河崎実監督作品『電エースキック』がきっかけで小林さとしさんとちかまろさんが出会い令和元年12月3日に入籍されました。このおめでたいニュースを受けて『電エースキック』のラストシーンをハッピーエンドに変えてもう一つの物語『電エースウェディング』を製作したいと思います。

プロジェクト本文

河崎実監督のライフワーク・特撮史上最高最低のヒーロー「電エース」シリーズの新作「電エースキック」はキックボクシング元世界チャンピオン・小林さとしを主演にむかえ、2019年に製作されました。

このたび、主演の小林さとしさんが、共演した女優のちかまろさんと結婚という、誠におめでたいことと相成りました!!

「電エースキック」本編では、小林さんはちかまろさんに想いを寄せながらも最後にフラれてしまうという役どころです。

そこで本作は、フラれずにハッピーエンドとなる部分を追加撮影、編集し一本の作品とし、二人を祝福しようという企画です。

本企画の製作支援者の募集をしたいと思います。




<目標金額>  

500,000円


<募集終了日>

2019年12月30日(月)23:59:59


<募集方式>

All-In 方式(目標金額を達成しなくても資金を受け取れる方式)


<「電エースキック」あらすじ>

電五十郎は5秒間のあいだにキック百回をして気持ちがよくなると身長2000メートルの巨人・電エースに変身する宇宙人の仮の姿だ。

五十郎は、スナックのママナオミに好意を寄せる。しかし、最強星人・ハリウッド星人の地球侵略計画がはじまっていたのだ。見事星人を倒し、ナオミにプロポーズする五十郎だったが行方不明になっていたナオミの夫が帰ってきたことで失恋する。


⇒この最後を、プロポーズ成功となるシーンを追加撮影、編集し直し、

「電エースウェディング」として一本の作品にしたいと思います。



<キャスト>

小林さとし(電五十郎)

 

キックボクシング元WKAムエタイ世界ライト級チャンピオン。プロデビュー後4度オランダに渡り、その都度所属団体も変わるなど、国・大陸をも渡り歩く奔放さによって、ファンから親しみをこめて「野良犬」と呼ばれている。

引退後は全日本キックボクシング連盟ゼネラルマネージャーを務めた。

また映画『チーム・バチスタの栄光』『名無しの十字架』に俳優として出演。落語にも挑戦している。キックボクシング団体ZONEの代表を務め、立ち技格闘技の祭典「野良犬祭」をプロデュースする。


ちかまろ(駿河ナオミ)

TV

  • フジテレビ

    「ショカツ」

    「花嫁とパパ」

    「バニラ気分!GO!GO!サタ」

    「痛快TVスカっとジャパン」

  • テレビ朝日

    「土曜ワイド劇場 ぽっかや温泉殺人事件」(2007年)

  • テレビ東京

    「死化粧師」

    「きらきらアフロ」

  • 日本テレビ

    「イノセンス 冤罪弁護士」

    「KAT-TUNの先輩教えて下さい!大人になるための100個のオキテ」

  • NHK

    「夜は胸きゅん」

  • CM

  • ソフトバンクCM「学割放題 卒業式編」母親役

  • WEB CM「学習院女子大学PR動画」

  • 舞台

  • 女王陸下「罪と罰」

    山田ジャパン「いいえ、ヴィンテージです」主演

    ビッグスマイルプロモーション「改正版:スタヂオアパートメント」

    STRAYDOG「心は孤独なアトム」

    新宿角座「居残りマカロン」

    劇団コラソン「帰ってきた先輩かっけ~っす!!」

  • PV

  • KILLERS「TROUBLE QUEEN」「JAPANESE GIRL」

    The Velvet Underground「After Hours」 (genero.tv出展作品、Staff Picks and Finalists受賞)

  • WOWOW

    「遠藤憲一と宮藤官九郎の勉強させていただきます」


<概要>

想定尺=約40分

製作期間=2020年春(予定)

DVD発売=2020年夏(予定)


<資金の使い道>

皆さまにご支援いただきました資金は、以下の費用として大切に使用させていただきます。

撮影費(撮影機材費・衣装メイク費)

ポストプロダクション費 (編集・音楽・仕上げ費)

DVD製作費

イベント運営費


<リターンについて>

【3000円コース】

本編DVD


【5000円コース】

本編DVD

+御祝特別映像DVD


【10000円コース】

本編DVD

+御祝特別映像DVD

+エンドロールにお名前を記載

※リターン決済時画面に「備考欄」がございますのでご希望の方は必ず入力をお願いいたします。
入力例:「エンドクレジット名前掲載希望・名前〇〇〇〇」
ニックネームでもかまいませんが著作権を侵害するものや公序良俗に反するお名前はお受けできません。
また会社名・団体名はお断りさせていただきます。

+結婚記念上映イベントにご招待(都内・土日のどちらかに開催予定)

※イベント会場までの交通費・宿泊費等はお客様の自己負担となります。


*価格には送料・消費税が含まれます


<河崎実監督プロフィール>


1958年東京都原宿生まれ。明治大学在学中から特撮8ミリ映画を製作。卒業後CMプロデューサーを経て森田健作の復活のプロデュースを機にフリーとなり「地球防衛少女イコちゃん」(87)でプロデビュー。テレビは「世にも奇妙な物語」などを数多く手がける。円谷プロでは「ウルトラマンティガ」(96)の脚本を1本執筆。Vシネマ「まいっちんぐマチコ先生』(03~05)シリーズは大ヒット。映画『いかレスラー』(04)『コアラ課長』『かにゴールキーパー』(06)の不条理どうぶつシリーズで各国の映画祭に数多く招待される。筒井康隆原作の『日本以外全部沈没』は第16回東京スポーツ映画大賞特別作品賞を受賞。2008年は松竹で怪獣映画『ギララの逆襲洞爺湖サミット危機一発』が公開。ヴェネチア国際映画祭に公式招待という快挙を成し遂げた。2009年は日本映画批評家大賞の特別敢闘賞を受賞。ほかにモト冬樹主演『ヅラ刑事』(06)『猫ラーメン大将』『髪がかり』(08)AKB48メンバー主演の『地球防衛ガールズP9』(11)、壇蜜主演の『地球防衛未亡人』」(14)、『アウターマン』(15)『大怪獣モノ』(16)など。日本一のバカ映画の巨匠と呼ばれている。


<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください