CLOSS by CAMPFIRE

東大生であることを誇れない君に。東大カレッジブルゾン制作プロジェクト

購入金額
¥609,000
購入数
33口
募集終了まで残り
5日

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2017/03/30 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

現役東大生2名が、東京コレクションに参加しているファッションデザイナー、「KEISUKEYOSHIDA」を迎えて、新しい東京大学のファッションアイコンになるようなカレッジブルゾンを作ります。学生それぞれが自分のバックグラウンドに自信を持ってこの大学で学び、羽ばたいていけるように。

▼はじめにご挨拶

はじめまして。東京大学 教養学部 の鎌田頼人と、東京大学 文学部 の菅原優祐と申します。
この度、東京コレクションのデザイナー「KEISUKEYOSHIDA」を迎えて、私たち2人で作成した東大カレッジブルゾンを発表させていただきます。


鎌田 頼人(かまだ よしひと)

1994年北海道生まれ。
教養学部理科2類に入学するも、Street Cultureにのめり込み、現在3回目の1年生。 "yossi 2 the future" という名前でイベント製作やダンス、音楽活動を精力的に行なっている。

Twitter: @yossi41


菅原 優祐(すがわら ゆうすけ)

1995年横浜生まれ。
2014年に東京大学文科2類に進学、同年ヒッチハイクに出かけたところ試験期間までに東京に帰還できず留年した。東京大学文学部思想文化学科インド哲学仏教専修へ進学予定。

Twitter: @yusukeses


KEISUKEYOSHIDA

1991年東京都生まれ。
立教大学文学部卒業。ここのがっこう、エスモードジャポンを経て2015年よりKEISUKEYOSHIDAを開始。
明るいのか暗いのかわからない青春の空気と、そこにいる彼らの感情と装いをコンセプトに、
2016S/Sコレクションより、Amazon Fashion Week Tokyoに参加。 

http://keisukeyoshida.com/

▼東大カレッジブルゾン制作に至る想い

人は、様々な経験を積み、色々なコミュニティに所属することで自分のアイデンティティを形成していきます。そしてその大部分は、学生時代に形成されるのではないでしょうか。

しかし最近、「東大生であることを隠したい。」という声が学内で聞かれるようになりました。大学名を言うだけで間違ったレッテルを貼られてしまい、嫌気がさしてしまう人が増えてきているのです。そして段々大学の名前を隠すようになり、自分のバックグラウンドに誇りを持てなくなってゆく。

僕たちもその例外ではありませんでした。

確かに世間に持たれている僕たちのイメージが全く間違っているわけではないかもしれない。しかし、僕らはこの東京大学という場で確かにいろいろな人に会い、いろいろなことを学んだのです。そのバックグラウンドに誇りを持ちたい。自分のルーツを隠すようなことはもうしたくない。

そこで僕たちは”Love Own Background”というスローガンの下、『東大カレッジブルゾン』を製作し、東京大学に愛がある人々と一緒に着ることで、自分のバックグラウンドを好きになるきっかけを作ろうと考えました。

▼東大カレッジブルゾン制作者のコメント
(KEISUKEYOSHIDAデザイナー、吉田圭佑のコメント)



KEISUKEYOSHIDAはこれまで思春期の普通の子のもやもやとした感情や装いをテーマにしつこく学生服をイメージした服を作ってきました。その甲斐あって、今回は東大生の二人からお声がけいただきこのジャケットのデザインをするに至ったのかなと思います。

東大には学生向けのアパレルが無いと伺ったので、いわゆるカレッジブルゾンの延長線上の型をベースに、多くの人に着たいなと思ってもらえるような、比較的服装を選ばない着やすいデザイン(東大生はチェックシャツ率が高いと伺ったので、チェックシャツと合わせてかっこよくなるイメージもしつつ)、男女どちらにも着てもらえるサイズ感を意識しました。




カジュアルなジャケットながら、せっかく東大生のためのデザインなのだからと、どこか知性の感じるかっちりした印象も感じられるような全体像にこだわっています。 

また、彼らとのヒアリングの中から生まれたディテールも幾つかあります。

胸に挿す2本のペンポケットや、ちょっとした遊び心で胸ポケットのフラップをめくるとパスケースになっているデザイン。コンプレックスを感じていながらも「東大生だって学生証を見せて自慢したい気持ちもあります」と言われたのが印象的だったので、学生証を入れて蓋をめくれば見せびらかすこともできるようにと…

勿論、学生証を入れていない状態でも、飾りのデザインとしていいなと思います。


胸ポケット詳細


ボタン詳細

また、フードはチャックで開け閉めできるようになっています。
さらに、フード自体の取り外しもできるデザインになっているので、お好みのスタイルに合わせて、コーディネートが可能です。





サイズは、ワンサイズ展開になっております。
肩幅 47
着丈 63
バスト 55
ウエスト 50
そで丈 60
(全てcm)

▼どうしてファッションプロジェクトなのか

「何を着るかは世間に存在を示すこと。特に今の時代、人に届くのはとても早いから、ファッションは即興の言語になる。」

言わずもしれたファッションブランド、「プラダ」の創業者であるミウッチャ・プラダの言葉です。

僕たちは、ファッションはそれを身にまとう人と表裏一体だと考えています。一着のスーツからその人の気品や情熱を感じる時もあれば、純白のドレスは高貴で純潔なイメージを与えます。学生服は彼の属する高校を示すなど、僕たちは洋服を通じて非常に多くのメッセージを発信しています。

同時に洋服を着る本人もその服に影響を受けます。おろしたてのシャツを着ると爽やかな気分になったり、同じユニフォームを着ることで仲間と一体感を感じたり、そのような経験は誰もが持っていることと思います。

僕たちの作ったカレッジブルゾンを着て、東京大学に関わるOBOG含めすべての人が一つになり、自分と自分のバックグラウンドに自信を持てるようになれればこの上なく嬉しいです。僕自身を含め、僕の友人たちが自信を持ってこの大学で学び、羽ばたける情景を心から待ち望んでいます。






▼リターンについて

東大カレッジブルゾンの先行発売としてのリターンと、ブルゾンは買えないけど応援したい!という方向けのリターンをご用意しております。

 

 <東大カレッジブルゾン先行販売>

・超早割・30着限定!東大カレッジブルゾン1着(20,000円)
(鎌田・菅原からのお礼の直筆お手紙付き)

・早割・70着限定!東大カレッジブルゾン1着(25,000円)
(鎌田・菅原からのお礼の直筆お手紙付き)

・東大カレッジブルゾン1着(30,000円)
(鎌田・菅原からのお礼の直筆お手紙付き)

・カスタム刺繍入り東大カレッジブルゾン10着セット(350,000円)
(鎌田・菅原からのお礼の直筆お手紙付き)

サークル・OB会など向けに、ご希望の文字を刺繍させていただきます。10着以上ご希望の方はご相談くださいませ。刺繍の最大合計サイズは12cm×37cmまでご対応させていただきます。

 

 

<一般向け>

・鎌田・菅原からのお礼の直筆お手紙(3,000円)

応援してくださったパトロン様たちから直筆でお礼の手紙を真心込めて書かせていただきます。

 

・東大生しか知らないはず。東京大学及びその周辺の穴場スポットのご案内(7,000円)

僕たちが東京大学とその周辺の穴場スポットをご案内いたします!東大生の1日を体験することで、
あなたも東大生になった気分を味わえます!!
学生行きつけの純喫茶や、絶品カレー、普段なら絶対見過ごしてしまうようなお店の数々をご紹介!!希望していただければ東大の図書館もご案内します!!!

 

 

<高校生・受験生向け>

・勉強法アドバイス、受験生応援60分(3,000円)

Skypeか電話で勉強を頑張りたい皆さんを応援します!地方高校出身理系東大生の鎌田と関東有名進学校出身文系東大生の菅原が東大に合格するコツをこっそり伝授しちゃいます!伸び悩んでいる科目の勉強法から、得意科目を伸ばすやり方、自分なりの秘策から全て大放出します!!

 

・家庭教師指導4時間(10,000円)

問題の解答に至るまでにの経緯を重点的に指導いたします。一つの問題を完全に理解するだけでどれだけ多くの問題が解けるようになるのか身をもって実感していただけると思います。受験勉強のプロとして全力で指導させていただきます。
特に地方にお住まいの周りに東大合格者が少ない環境の方には使ってほしいです!(遠方の受験生にはSkypeで指導いたします!)


model: Tsutsui Nodoka, Fujie Takuma
Photo: Yoko Kusano
Direction: KEISUKEYOSHIDA