昨今、フリーランスで作業をされている方もそうでない方も『イラストを卸した後に作業料が振り込まれなかった』『完成した後にリテイクを繰り返され、結局相手方に逃げられてしまった』などの問題が多発しています。そんな数多くの問題から開放されるためのサイトを作成したいです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして、この度キャンプファイアーに登録させて頂きました『乙坂』と申します。

・年齢26歳 ・男性 ・アニメ、ゲーム大好きです。

普段は企業に務めておりますが、空いた時間には同人系で幅広く交流をしており。この界隈について尽きることのない深みにハマっています。


このプロジェクトで実現したいこと

①『不払いの阻止』

悲しい話ですが、イラストが完成した後に不払いでそのまま依頼者に逃げられてしまうというケースも数多く存在します。前金で報酬を払ってもらうということが殆ど無い業界のため、こういったリスクに怯えながら仕事をするというのは、成果物にも少なからず影響を及ぼします。

②『匿名性の確保』

個人で仕事をする上で必要になってくる名前ですが、ペンネームで作業をされている方が多いかと思います。しかし、その中でも実名を相手に知らせなくてはいけない場面として、振込時の問題があります。  私自身も、この問題は中々困っていた問題の一つです。本企画ではそれも解消致します。

③『作業価格帯の把握』

これに関しましては、依頼する側、される側、両者ともに迷ったりしている部分が多いのではないか?というのが持論です。 依頼する側が『1枚〇万円くらいか…』と思っていたら、依頼された側が『安すぎる…』または『もっと安くできますよ』etc...  そういった価格帯を可視化して、この業界がもっと円滑に、上手く盛り上がっていけるようにしたいと思っております。

④『トラブルの抑止』

大小関わらず、悲しいですが必ず出てくる問題があると思いますが、そういった問題を産まないようなシステム作りをする予定です。

⑤『サイトを月額利用にすることによって利用ユーザーの信頼性を上げる』

悲しいことですが、無料登録の場所には必ずといっていい程、悪戯や悪い目的で利用しようとする人がいます。そういった側面を無くす為にも、必要なことだと思っていますし、また月額にすることのメリットもございます。(そちらは下記に)

以上このが今回のプロジェクト実現したい大まかな内容になります。

では、実際にどのような対策を講じるのか?という問題が浮かばれることかと思いますが、いくつかは下記に記載したいと思います。

~①『不払いの阻止』についての対策~

依頼する側は(企業様でも個人様でも)全て『前金制』にします。しかし、これですと今度は支払う側にリスクだけ残りますので、前金とは言ってもサイト運営側に一時保管という形を取ります。成果物完成後に両者納得出来た場合、支払いが行われるシステムです。 このシステムに関しましては、某フリーマケットアプリや、オークションサイト等様々な場面で取り入れられているかと思います。

~②『匿名性の確保』についての対策~

本名で活動されている方は問題ないのですが、それ以外の方。銀行の振込口座で名前が判明してしまうのが心配だという方でも安心なように、依頼する側、発注元から直接入金は致しません。 サイト運営に一時入金された分をサイトにご登録された振込先に入金させて頂くことで、取引先に自分の振込先、または名前が表示されることはない仕組みです。

~③『作業価格帯の把握』~

これはユーザーの数が必要になってくるところではあるのですが、登録して頂いているクリエイターの方が、依頼する、発注側の案件に直接アンケートという形で『この案件は自分だったら〇〇円くらい』といったように記載できるようにするものです。記載というとしっかり書き込むようなイメージになってしまうかもしれませんが、『1万~2万』『2万~3万』……など、いくつかのクリックタブを設置して、ツイッターの投票機能のように働いてもらうことにより、案件の平均的な価格帯が閲覧できるようにする予定です。

~⑤『サイトを月額利用にすることによって利用ユーザーの信頼性を上げる』~

これは④の『トラブルの抑止』にも繋がることなのですが、サイトを月額利用にすることによって、悪戯目的のユーザーは大幅にいなくなることが、他の月額利用サイトを見ても統計から分かります。

また、クラウドソーシング、マッチングサイトでは、主に契約成立の売上の何%をサイトが収入として成立しているのですが、当サイトではそういった売上からの収入を主とせず、この月額利用の収入を主としたサイト運営を考えています。また、月額利用料は500円程を想定しております。

プロジェクトをやろうと思った理由

第一に、私の友人や知り合いに、不払いやトラブルが多発していたことによる悩みでした。絵を描いて生活している友人の中には、不払いや連絡がとれなくなったことによって起こる損失は図りえません。これからフリーで活動しようと思っている人の中にも、こういったリスクに怯えてトライすることを諦めている人、なんだかやり取りそのものが不安になってしまっている人が多いのではないかと感じています。

そして、その影響に潜在的な損失もまた、大きいと思います。

この業界が好きなだけに、もっと日本の『二次元』を豊かで自由なものにしていけるようになりたいと思ったのが、このプロジェクトを立ち上げた理由です。

これまでの活動

これまでの活動と言いますと他にもっと凄い方々がいらっしゃるので僭越ですが、同人ゲームの制作、制作補助等をかれこれ7年程行ってきました。 大好きなアニメにハマりすぎてグッズに溶かしたお金も計り知れません。


資金の使い道

集まった資金は全てサイトの為に使わせて頂きます。システムの構築、運営から、ビジュアル面での操作性の高さ、安全性の確保。そういった部分等です。


リターンについて

リターンに関しましては、サイト内で一目瞭然で視認できるようにさせて頂きます。アカウント自体に各リターンのコース専用のページを用意させて頂き、当サイト設立に絶大な支持をしてくださったこと、信頼性において全く問題ないことを示す一つの指標として表示させて頂きます。


実施スケジュール

キャンプファイヤーで指定日までに資金調達を得る→サイト作成する為に企業に依頼をする→サイト制作完了(β版)このときにリターン登録して頂いた方には形を含め一旦利用していただければと思います。→その後、正式にサイトを公表。


最後に

少し砕けた口調で失礼しますが、ビジネスにおいてもそうでなくても、依頼したものに適正な報酬を支払うことは必要です。正直、日本はサービス精神が過剰になりすぎて、無法地帯になっている部分が少なからずあると思います。そしてそれは、この業界においても同じです。主に割を食うのは依頼された側だと感じています。そんな場所では最高のモノが生まれないのではないでしょうか?それはこのサイトで取り扱う絵に関してのことも同じです。なんのためらいもなく新しい人材がチャレンジできるような世界を、少しでも広げられたらな、と私は思っています。ここだけは熱量だけで書かせて頂いたので文脈ともにおかしい部分が散見されるとは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

※本件に使用されている画像は全てフリー素材です。


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。 予めご了承下さい。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください