日程上できない場合は、イベント招待券3枚と交換させて頂きます。


⑤シェアハウス体験券 5000円
・3日間のシェアハウス体験券(要事前相談)
・シェアハウス記念ボードに記名
・感謝のお手紙

→シェアハウスに住んでみたい、体験してみたい!という方向けです!

シェアハウスは4部屋しかない分、たくさんの人に住んでもらうことは難しいです。
だからこそ、体験として住んでもらう機会を作りたいと思っています。
※体験券は、5人限定にさせて頂きます。2020年12月まで1年間有効です。


⑥ リターンセット 10000円~
・ちょっといい紙でプレミアムレターを書かせて頂きます。
・毎月の国際交流イベントへの招待券2枚入り(2020年12月まで1年間有効)
・シェアハウスでのOpening Party(1/11, 2/15)への招待券(両日とも参加可能)
・3日間のシェアハウス体験券(要事前相談)

→上記のリターンを全て受け取れるお得なセットです!

※体験券は、5人限定にさせて頂きます。2020年12月まで1年間有効です。
※Opening Partyに日程上できない場合は、イベント招待券3枚と交換させて頂きます。
※イベントは、基本的に毎月あります。シェアハウスでの毎週のパーティー、ゲストを呼んだイベント、野外での大人数のイベントなどを2019年1月、2月を含めて毎月開催します。招待券1枚につきイベント参加券を提供させていただきます。
※交通費の負担は対象外となっています。


⑥【個人向け】 最上級リターン 20000円~

・あなたを「公式スポンサー」に認定させて頂きます。
・あなたの写真とプロフィールを玄関の目立つ場所に永年飾らせて頂きます。来客みんなが目にするところです。そう、まるで「シェアハウスのスター」。というかもはや、歴代の校長先生てきな風格。
・ちょっといい紙でプレミアムレターを書かせて頂きます。
・毎月の国際交流イベントへの招待券2枚入り(2020年12月まで1年間有効)
・シェアハウスでのOpening Party(1/11, 2/15)への招待券(両日とも参加可能)
・3日間のシェアハウス体験券(要事前相談)

→最上級に応援したい!という方向けです!
これ以上ないプレミアムな飾り方をします。

※プロフィールはあなたの略歴やお仕事、成し遂げたい社会などを伺い、記載させて頂きます。
※体験券は、5人限定にさせて頂きます。2020年12月まで1年間有効です。
※Opening Partyに日程上できない場合は、イベント招待券3枚と交換させて頂きます。
※イベントは、基本的に毎月あります。シェアハウスでの毎週のパーティー、ゲストを呼んだイベント、野外での大人数のイベントなどを2019年1月、2月を含めて毎月開催します。招待券1枚につきイベント参加券を提供させていただきます。
※交通費の負担は対象外となっています。


⑦【個人・企業向け】宣伝サポート 30000円(5社限定)
「公式スポンサー」として記念ボードに記名させて頂きます。
・彦根の10代20代の日本人と留学生向けにポスターを掲示(半年間)

→イベント告知や広報、採用のお手伝いをさせていただきます。
ポスター掲示開始日は、2020年12月までとなります。


最後まで読んでくれて本当にありがとうございます。

このプロジェクトが始めた当初、毎日わくわくが止まらなかった一方で
学生がそんなリスクを負わなくていい、誰もそんなこと求めてない、と言葉をもらうことも多かったです。

それでも何とか、信じてくれる仲間や応援してくれる友人に励まされ、今日まで続けてきました。


リターンは上記の通り、支援金に応じて提供します。
しかし、これらはあくまでお礼の1つに過ぎません。

二つ返事で、応援してくれた方々
身を切る思いで、少しでも高い支援をくれた方々
こころよく上乗せをしてくれた方々

そういった方々への感謝を、シェアハウスを運営し続けることで返していきたいと思っています。
そして、最終的にはみなさんに支援金以上の恩返しができるように努めていきます。

どうぞよろしくお願いします。

HIKO HOUSE プロジェクト一同


ーーーーーーーーーーーーーーー

また、要らない家具も募集しています。
現在探している家具は、以下の通りです。
・折りたたみの低めの机(高さ40cmくらい)
・洗濯機
・冷蔵庫
・電子レンジ
・電気ポット・ケトル
・ホワイトボード
・プロジェクター
・カウンター用いす
・マットレス
・Nintendo Switch


必要なくなった家具、今は使っていない家具を引き取らせて頂きます。
もし心当たりがあれば、コメントください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください