東京都練馬区大泉学園にある「猫×音楽×本」がコンセプトのカフェモフリーが、2019年11月で3年目を迎えました。その3年目に更なる進化を遂げるべく「本」部門の強化の為、ブックカフェを立ち上げます。現在物販売上10%を保護猫活動団体に寄付をしており、この取組みも継続していきたいと考えております。

プロジェクト本文

ご挨拶

数あるプロジェクトの中からこのページに目を止めてくださり、ありがとうございます。

東京都練馬区大泉学園にて、ネコと音楽と本がコンセプトの『café Mo.free』を運営している阿部と申します。

お陰様で10月30日に2周年を迎え、この度3年目に突入する事が出来ました。


3年目は更なる飛躍の年にしようとコンセプトの一角である「本」部門の強化を目指し、店内にて古本も販売するブックカフェ"もふり書房"を立ち上げます。


立ち上げにあたり、当店についてより多くの方に知って頂く為クラウドファンディングに挑戦しようと決意しました。

café Mo.freeとは?


ネコと音楽と本がコンセプトのcafé Mo.free。

どのようなお店かというと…


ネコ

開業以来、保護猫活動団体への寄付や里親探し等の支援を行って参りました。

店内の壁を無料で開放して月毎に作家さんを替え、絵や写真の展示・販売を行っております。売り上げの10%のみを頂戴し、その手数料全額を猫の保護団体「しあわせねこの会」様に寄付しております。


営業開始から2年、総額¥277,713を寄付する事が出来ました。

また、当店を通じて4組のご家庭に保護猫が引き取られました。

微力ではありますが、少しずつ支援が広がっております。

これからも皆様のご協力の元、継続・拡大していきたいと考えております。



音楽

店内には名器・C.BECHSTEINがあり、お声掛け頂ければ基本的には誰でも弾けるというスタイルを取っております。不定期ながらも月に6回前後、奏者様を招いて生演奏イベントも行っており、チャージなし、ご飲食代のみでお楽しみ頂けます。


店主自身がピアノを趣味として長く続けており、沢山の方に音楽を身近に感じて頂けたらと考えております。



元々本好きで、小さい頃からジャンルを問わず読書が習慣となっておりました。


読書離れが進んで街から書店が消えてつつある現代、少しでも本が身近にある環境を…という思いもありコンセプトに据えました。

また、コンセプトだけで勝負する事なく店内で召し上がる飲食にも満足して頂けたらと、珈琲や紅茶、スイーツ等も力を入れております。


本がコンセプトの一つという事もあり、メニュー表は画集を意識した作りになっております。

3人のイラストレーターさんに描かれているのでメニューも3種類ございます。




また、先日は日本紅茶協会様より「おいしい紅茶の店」に認定されました。

練馬区での認定店は当店だけとの事です。

このように、店内の至る所にこだわりが隠れております。



プロジェクトをやろうと思った理由


現在当店では委託販売で本も取り扱っているのですが、出版社がなくなった為に絶版になってしまった本も販売しております。

せっかく書き上げて沢山の人が関わってようやく世に放たれたものが、出版社がなくなると作家の買取か裁断処理になってしまうという話を聞きました。

少しでもそんな本に脚光を当て、本業界を盛り上げられないものか…とここ最近考えるようになりました。


また多くのイラストレーターや画家、漫画家さんと関わるにつれ、


「この人の画集を出してもっとみんなに見てもらいたいなあ」


「この人の作風は絵本や詩集に合うんじゃないかなあ」


等々思える作家さんもいらっしゃいます。


なのでゆくゆくは出版社を立ち上げ、絶版になった本を生き返らせたり、世に出ていない作品を発掘したい…という思いが、お店を始めてから湧き上がってきております。

しかし、その前には本業であるカフェの経営を安定化しなければなりません。


現在なんとか3年目に入りましたが、まだまだまだまだまだまだ経営が安定しておらず、存続するにはどうしたらいいか…と常に悩んでおりました。


そこで、最近やってみたいと感じていた「出版社立ち上げ」の第一歩として、本部門の強化を行い経営の安定化を目指すと共に、お店を周知させる為にクラウドファンディングに挑戦しようという考えに至りました。

もちろん本の売上の10%は、変わらず猫の保護団体へ寄付致します。


資金の使い道


25万円の資金調達を目指します。

手数料が引かれる事を考慮すると30万円の設定となる為…


書籍購入代…5万円

棚・什器等設置・改装代…15万円

申請代…2万円

リターン…3万円

手数料分…5万円


書籍購入代…当店の蔵書は現在300〜400冊あり、こちらも販売致します。仕入れについては蔵書数を増やすよりも本の内容にこだわって仕入れたいと考えております。

改装代…購入する本と表に出ている食器等の収納の為、必要な棚をいくつか増設します。資金が足りなければDIYを検討しておりますが、大きい棚は購入できれば…と考えております。

また、それぞれ資金に余裕が出た時は、更なる本の購入の他、ゲストを招いた講演や本に関するイベント企画等を考えており、使い道は随時発表していきます。

申請代…古物商許可費用です。


リターンについて

当店の強みを生かしたアート色を出していきたいと考えております。

また、リターンにあたり多くの作家様に協力して頂けました。

本当にありがとうございます。



千円…café Mo.freeオリジナルステッカー2枚


3千円…珈琲or紅茶一杯+café Mo.free缶バッジ2種類


5千円…スイーツセット+café Mo.freeキーホルダー&ポストカード2枚

*アクリル部分約4.6×4.9センチ


1万円…スイーツセット+café Mo.freeTシャツorマグカップ



3万円…スイーツセット+イラストレーターによる愛猫似顔絵(1匹まで)

*下記の作家様よりお選び下さい。

(例:店主の飼い猫『なつ』)


下島みちこさん



一志敦子さん



平岩正俊さん



茶柱立太さん

上記全てのコース+『店主からのお礼状』をお付け致します。


*スイーツセットとは珈琲or紅茶一杯、スイーツはガトーショコラorチーズケーキorジェラート盛り合わせです。

飲食物に関してはご来店時のみの対応となります。ご注意ください。また、品切れの際はご容赦ください。


実施スケジュール


2019年11月クラウドファンディング開始、古物商許可申請

2019年12月…クラウドファンディング終了

2020年1月…棚の設置、店内壁面改造、リターン品発送開始

2020年2月…古本屋スタート


最後に


お店を始めようと志してより現在に至るまで、本当に沢山の人と出会いました。


正直に言うと、

「ネコとピアノと本に囲まれた環境で生きていけないものか?」

という自分本位な考えからスタートしました。これ以外にありませんでした。それが次々にやりたい事が出て来て、今や出版社を立ち上げたいなぁなんて考えたり、本当に人生は分からないものだと痛感しております。


知らない土地で知ってる人もいない中、飼いネコと2人でひっそりと始めたお店が不安定ながらも3年目を迎える頃には、本当に多くの方々から祝福され沢山のお花やお祝いも頂き、つくづく自分は人の善意で生きているのだなぁとも思いました。

作家さん達への依頼もそれぞれ快諾して頂き、感謝の念に堪えません。


本当にありがとうございます。そしてこれからも何卒よろしくお願い致します。


すべてのネコに愛を


店主&ネコ


本プロジェクトはAll-in方式で実施しますので目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2019/11/18 16:06

    着々と物事は進んでおります。もふり書房、お店のロゴが決定致しました。cafe Mo.freeの鍵盤部分を本に変えてみました。個人的には良いアイデアだと思うのですが如何でしょうか。支援して頂いた方々、応援して頂いている方々に気に入って頂けたら嬉しいです。制作にあたり、当店とも縁のある書道作家、た...

  • 2019/11/15 22:09

    お陰様で沢山の方からご支援を頂き、こんなにも早く目標を達成することができました。本当にありがとうございます。12/24までまだまだあります。引き続きよろしくお願い致します!取り急ぎご報告まで。と、書いていたら古物営業許可申請に必要な最後の書類が本日発送されたとの連絡がたった今入りました。週明け...

  • 2019/11/14 22:50

    多くのご支援をありがとうございます。反響が想像以上に大きくて、戸惑いとそれ以上の感謝の気持ちで一杯でございます。サイトの使い方が慣れなくてお礼が個別に対応できなくてすみません…本日当店は休業日なので、主に古物商営業許可申請に必要な書類を収集しておりました。もふり書房、必ずやご期待以上のものを作...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください