プロジェクト本文

【はじめまして】

はじめまして東海大学農学部の学生による団体「阿蘇の灯」の

東海大学農学部応用動物科学科2年の佐藤優菜と申します。

この度は、数多くのプロジェクトの中から私たちのプロジェクトを選んでいただき、ありがとうございます。

これより、「阿蘇の灯」の発足の経緯や活動について説明させていただきます。

 

2016年4月に発生した熊本地震

この地震により、南阿蘇村の黒川地区にある東海大学農学部のキャンパスは大きな被害を受けました。

また、学生が暮していた建物も倒壊したため南阿蘇村で学ぶことができなくなりました。

 

先日発表された大学側の方針では農学部存続に関することもまだ白紙な状態です。

 

震災前は学生と住人さんが家族のように暮らしていましたが学生や住人さんは村から離れざるを得なくなり、

学生が帰りたいと願っても南阿蘇村に帰り再び震災前のような生活には戻ることができません。

△崩落した阿蘇大橋

▽学生や住人さんが生活していた建物

 

このような状況に直面し、南阿蘇村で暮らし学んでいた私たちだからこそできることはないかと活動を行っています。

しかし!!!
私たち学生では活動をしていくための十分な資金を得ることが困難な状況にあります。
そのため...
団体の活動資金を募集しています。

 

【阿蘇の灯とは】

「阿蘇の灯」は東海大学農学部の学生で構成されている学生団体です。

放課後、休日、長期休みを利用して下記のような活動を行っています。

・イベントの運営

・ボランティア活動

・他団体の活動のお手伝い

・南阿蘇村や活動に関する情報の発信

 

 

 △会議の様子

2016年10月16日、熊本地震から半年の節目の日

「南阿蘇村に帰りたい」「大家さんに会いたい」

これらの想いから東海大生と大家さん、地域住民の方々との再開イベントを開催しました。

参加者からあふれる再会を喜ぶ笑顔、亡くなられた方を偲び震災と向かい合うことで流れる涙、様々な感情がそこにはありました。

イベント後の「大家さんに会えて、南阿蘇村に来れて嬉しかった。」「もっと帰ってきたくなった。」

などの参加した学生からからの声を聞き、このイベントを行ってよかったと心から思うことができました。

このイベントを機に、黒川地区だけで終わらせたくないという思いが芽生え「阿蘇の灯」を発足するに至りました。

  

~イベント準備の様子~

△イベントで使用する竹灯籠の作成中... 

 

~イベントの様子~

 

△メッセージが書かれた三角灯篭に火を灯しています。

△亡くなった方々に対して黙とうをしている様子。

 

△すべての三角灯篭と竹灯籠に灯がともった様子。        

2016年12月17日第1回交流会

2016年12月に黒川地区住民と東海大生との第1回交流会を開催しました。

△交流会開催に向けてミーティング中...

△地元住民さんの笑顔を見ることができました。

△学生による三線の演奏

 

↓↓より詳しい活動はこちらからご覧ください!

https://www.facebook.com/阿蘇の灯-あそのあかり-1828562040753789/

 

2017年4月14.16日熊本地震から1年

私たち「阿蘇の灯」は5月に「灯物語~1万人の繋がる希望の光~」というイベントを開催します。

このイベントでは1万人分のメッセージを集め三角灯篭とし、竹灯籠と一緒に南阿蘇村の夜を灯します。

 

△三角灯篭と竹灯籠はこのようなものです。

「灯物語」を通して学生が南阿蘇村に帰るというだけでなく、より多くの人が南阿蘇村の魅力を知ってもらう機会にしたいと考えています。

開催日:2017年5月13、14日     

開催場所:あそ望の郷くぎの 〒869-1412 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2807番地

【このイベントを行うにあたっての目的】

○現在南阿蘇村は震災によりアクセス難となり、観光客が激減しています。

 南阿蘇村は観光による収益がとても大きく、観光客の減少はとても大きな問題となっています。

 このことを含め多くの人が南阿蘇村を訪れ、知ってもらう機会を作り、地域活性化を計ります。

○熊本地震により農学部生は南阿蘇村に個人で行く機会や手段がほとんどありません。

 そこで交流会やイベントを企画することで学生が南阿蘇村に帰る、大家さんに会う機会を作ります。

○今回の地震で多くの方の心温まる支援をいただきました。

  その方々へ感謝の気持ちを灯という目に見える形にして表します。

この3つをイベントを行う目的としています。 

【資金の使い道】

今回募集する活動資金は下記のような内容に使用します。

灯物語に関する資金

 〈イベント設営費 計31万4千円〉

 →音響関係/運送用トラックレンタル費/ステージトラック費

〈三角灯篭、竹灯籠費 計14万7千円〉

〈メッセージ募集費 計1万6千円〉

〈その他 計6万2千円〉

 →チラシ印刷費/会議用用紙費/作業用ごみ袋費

 また、「灯物語」以外では下記のようになっています。

〈今後の活動費 10万円〉

〈掲載手数料〉

【リターンについて】

3000円以上 

学生によるサンクスレター
「阿蘇の灯」オリジナルステッカー
三角灯篭の用紙に感謝の気持ちを込めてあなたの名前を大きく書きます!

5000円以上

学生によるサンクスレター
「阿蘇の灯」オリジナルステッカー
今回のイベントのポストカード(1枚)
三角灯篭の用紙に感謝の気持ちを込めてあなたの名前を大きく書きます!

10000円以上

学生によるサンクスレター
「阿蘇の灯」オリジナルステッカー
今回のイベントのポストカード(2枚)
三角灯篭の用紙に感謝の気持ちを込めてあなたの名前を大きく書きます!

30000円以上

学生によるサンクスレター
「阿蘇の灯」オリジナルステッカー
今回のイベントのポストカード(3枚)
三角灯篭の用紙に感謝の気持ちを込めてあなたの名前を大きく書きます!

50000円以上

学生によるサンクスレター
「阿蘇の灯」オリジナルステッカー
今回のイベントのポストカード(5枚)
三角灯篭の用紙に感謝の気持ちを込めてあなたの名前を大きく書きます!

 

 「阿蘇の灯」オリジナルステッカーおよび、イベントのポストカードにつきましては完成いたしましたら活動報告にてご連絡させていただきます。また、発送は2017年6月を予定しております。

【最後に】

最後になりましたが、このプロジェクトについてご覧いただきありがとうございました。

私たち「阿蘇の灯」はこれからも全力で大好きな南阿蘇村のために活動を続けていきます。

南阿蘇に暮らしていた学生だけではこの活動やイベントは成り立ちません。

ぜひとも「阿蘇の灯」の活動にあなたの力を貸してください。

よろしくお願い致します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください