2019年・鈴鹿クラブマンレース 最終戦に参戦する為の支援を、お願いします。

プロジェクト本文

ご挨拶

2018年、24年ぶりに復帰参戦し、2019年は数々の実績があるチームに御世話になり、鈴鹿クラブマンレースに参戦しています。FFCチャレンジクラス(シビック)ゼッケン64番にて参戦しています。

2019年・最終戦に参戦する為に、皆様の支援を お願いしたくCAMPFIREクラウドファンディングを利用させて頂きます。よろしくお願いします。



このプロジェクトで挑戦したいこと

ワンメイクレースとは言え、マシンには差が有ります。タイヤ・エンジン・など大きなハンディのある中で

参戦してまいりましたが、イコールコンディションで最終戦に参戦したい!負けたくない!鈴鹿最終戦は

特別なレースで、この晴れ舞台に絶対に参戦したい。この思いでクラウドファンディングで叶えさせて下さい。

自分の人生、プロに成れなくとも挑戦したい。モータースポーツの聖地、鈴鹿を走りたい!

その思いは子供の頃でした。

お金持ちしか出来ないイメージのモータースポーツ、自分は裕福ではないし実際、資金力は必要で、精神的にも、環境的にも悔しい思い、恥ずかしい思いもしてきました。自分も練習に行きたい、同じ環境で参戦したい。今回の、クラウドファンディングを利用させて頂くにあたり、けっして甘える事、全面的に支援だけに頼るのでは無く、自己資金に不足しています部分の御支援を、クラウドファンディングを利用させて頂く所存です。皆様にモータースポーツに関心を持って頂き、お願いしております。


CAMPFIREさんの御協力で、クラウドファンディングを利用させて頂くにあたり、

資金の使い道ですが、以下の内容になります。

2019年 鈴鹿クラブマンレース最終戦に必要な資金

タイヤ購入費用、18000円×12本  216000円

参戦エントリー費用        50000円

練習費用             64000円

エンジン修理費用         180000円

輸送トラック費用         36000円

上記内容に、システム手数料などは、含んでいません。

以下の必要な費用は、自己資金で賄っています。

宿泊費用、現地メカニックの人件費、燃料費、オイル費用、メンテナンス費用、各種部品の費用、スペアーホイール費用、レース期間中のスタッフの宿泊費用、スタッフ食事費用など様々な資金が必要ですが、自己資金で賄います。今回の、お願いはCAMPFIREさんを利用させて頂くにあたり不足しています資金になります。何卒、CAMPFIREに興味を持って頂き、私の挑戦に興味を持って頂き、御支援を、お願い致します。

リターンのご紹介

画像の様に、車体に社名や、ロゴ、個人名などを大きく貼らせて頂きます。支援者の方には別に、支援者様の御希望で、レース当日は、私どものチームピットで一緒に観戦して頂きます、サーキット内に入る為の、パスをリターンとして提供いたします。





最後になりますが、CAMPFIREさんの様なシステムを利用させて頂き、夢や挑戦を叶えている方が居られます、スポーツにも色々あります、サッカー、野球、バレー、沢山の人が感動したり、目指す人も居られます

私たちの、モータースポーツ、これもスポーツで沢山の方が鈴鹿サーキットに観戦に来られます。

皆さんにも興味を持って頂き、支援者の皆様の感謝と一緒にレースに参戦したいと思います。

是非、CAMPFIREさんに興味を持って頂き、私のページに目を向けて頂き御支援を検討して下さい




<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください