2020年、6月ごろを目指しCandle Cafeをオープンさせる為コーヒーを学ぶ資金を今回募集します。

プロジェクト本文

【目次】

・ご挨拶

・キャンドルについて

・何故カフェなのかとイメージについて

・資金の使い道

・リターンについて

・スケジュール

・最後に


ご挨拶

皆様はじめまして。こんにちは。

Candle Shop Filmの堀江です。

こちらは2019.11.30に行ったイベント風景です。

僕は今、愛知県名古屋市在住です。

まず初めに、僕は学歴のない中卒です。

そんな僕の夢は社長になる!

この夢を掲げてから、15年近くが経ち、一昨年の2017年ハンドメイドのキャンドルと出会いました。

そんなよくある、おバカの言うセリフを実現させたく、今回ページを作成します。

現在は、愛知県にてキャンドル作家と僕の2名体制でコツコツとイベントやマルシェをまわり、オンライン販売にて活動をしています。

2人ともカフェで過ごす時間がとても好きで、いつかキャンドルを灯しながらコーヒーを飲みたい。お客様にもその時間を過ごしてもらいたいと思うようになりました。

キャンドルについて

ここでキャンドルの事を少し紹介します。

下の画像は、とある日のイベント風景です。

現在は作家と僕2人でシンプル、無機質、ストーリーにこだわり

"記憶に残るキャンドル"をテーマに、出会った事のないキャンドルを提供しています。

一部商品紹介します。

こちらは太陽系の惑星キャンドル。8種類あるこちらのキャンドル。宇宙のイメージの香りをつけています。

砂糖が固まったら、そんなイメージからできたキャンドル。実際に自宅に砂糖を撒き散らし、その上で撮影しました。甘く、大人が懐かしいアノ香りづけ。

こちらは季節のサシェ。火を灯さないキャンドルとしてFilmの人気商品。秋はキンモクセイでした!吊り下げたり、おいたりするだけで香りがしてきます。



何故カフェなのか?開きたいカフェのイメージは?

それでは、何故キャンドルカフェを開きたくなったのかと言いますと、お客様のこんな一言から始まりました。

お客様「キャンドル好きだけど、子供がいるから灯せない」

僕達「キャンドルが灯るカフェとかあれば来てみたいですか?」

お客様「絶対行きたい!出来たら教えて下さい!」


こんな言葉を頂けました。その時、思いました。

キャンドルは火を扱うため、お子様やペットを飼われている方は、癒しのツールと分かっていても、キャンドルを楽しむ事ができないんだと。

ならキャンドルが灯り、コーヒーがゆっくり飲める

「灯りを眺める普段味わえない体験ができるカフェ」

そんなカフェを開いて喜んでもらいたいと思うようになりました。


Filmのテーマである、シンプル、無機質、ストーリーのあるカフェ。

具体的にはコンクリートが基調で、アイアンの椅子があって、ドライフラワーがあって、キャンドルが各テーブルで灯っていて。

なんて考えています。

この景色を皆様にも届けて、セカンドホームになるような空間を見せたいですし僕自身もみたいと思っています。


資金の使い道

今回集めた資金は全額

愛知県名古屋市にある、バリスタ養成コースの取得費にさせていただきます。

養成コース費:200000円

キャンプファイヤー手数料17%:3万円

リターンコスト(送料):2万円


まずは、ゆっくりして頂くためのお飲み物を一生懸命勉強しようと思います。


スケジュール

ざっくりですが、僕達の活動です。

2019年12月31日 クラウドファウンディング終了

2020年1月中旬 バリスタ養成スクールへ

2020年1月下旬 個展開催

2020年2月中旬 物件契約完了 
2020年3月上旬 HP開設 
2020年3月下旬〜4月下旬 リターン発送
2020年5月中旬 作家コラボイベント開催 
2020年6月上旬 Candle and Cafeオープン予定

個人個展も来年開催予定です。

キャンドルの良さを広めていっていきます。


リターンについて

僕達が準備しました、リターンのキャンドルは全てハンドメイド商品です。普段お店で販売しているものが多数です。

より多くの方にキャンプファイヤー様を通じて知っていただけることも、今回リターンに選んだ理由です。リターン商品は準備が整い次第、配送させて頂きます。


最後に

Candle Shop Filmは

カフェをオープンさせる事がゴールではありません。皆様に特別な体験をしてもらうまで、挑戦します。

子供の頃に、思っていた社長になる夢。今こそ実現させたく思います。

この時代にクラウドファウンディングという素敵なサービスがあるのでどうか応援して頂けたら、幸せです。

宜しくお願いします。

インスタグラム

https://www.instagram.com/candleshopfilm/

  • 2019/12/13 11:42

    昨日ご支援頂いた方ありがとうございます!残り19日ですが、諦めず頑張ります。クラウドファンディングは、やってて思うのですがわざわざ登録もして、ご支援頂いて、と想像すると嬉しくて毎回泣きそうになります笑本当頑張って、来年はどんな形でも会える場所を作りますね。ちなみに、画像は、昨日発表した新作のア...

  • 2019/12/12 00:30

    シュガーの香り、好きですというコメントと共にご支援ありがとうございます。クラウドファンディングを通じて僕たちが出会った方の温かみを感じます。やってよかった。

  • 2019/12/11 10:46

    昨日のご支援、ありがとうございました!メールを開いてみた瞬間、嬉し泣きしそうなりました笑まだ21日あります。頑張ります!!!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください