テレビドラマ「太陽にほえろ!」の脚本家、柏倉敏之氏、作:演出作品、舞台「智恵子抄」の実現へ向けて始動致します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶



主宰者である、私は、栃木県小山市出身。丹波道場を経て芸歴25年。テレビドラマ「太陽にほえろ!」などを手掛けた脚本家、柏倉敏之氏(御年86歳)作・演出とは、丹波道場時代に出会い25年来の師弟関係です。今回この作品「智恵子抄」にその愛弟子である私が主演という形で競演します。25年来の師弟関係です。良い劇場で上演したいです。宜しくお願いします!



このプロジェクトについて

柴崎紀美を主宰者とする劇団NACは、2002年に旗揚げ。
柴崎の恩師である脚本家、柏倉敏之氏演出、鴻上尚史作「リレイヤーⅢ」の上演からスタートし、以降は主にシェイクスピア作品を中心に公演を行ってきた。
今回の「智恵子抄」は約10年ぶりとなる公演です。

今回のこの公演は、本公演です。

最近の流行りなのか?

簡易的なスタジオでカンタンに?行われている

公演というものに、私は魅力を感じていなくて、

王道的で、一見いろんな意味で、大掛かりな舞台公演を私たちは 行うつもりです。

これは、演出である柏倉先生の意向でもありますけれど、私自身もそう考え、想っています。

なので、非常に大変でめんどくさいですけれど、


そんな王道の中の王道的な舞台創りをしようと想います。


プロジェクトをやろうと思った理由

明治の末年、グロキシニアの鉢植えを持った智恵子が彫刻家である高村光太郎の家を訪ね、運命の出会いをしてから、「東京に空がない」と語り合った幸福な結婚生活、その周りの家族、仲間たちの交流、後に、智恵子の発症、そして死までを見届ける、夫、光太郎。有名な詩集「智恵子抄」からの書き下ろし。 

純愛に生き、そして芸術家の苦悩を描いた作品。 

たくさんの人々に観て頂きたい作品です。 


これまでの活動


コンセプトは、identity  crisis あなたの心はどこにありますか?
22歳で芝居の世界に入る。
丹波哲郎の「丹波道場」出身。
脚本家、柏倉敏之氏に師事。

丹波哲郎の丹波道場出身。丹波哲郎の『大霊界』など、テレビ・映画・舞台にて活動。
途中、プライベートの事情で一時休業の後、2000年、新聞記事の公募から抜擢され、舞台『藪の中』(芥川龍之介作/津川英介演出)の「真砂」役として主演、舞台復帰。
丹波道場時代に、脚本家・柏倉敏之氏に出逢い、2002年に劇団NAC(西東京アクターズカンパニー)を旗揚げ。

女優・演出・主宰として活動。『夏の夜の夢』(シェイクスピア)、『奇跡の人』などを演出。アイデンティティの喪失をテーマにしながら、シェイクスピア作品に於いては、いつの時代の作品を創っても現代的であることをモットーに、そしてリアリティを大切に考えている。

主宰、女優、演出、ワークショップ講師。執筆活動も開始。
2002年に劇団NACを旗揚げ。
映画、ドラマ、舞台などの場数を踏む。
主に、シェイクスピア作品(夏の夜の夢、ハムレット、マクベスなど)を上演、主演を務める。
夏の夜の夢、ヘレン・ケラーなどの演出も務めてきた。


資金の使い道


公演を上演するための運営資金にご協力頂きたいと想います。
名作「智恵子抄」を舞台作品の視点から年齢問わず、親しみ楽しみ、感動を与えることができるよう精進していきたいと考えています。

劇場費   450000円

稽古場費      150000円 


リターンについて


稽古中の素顔のキャストと記念撮影
稽古中の素顔のキャストと記念撮影できます。現在2020年4月または5月都内を予定しています。

公演記念Tシャツをご提供致します
公演記念Tシャツプをご提供いたします。

稽古見学へご招待

稽古場へご招待いたします。

特別プライベートレッスン
プライベートレッスン/公演前の稽古場(西新宿柏木地域センター)にて役者体験ができます。現在2020年4月または5月都内を予定しています。交通費はご自身でご負担ください。

公演へ御招待
公演(チケット4000円分)にご招待させて頂きます。
応援の額に応じてご招待の座席を変えております。
現在2020年5月都内を予定しています。交通費はご自身でご負担ください。

好きなキャストと記念撮影
公演時、好きなキャストと記念写真ができます。現在2020年4月または5月都内を予定しています。

吉三寿二世家元吉三寿華秀先生による日舞体験ワークショップ
吉三寿二世家元吉三寿華秀さんが説明しながらわかりやすい日本舞踊を体験できるワークショップを行います。西新宿柏木地域センターにて6月頃開催予定。交通費はご自身でご負担ください


実施スケジュール

公演時期は、来春(7月頃)を予定していますが、日時がまだ決まっていません。 公演会場は、池袋シアターグリーン(東京)を予定しています。
劇場費が集まり次第、会場へ予約を入れたいと思っています。

公演詳細、リターン時期の変更は確定次第ご連絡いたします。
公演回数は、土曜日、日曜日の計4回公演を予定しています。


最後に


生涯、ずっと演じていきたい『智恵子』という役でもあり
お客様に感動していただける作品になるよう、一同 頑張ります。
拙い文章をお読みくださりどうもありがとうございます。

公演に向けての進行状況、日々の様子をお届けしております。

演出家・舞台女優柴崎紀美のブログ

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください