プロジェクト本文

彫り士歴49年の職人TADYさんが新しい季節の始まりに向け、
事業継続をするための次の挑戦として、4月に巨大なドラゴンアートを彫り、
2012年の辰年を象徴する「龍」を六本木の居酒屋「朝日食堂」の壁に架けます。

AD-ON PROJECT_1

朝日食堂のドラゴンアートが話題になり、お客さんが集まることで、
TADYさんが今までの職域を越えた仕事の依頼を引き受けられるように、
日本の伝統職人を代表して、業界に新しい風を起こすチャレンジをします。

AD-ON PROJECT_16

30年で“7割”減少する日本の伝統職人
   
ー 伝統的工芸品産業の現状 ー

はじめまして、今回のプロジェクトでTADYさんの
パートナーである、駒澤大学2年生の馮意欣(@Yikin)と申します。

僕は上海で9年間逆留学し日本に住むようになりました。
この6年で日本はモノ作りの素晴らしさ、
一つ一つ、丁寧に作る、心を込めることの大切さを教えてくれました。

一方、著しい速さで進むグローバル化、ソーシャル革命。
そんな流れに取り残される日本の職人はたくさんいます。

経済産業省製造産業局の調べによると、
日本の伝統職人の人口は
1979年から2006年の間に28.8万人から9.3万人と
30年余りの間に67.8%と約7割も減少しています。

そして、30歳未満の従業者の比率に至っては、
1974年の28.6%から2006年には6.1%まで落ち込み、
伝統的工芸品産業は高齢化が急速に進んでいます。

AD-ON PROJECT_2

職人が減っていることが、価値が下がっている訳ではなく、
評価をする人が減っているから、価値が減っているのです。
職人の価値を正しく評価するには一部の人ではなく、
より多くの人に見てもらうことが、一つの条件です。

私たちも、生活の身近な場所に職人の作品が溢れていたら
より多くの視点から職人の可能性をについて、
一緒に考えていくことができるのではないでしょうか。

48年磨き上げた技を持っていても、目の前にあるチャンスは掴めない。

職人は、いくら素晴らしい技を持っていても、
情報がなければ機会を逃し続け、いつまでも世に出ることはありません。
そして、世に出なければ、私たちもその職人に出会うこともありません。

身近な例を一つあげると、

TADYさんは長年六本木に住みながら、僕と出会うまで
近年、毎年開催される“六本木アートナイト”の存在を知りませんでした。
なぜなら、TADYさんはインターネットもスマートフォンも扱えず、
私たちが当たり前のように使っているツールから、当たり前な情報すら届かないからです。

AD-ON PROJECT_3

この“情報が行き届かない”ことが
30年で伝統職人の人口が7割減少する、という
デススパイラルを生み出す一因と僕は思います。

そして、TADYさんもこの流れに巻き込まれた一人です。
48年磨き上げた技を持っていても、情報が届かないため、
目の前にあるチャンスでさえ逃してしまいます。

そこで、4月にドラゴンアートを完成させ、
朝日食堂のお店の壁に架けることで

今までの職域を越えたアート作品を多くの人に届け、
その結果として、職域の拡大という新しいチャンスを
私たちはTADYさんに届けることが出来ます。

情報が届かないなら、僕が届けることができる。

2012年1月大学二年の冬、
僕はiwear projectで小澤さんとTADYさんに出会いました。

そこで知り合ったTADYさんは69歳とは思えないほど、
若く、意欲的で、エネルギーに満ち溢れていました。

AD-ON PROJECT_4

iwear projectを経て、一つの成功体験を得たTADYさんですが、
事業継続の危機からは、未だ完全に脱出した訳ではありません。

景気が原因だったら、僕は何も出来ないかも知れない、
しかし情報が届かないなら、僕が届けることができる。

それが、僕なりの答えです。

そして、小澤さんとの1月間の構想の元、
TADYさんと一緒にAD-ONプロジェクトが始まりました。

残り2週間の準備期間では、
すでにTADYさんの職人魂に火がつき

「革が届いたら、すぐにiwear projectの品を作って、
それが完成したら2日でドラゴンを彫って完成させる!」
と、わくわくしながら朝日食堂で朝まで話していました。

「朝日食堂」はどんなとこ?

AD-ON PROJECT_5

・隠れ家のような居酒屋

喧騒な六本木ミッドタウン前の通りから、
少し距離を置いた隠れ家のような居酒屋。
独創性のあるメニューと明るく親しみやすい店員さんの接客には、
いつも元気をもらいます。

AD-ON PROJECT_6

・TADYさんの馴染み

朝日食堂は、TADYさんがリーマンショックで受注が激減し、
事業の継続が困難な状態になった時も、閉店後にTADYさんを受け入れたり、
小さい工房に引越しを余儀なくされた時も、すべて無償で手伝っていました。

店長から店員さんまでみんなTADYさんのファンで、
六本木で店を始めたとき以来、長年お世話になっている居酒屋です。

AD-ON PROJECT_7

※厨房のゆーきさん&かつさん

もうひとつのメッセージ

この「龍」にはもう一つのメッセージが込められています。

AD-ON PROJECT_8

それは、「朝日食堂」への恩返しです。

長年お世話になった六本木の居酒屋「朝日食堂」へのドラゴンアートは、
TADYさんが彫り師をはじめてから49年の技術と思いが詰まった
職人人生「最大の恩返し」を届けることでもあります。

売れる市場「で」職人がつくる、iwear Project
売れる市場「を」職人とつくる、AD−ON Project

iwear projectではつくり手の職能を活かし、
売れる市場「で」職人が“作る”ことがコンセプトでした。

そしてAD-ONではつくり手の職能を活かし、
売れる市場「を」職人と“創る”ことがコンセプトです。
このプロジェクトはTADYさんをはじめ、
ものづくり産業に、新たな可能性の道を開拓するチャレンジをしていきます。

▽AD−ONに込められた意味▽

①Artの“A”とDesignの“D”
②"アドオン"。業界に新しい要素を“導入”する意。

最後に…

このプロジェクトでは、あえて“支援する”という言葉を使いませんでした。
なぜなら私たちは同じ場所同じ時代に生き、共存するからです。

AD-ON PROJECT_9

AD-ONのロゴの赤丸は日本の職人を表し、浮き輪は日本の伝統を
「時代の波に呑み込ませない」意味が込められています。

厳しい時代だからこそ、
みんなで一つの浮輪を掴んで大きな波に立ち向かう。

日本の職人がものづくりの枠を越えて、
様々な業界と関わり、お互いに楽しく支えるような社会になり
そして、だれもが自慢な日本の職人を日常の会話で、
語り合えるような、温かい社会になってゆくのが私たちの思いです。

▼パトロンの皆様へのお礼▼

①「朝日食堂人気メニュー引換チケット」について

引き換えできるメニューは【500円以下】のメニューとなります。
引換券は1度のみ有効で使用後店員が回収致します。
メニューの参考は以下のページへどうぞ↓
http://r.gnavi.co.jp/b657400/menu5.html

②『AD-ON PATRON BOOK』について

この度はプロジェクト成立後、各パトロンの紹介ページ&TADYさんの密着取材&ドラゴンアート製作工程&プロジェクト裏話&をまとめたパトロン限定電子書籍『AD-ON PATRON BOOK』を製作し、3000円以上支援していただいた方にはすべてお渡し致します。プロジェクトのご協力、最後までよろしくお願いし致します!
※ファイル形式はibooksまたはPDFの予定
※プロジェクト成立後に写真や取材の様子を掲載するため
AD-ON PATRON BOOKの完成予定は6月上旬
データお渡し期間は6月下旬を予定しております。

③【ドラゴンアート完成展示会】の日程・場所について

「TADYさんの職人人生最大のドラゴンアートの完成展示会に招待いたします!ぜひお越しください!お出迎えさせていただきます!」
日程:2012/5/12(土)
場所:朝日食堂
※TADYさん不在

④「完成祝いシークレットパーティー」の日程・場所について

「完成したドラゴンアートを観ながら朝日食堂のおいしい料理を食べて飲み会を開きます!TADYさんも参加するので一緒に盛大にお祝いましょう!!」
日程:2012/5/12(土) 18時〜20時
場所:朝日食堂 東京都港区六本木7丁目9−7
TADYさん在席

⑤【カービングアート講座】の日程について

◆場所 TADYさんの職場 港区六本木3-16-14 KYビル1F
◆ 日程:
①2012/5/19
②2012/5/20
③2012/5/26
④2012/5/27
以上の4つから1日お選びいただけます。

◆プログラム(詳細はプロジェクト成立後パトロン様にお知らせ致します。)
13:00 現地集合
13:15 自己紹介
13:30 TADYさんが革職人の仕事をレクチャー
14:00 仕事見学
14:15 カービング体験(iPhoneケース又は名刺入れの製作)
16:10 質疑応答
16:30 現地解散

▼ 朝日食堂人気メニュー引換チケットのイメージ

AD-ON PROJECT_10

▼ DRAGON PATRON特製ネームプレート彫刻イメージ

AD-ON PROJECT_12

▼ カービングアート講座イメージ

TADY スクール

▼ コースターのサンプルイメージ

AD-ON PROJECT_13

▼ お店のレンタルイメージ

AD-ON PROJECT_15

※ 飲食関係や広告関係の方へのお願い※

今後、AD-ONプロジェクトではTADYさんのカービングアートを
「内装」や「広告」に起用していただくべく営業を開始いたします。
詳しくお話を聞いてくださる飲食店の方や広告関係の方がおりましたら、
以下の連絡先までメッセージをいただけますと幸いです。

▼AD-ON project代表 馮意欣 

▽Twitter

http://twitter.com/#!/Yikin

▽Facebook

http://www.facebook.com/yixingfeng
▼AD-ON projectアドバイザー 小澤亮

▽Facebook

http://www.facebook.com/ryo.seeds
▼プロジェクトのFacebookページ

http://www.facebook.com/ROPPONGI.TADY

  • 4fa9f2b6 8058 471d 8f06 06ab0a9a15c7.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    SUCCESSしました!!

    2012/05/09 13:29

    こんにちわ、AD-ON project代表を務めております、馮 意欣です!遅ればせながら、TADYさんのドラゴンアートの活動報告も含め、この場を借りて御礼をさせて下さい。この度は皆さまのご支援、ご協力を多く頂き、お陰さまでプロジェクトを達成することができました!!掲載直後から、パトロンになって...

  • 4f9a2371 5498 4f58 98f5 33120a9a15c7.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【TV放送】ワールドビジネスサテライト

    2012/04/27 13:41

    昨晩TV東京で放送されたワールドビジネスサテライトにて、TADYさんとぼくの活動を紹介させていただきました!!ありがとうございます!現在進行中で掘っているドラゴンも映っているのでぜひ御覧ください^^取材後TADYさんとのラーメンはおいしい!!残り11日間で70%、みなさまよろしくお願いします!...

  • 4f8f9c22 6b4c 4080 a8cc 0dcc0a96e1e9.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    TADYさんに進行報告して来ました!

    2012/04/19 14:01

    AD−ONプロジェクト開始から2日間で11人のパトロンさまからのご協力と54,000円の金額が集まりました!たくさんの応援、コメントまでいただきありがとうございます!昨日はTADYさんにCAMPFIREでの進捗を報告してきました!みなさんからの温かいメッセージを見て大変、感謝しております。残り...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください