台湾でゲストハウスを作りたいというのがわたしの夢です。その夢のため、台湾文化を現地で実体験し、中国語を勉強しに台湾に短期留学に行きます。そこで、渡航費や現地での生活費などの資金のご支援をお願いしたくプロジェクト立ち上げました。

プロジェクト本文

————————————————————【目次】

*挨拶

*このプロジェクトで実現したいこと

*スケジュールについて

*リターンについて

————————————————————

◆はじめに・ご挨拶◆

このページを開いてくださり、ありがとうございます。ゆきなといいます。

私は台湾がとにかく大好きで、「台湾でゲストハウスをつくりたい」という夢があります。

台湾を好きになったきっかけは、、、、

昔観た台湾ドラマにハマり、ミーハーな私は台湾に1人旅をしに、そこで台湾の人々の優しさと街並みのノスタルジックな雰囲気に魅力されました。

その滞在でゲストハウスというものに出会い、たまたま同じ時期に台湾を訪れ、たまたま同じゲストハウスに泊まっていた人々がゲストハウスを通じて、仲良くなり、一緒に台湾での滞在を楽しみ、思い出を共有していく。というゲストハウスならではの体験に魅力を感じ、いつかゲストハウスを台湾に作ろうと思うようになりました。


◆このプロジェクトで実現したいこと◆

最終的な目標は

「台湾でゲストハウスを作る」ことですが、

まだまだざっくりとし目標しかない私は、

まずは、

①台湾の文化を理解する

②台湾のゲストハウスに滞在してまわる

③中国語勉強のため台湾の大学で短期授業を受ける

3つのことを目標にし、台湾へ渡航することを決めました。

ただ、上記の3つのことをするためには、

渡航費や現地での生活費の資金、ゲストハウスを転々とするための宿泊費等がかかります。

また、日本での家賃、奨学金の返済等などもあり、悩んでおります。泣

そこで、ご支援いただきたく、今回のプロジェクトを立ち上げました。資金援助をお願いするかたちにはなりますが、自分のプロジェクトをみて、夢のため、自分自身の成長のために、こうした方法で外国へ飛び出すきっかけになれれはと思っております。

◆資金の使い道◆

ご支援いただいたお金は、台湾への渡航費、現地での生活費、ゲストハウス泊まる際の宿泊費に使用させていただきます。

◆スケジュールについて◆

1月下旬クラウドファンディング終了

2月下旬 台湾へ渡航

3上旬 リターン発送予定 

◆リターンについて◆

ご支援いただいた方へ直筆の感謝のお手紙を書かせていただきます。

またご支援いただいた金額に応じて、リターンの内容を変えさせていただきます。また、ご支援いただいた方へはきちんと現状報告をさせていただきたいと思います。

◆最後に◆ 

最後まで読んでいただいてありがとうございます。20代最後の挑戦として台湾でゲストハウスを開きたい。その目標のために皆様のお力をお借りできれば幸いです。よろしくお願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください