PT・OT・STの起業や副業はまだハードルが高く感じますが、このイベントでそんなイメージをぶっ壊しませんか?今回は君の未来の作戦会議!と銘うって、起業・副業・複業の情報交換会イベントを開催します!リアル&オンラインの両方で参加出来るよう工夫してありますので多くの方の参加をお待ちしています!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

こんにちは、PT ・OT・STの起業・副業・複業情報交換Facebookグループの管理人です。

管理人は総勢8名で全員セラピストで構成されています。

自分で事業をしている者、フリーランスで働いている者、コミュニティを育てていく者、色んな人間が集まっています。


〜私たちの働き方を重ね合わせて作るもの〜


このプロジェクトで実現したいこと、それは
〜目の前の患者さんだけでなく自分のことも考えたい〜

起業や副業、複業に関してもっと後ろめたさなく、前向きに話せる世界になって欲しいという思いから今回のイベントを企画しました。

今は起業や副業、複業に対する関心が高まっていますが、それを自由に話せる状況かといえば、まだまだと言わざるを得ないと思います。


本業に力を注ぐべき

目の前の利用者様に集中しろ


もちろん、そうあるのは当たり前です。

でも、その上で新たな働きかたを考えていきたいと思うのはそんなに悪いことでしょうか。


〜君のやりたいことを聞かせて〜

セラピストたちが自由に議論を交わすことで、新しい働き方を模索していきたい。

そうすることでお互いに助け高め合うことができる世の中になって欲しいと思い、同じ思いのある人たちの安心で安全な意見交換の場を今回作ることにしました。


プロジェクトをやろうと思った理由

そもそも、私たちはFacebookでそう言った自由な意見交換ができる場を作ろうと立ち上がったグループです。Facebookに「PT・OT・STの起業・副業・複業情報交換」グループを作成し、そこでの意見交換ができるようにしました。

創設当初から興味がある方に登録して頂き、現在500名を超えるグループとなっています。 

関心の高さを感じる一方で、活発な意見交換…という状態にはまだまだ届いていません。

なので、今はなかなか議論が深まりにくいのかなということも感じています。

実際にやっている人が少ないですし、周囲の批判が怖くて「色んな働き方に興味があります」と声に出しにくいのかもしれません。 


〜誰かに聞いてみたい、誰かに聞いてほしい〜


それなら、経験がある人の話を聞く場を作ってみよう。

自由に発言できるという体験を用意してみよう。

それが、これからのセラピストの働き方を変えていくかもしれない。


そういった思いで今回のプロジェクトを立ち上げました。


今回のイベントは2部構成になっています。


前半は、キャリアコンサルタントとしても活躍されているOTの細川寛将さんを講師にお迎えして、セラピストのこれからのキャリアのありかたや、起業・副業・複業の違いや注意点など経験を交えた講演になります。

また、実際に多様な働き方をしている実例についてもお伝えする予定です。 


〜セラピストのこれからのキャリアとは〜


後半は、支援者さんの働き方に関する悩みについて、公開相談会〜君の未来の作戦会議〜を行います。

他の人がどんなことに悩んでいるのか、それにどんなアドバイスが出されるのかを聞けるとても貴重な機会に機会になっています。


〜君の未来の作戦会議〜


個人に合わせたアドバイスができるように、自己分析診断の結果を踏まえながらの公開相談となります。


またイベントの中身については今後細かい変更と追加を予定しています。

水面下で交渉中のものなどもありますので、決まり次第またお知らせいたします。


資金の使い道

今回の支援金はイベントの運営および準備に使用させていただきます。

用途としては講師交通費、講師謝礼、会場準備金として使わせていただきます。

目標金額を超えた場合は、責任を持って管理し、次回以降のイベントに活用させて戴きます。


リターンについて
☆イベント参加権

支援者の方全員にこのイベントの参加権を提供いたします。

起業・副業・複業のリアルな話をしたり、聞いたりするイベントは治療知識や技術系のセミナーに比べてとても少ないです。

このイベントを通して皆さんに仲間がいる、一人じゃないという体験をお届けします。

☆リターン履行時の交通費・滞在費等については支援者様のご負担となります。
イベント会場は埼玉県上尾市(JR高崎線が最寄駅)を予定しておりますので、ご理解をお願いいたします。


☆アーカイブ動画視聴権

そして全国各地にいる、勤務形態も様々なセラピスト全てに参加していただけるよう、そして生活環境や勤務形態により現地に足を運べない、リアルタイムに参加できない人でも、イベントの映像データの観覧権も購入していただくことで、同じ体験をしていただくことができます。

さらにデータでの閲覧権を購入いただいた方には、当日のオンライン配信での視聴権を付与します。

ZOOMやYoutubeライブ配信を利用して当日リアルタイムでその場にいるのと同じ雰囲気で楽しんでいただけるように配信予定です。

ただし、ZOOMやYoutubeライブ配信を利用した配信に関しましてはそれぞれのネット環境に依存しますのでご了承ください。

あくまでも当日のアーカイブ動画視聴権の提供にZOOMまたはYoutubeライブ配信によるリアルタイム参加のオプションがついてくるとお考えいただければ幸いです。

☆オンラインアクセスするためのアドレスは支援者の方々にメールまたはキャンプファイアのアカウントへお知らせいたします。


今回のイベントのアーカイブ動画は支援者の皆様に配布いたします。

後から見返すことができますし、4時間以上を予定している長時間セミナーですが、パートごとに分けますので、みたい部分を選んで見ることも可能です。

後日編集して見やすくした状態の動画アドレスを送付しますのでご確認ください。


☆君の未来の作戦会議〜公開相談権〜

*リアル参加の方の中から希望者を募集します。

支援の際のオプションで公開相談希望の有無がありますのでチェックしてみてください。
相談内容に重複がないよう、こちらで数名選出させいただきます。

公開相談に選ばれなかった方、公開相談はしたくないけれど質問をしたいといった方の相談内容にあわせて、前半の講演内容にする予定です。

この機会に、是非ご参加ください!


実施スケジュール

11月上旬 クラウドファンディング募集開始
     公開相談応募開始

1月24日 クラウドファンディング募集終了

1月25日 イベント開催


イベント概要

日程:令和2年1月25日(土)

時間:11時〜16時30分を予定(開場受付10時30分)
*途中1時間の昼食休憩を挟みます。会場近所にはコンビニ等ありますのでそちらで昼食を買うことが可能です。

場所:埼玉県上尾市(会場の詳細は支援いただいた方へ直接メールでお知らせいたします)
アーカイブ視聴権の場合はご自宅にいながら参加が可能となっています。

会場へのアクセス:JR高崎線の最寄駅より徒歩10分程度
*当日会場には駐車場がございませんので公共交通機関または駅前の有料駐車場へ車を駐めてご来場ください。

当日のスケジュール(予定)
 10時30分:受付開始
 11時00分:午前の部:細川さんの講演
 12時30〜13時30分:昼食休憩
 13時30分〜16時30分:午後の部:君の未来の作戦会議+α
 17時00分:会場撤収

*イベント終了後、参加者の皆さんと懇親会を予定しています。
 リターンのオプションに懇親会参加希望の有無を記載する欄を設けてありますので参加希望される方はよろしくお願いいたします(懇親会の参加にかかるコストは実費をいただきます)

その他
 当日は真冬ですので会場の暖房設備で十分な暖気がとれるかわからないところがあります。
 特に女性の方は膝掛けなど防寒に留意した持ち物をご準備ください。


最後に

働くということは、とても沢山の意味があります。
お金を稼ぐため、夢を叶えるため、自由になるため、誰かの役に立つため、社会の一員として在るため、人生に意味を持たせる色んな面があると思っています。

発起人メンバーはいろんな働き方をしています。


〜児童発達支援施設開設:そらまめ 久保田空〜

リハビリテーションに関わることはとても素晴らしい仕事です。

でも、一つの働き方では満たされないこともあること、気付いているのではないでしょうか。様々な働き方や考え方に触れて、自分を成長させていく先になにが見えるか、興味ありませんか。


これまでの当たり前の働き方の、その先に。

一緒にいきましょう。 


〜STによるオンライン相談室開設:びぃどろ 長岡菜都子〜

その成長は必ず利用者さんの役に立ちます。
その経験は必ず社会の役に立ちます。
医療・介護は先の暗い業界じゃない。
これまでのやり方が通用しない部分が見えてきただけなんです。
働き方が変われば、未来は明るくなります。

起業・副業・複業は決して利己的なものではないことをこのイベントで知ってください。

リハビリテーションの考え方で大切な、多様性。
自分たちに向けても広げて行きましょう!


参加された方が新しい一歩を踏み出せる、そんなイベントにします!


沢山の方の参加を管理人一同お待ちしています。
では、当日お会いしましょう!


*掲載している画像に関しては
https://unsplash.com/
のフリー素材および版権を有している写真のみを使用しています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください