-京都でベイクドカフェを開業したい- 昼はテイクアウト可能なベイクドカフェを開店し夜はお酒と軽食をメインにしたお店作りをしていきます。週1回のペースで週末には音楽イベントを開催する予定です。

プロジェクト本文

【はじめに・ご挨拶】
これから「モグラと夕陽」という店名でカフェを開業させて頂こうと思っている平岡良と申します。
ご来店頂いた皆様に幸せな気持ちになって帰って頂けるようなお店作りを心掛けて行きたいと思っていますので何卒宜しくお願い致します。

【商品・お店が作られた背景】
学生時代友人と行った京都のカフェがきっかけでカフェの魅力を知り、いつか開業したいという思いを抱きながら就活をしていました。しかし飲食店で働いた経験が少ない事や開業の自身がない事を理由に諦め、人と関わる事が好きだった事もあり介護の仕事に就きました。介護の仕事をしながら音楽活動をする中で、カフェライブの楽しさや介護施設で企画する食事レクリエーションの楽しさを感じつつ、諦めきれない気持ちが募っていく毎日でした。ある日インターネットでカフェについて検索しているとあるカフェスクールの内容が目に飛び込んできました。一度説明会に行き話を聞く中で自分が実現したかった理想のカフェを開業できる。直感でそう感じ決断しました。

【商品・お店のこだわり】
メニューのメインコンテンツとして焼き菓子を置きベイクドカフェにしたいと思案しております。
元々自宅でコーヒー豆を挽いて嗜む程コーヒー大好き人間な事もあり、その中でコーヒーに合うお菓子を自然と選ぶようになり気付けば焼き菓子の魅力に惹かれていました。代表的な焼き菓子でいうと、焼きドーナツ、シフォンケーキ、フィナンシェ、マドレーヌなどがあり、僕好みにアレンジした焼き菓子を食べて頂きたいと考えています。もちろんコーヒーにもこだわりたいと思っていますので、焼き菓子に合うコーヒーを提供したいと考えています。店内ではもちろん、テイクアウトでの提供もさせて頂くので、時間がない方でも気軽に立ち寄って頂けます。夜はお酒と料理を提供しお昼とはまた違ったお洒落な雰囲気作りをしていきたいと思っています。

【プロジェクトで実現したいこと】
まず皆さんにお店の事を知って頂き、そして何より一度ご来店頂きたいという思いのもと今回のプロジェクトを立ち上げさせて頂きました。


お店を開店するにあたり、商品開発など皆様の意見も取り入れつつ、親しみやすい雰囲気を一緒に構築出来ればと考えております。

【資金の使い道・スケジュール】
資金の使い道としましては、店舗の開業資金並びに運転資金として使用させて頂きます。
開店予定は2020年5月
場所は京都市内で考えております。



【最後に...】
経験がなくても、やりたい気持ちがあれば実現可能な事は沢山あると僕は思っています。くすぶっていてなかなか一歩を踏み出せない人の力に少しでもなれるようにまずは僕自身が結果で見せていかなればいけないと思っています。「モグラと夕陽」この店名にしたにはもちろんちゃんとした理由があります。自分に自信がなく天敵に怯え暗いところで生活しているモグラのような性格だとしても努力する事によっていつか日の目を見れる時が来る。そういう意味を込めました。頑張る人を応援したい。そんなお店でありたいと思っています。まずはここからが僕の勝負だと思っていますので、良ければ皆さんの力を是非貸して頂けないでしょうか。何卒よろしくお願い致します。
  • 2020/02/04 01:03

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2020/01/21 21:02

    僕も最近まであまり詳しくは知らなかったんですが、調べたりする中でなるほどと思ったので、紹介させて頂きます。カップケーキとマフィンの違いを皆さんはご存知でしょうか?まずは、カップケーキについて。カップケーキは、一時期原宿を中心にインスタ映えなどと流行しましたが、そもそもカップケーキとは何なのか。...

  • 2020/01/15 20:08

    先日日本女子プロ野球リーグで活躍され退団された小西美加選手の新プロジェクト「こにたんプロジェクト」のファンミーティングにて食事とデザートを作らせて頂きました。音楽活動をする中で知人のアーティストさんを通して出会わせて頂き今ではお世話になっている大先輩です!!僕は今年の5月にカフェを開業したいと...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください