大学3年の私が、来年3/23~3/27に行われる東南アジアのツアーに参加し、医療とスポーツ業界をみて、就職情報を集めてきます!そして、みんなに就職情報を提供したい!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして!帝京大学 医療技術学部 柔道整復師学科AT課程の松本 英樹(まつもと ひでき)と申します。


 私は今、柔道整復師とアスレティックトレーナー(AT)になるために大学で日々勉強しています。


★これまでの活動


【実習先】


・栃木SCアカデミー ジュニアユース実習

・栃木県サッカーU-14 海外遠征学生トレーナーとして帯同

・栃木県陸上ステーション実習


福島県出身。高校時代、尊敬する先輩に陸上競技部に誘われ入部し、熱中しました。しかし、怪我をすることが多く接骨院にお世話になることがあり、その接骨院の先生に憧れ、柔道整復学科がある帝京大学に入学しました。入学当時の私は、整形外科か接骨院で働けたらいいなと思っていました。しかし、大学に入ってみると柔道整復学科にはAT(アスレティックトレーナー)の勉強もできる課程があり、選手のトレーニング、リハビリ、救急処置などを学ぶことができました。私が学生時代、ケガが多かったため、大好きな陸上の活動が出来なく苦しみました。私と同じ苦しい思いをする選手を少しでも減らすことが出来るのではないかと感じATの仕事に興味を持ちました。現在私は、柔道整復師、ATの勉強をしながら、サッカーJ2の栃木SC下部組織であるジュニアユースで実際に学生トレーナーとして活動をさせてもらっています。

 ほかにも実際に働いている方の講演会への参加や実習で選手やお客様のために尽くしている人と関わることでATになりたいと強く想うようになりました。


そんな中、今年の8月にサッカーの海外遠征で学生トレーナーとしてタイに行くチャンスが巡ってきたのです!!!私はこの機会を逃すまいと、プログラムに参加することを決意しました。その時、タイの現地スタッフの方から


今あなたが見ている世界がすべてではないよ。狭い視野で物事を考えているのではなく広い視野を持ってやりたいことを明確にした方がいい。やりたいことを見つけたならば、それに向かってがむしゃらに進みなさい!今何が足りないか、何が強みなのかを見つけ出し、足りないものは補い強みは何個も持ち最強の武器を作りなさい!


この言葉に衝撃をうけました。私は将来何がしたいのか。それを考えたとき、真剣に走っている人のサポートをしたい!走る楽しさを多くの人に伝えたい!と思いました!



★東南アジアに行きたい理由


 理由は2つあります。


一つ目は、東南アジアでスポーツ医療にかかわっている人と交流、施設の調査がしたいからです!

ある講演会に参加した際、日本で接骨院を経営しながらタイで運動器専門の日本人向けのクリニックを経営している人がいました。そこは運動器専門なので、スポーツ選手も来院し、治療やコンディショニングを行っています。

そこで、携わっている医療関係者はどのような考えで仕事をしているのか。また、施設はどういうものなのかを見てきたいです。


二つ目は、陸上関係の企業をみたいからです!

東南アジアの陸上事情はどういうものなのか、ネットを調べてもあまり載っていません。なら!現地に行ってみるしかない!見てみないことにはわからないことが多いと思いました。

これらの理由から、日本人が経営しているクリニック、陸上関係の企業やチームなど見学をし、どんな人材が欲しいのか新卒の雇用情報などの就職情報を聞いてきたいです!叶うなら、現地の責任者と接触し来年度からの就職先を見つけてきたいです。




★この旅で何をするか

3月23日~3月27日に剱持先生とスポーツアライアンスさんによる東南アジアに行き生きる力を身につけよう!」という企画に参加します。この企画はAT課程の学生何名かと剱持先生、スポーツアライアンスさんが参加します。また、旅のタイムスケジュールはありません。自分で目的を決めて現地で行動するというものです。4日間の多くの時間は自由行動ですので、東南アジアの医療関係、陸上競技の就職情報を得るためにはもってこいの旅なのです!


この企画を通して、誰からも慕われる人間性、一歩を踏み出せる行動力、アクシデントが起きても対応できる柔軟性を身につけ自分の武器にし、また、得た情報をSNSに発信できたらなと思います。


★周りはどうなるか。



皆、海外に行きたい!挑戦したい!という人は多くいます。

しかし、どうすればよいのかがわからない人が多く、行動に移すことが出来ていないのではないでしょうか。食べ物はどうなのか?そもそもどのようにしていけばいいのか?そういった疑問を私が調べてきます!


また今回の企画参加で、海外で医療関係、陸上を職としている人と触れ合うことができます。そこで僕は、なぜ日本を離れ、東南アジアで活動しているのか。海外での活動の苦労や楽しみを伝え、医療、トレーナー関係の日本と東南アジアの違いをリポートし、少しでも東南アジアでの活動に興味がある人の後押しができればと思っています。


資金の使い道


2カ国行くことになってます。

タイを中心に考えており、交通費などはおおよそこれくらいになると思います。


宇都宮駅から成田空港まで高速バス代:約1万


成田空港からスワンナプーム空港までの往復航空券:約7万


ホテル代:約2万(行き先が決まっていないためタイのホテルの平均価格としました。)


クラウドファンディン仲介手数料(17%)+消費税:約1.8


リターンについて

全力のリターンを用意させていただいたので、下記リターンの中からお選びいただけると幸いです。 


クラウドファンディングにかける思い

今回初めてクラウドファンディングに挑戦します!なぜ挑戦するのか!

私は、あまり積極的に行動に移すことが得意ではありません。ですが、たくさんの人達の話を聞くと、いろんなことに挑戦し経験しています。


だから、私も挑戦します!させてください!


何かを実行するというのは、かなり大変です。みんな、スタートラインにいますがなかなか前には進めません。ですが、その一歩を踏み出し挑戦するからこそ、成長するのではないでしょうか!

まずは

私がActionを起こします!そこから、何かを誰かがActionを起こしてくれるなら!また、海外に挑戦したい人の後押しになるための情報を還元したいと思います!

※本文・リターンにおける写真は、記載の許可を得ており、引用元の規約に沿って利用しております。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください