グッドスマイルレーシングが主催する自転車レースイベント「GSR CUPサイクルレース」のステージでの催しとして好評を得ている私たちRe:animationのDJステージ。その中でも、毎回実施すれば多くのライダー(と自転車)の行列ができる話題の"弱虫システム"をクラウドファンディングの力でもう一度!!

プロジェクト本文

■プロローグ

2016年5月―

それは昨年5月のこと。私たち超都市型野外DJフェス『Re:animation』は、出走者が“全員痛ジャージかコスプレを着用“するという異例の自転車レース「GSR CUP サイクルレース」会場のパドックでアニソンDJステージをプロデュースすることになりました。

普段はアニソン系DJイベントに慣れた参加者を相手に活動している私たち。

「やばい・・・何かせねば!!」

そうした危機感から取り出したのはレギュラーDJ後藤王様と彼のクルー”後藤王国”の民が開発していた、自転車のトルクで発電し、アナログターンテーブルを回転させることで音楽が流れるという、その名も「弱虫システム」を利用した「弱虫発電リクエストチャレンジ」DJコーナー!!

 

そのインパクトたるやすさまじく、一躍イベントの人気コーナーに!!

[twitter]
https://twitter.com/reanimationjp/status/731319248014868481
https://twitter.com/reanimationjp/status/731321116497580032
https://twitter.com/reanimationjp/status/731321507545128960
https://twitter.com/reanimationjp/status/731325718030737408
https://twitter.com/reanimationjp/status/731328300665044993

「しめしめ・・・、これは上手く行ったぜ・・・」

コーナーの終了を前にほくそ笑むわれら・・・。しかし!!

 

偶然にも大会に参加していたプロの競輪選手の壮絶な脚力から生み出される回転力を受け止めきれず、まさかの破損!!

「く・・・こ、この借りは絶対返してやる!!!!」

そう誓って、袖ヶ浦フォレストレースウェイを後にした我々に、再挑戦のチャンスは思いの外に早くめぐってきました。ありがたいことに、前回のアニソンDJステージが好評だったようで続く第5回にもプロデュースの依頼が!!今度こそ負けないぞ!!と、修復・強化した「弱虫システム」を携えて再びサーキットへ。

同年9月―

 

前回のtwitterにUPされた動画が拡散したおかげで希望者全員がトライできないほどの長蛇の列が!!(ありがとうございます)

「弱虫発電リクエストチャレンジ」DJコーナーはつつがなく進行…と、思いきや、最後の最後にまたもプロの競輪選手が登場!!今度の敵は千葉けいりんの加賀山選手だ!!

く…つ、強い!!(あ…無理…、また壊れrぁjpとkqふじこ)

 

ものの数秒でパーツが吹き飛ばされ、強化版「弱虫システム」は再びライダーの脚力に敗北したのです…で、でも次こそ負けないんだから!!

 

イベント中、自転車での発電に協力してくれたライダーにお渡ししていた「発電証明証」。加賀山選手には「”破壊”証明証」をお渡ししました。

■「弱虫システム」再強化版製作&GSR CUP参加ライダーの脚力にリベンジ計画!!

「負けたままでは終われない!!」

再起を誓う我々の元に、三度、グッドスマイル・レーシングからアニソンDJステージプロデュースのオファーが舞い込みました(グッスマレーシングさま、ありがとうございます!!)

しかし、元々「プロデュース」としてご依頼いただいたこととは全く別枠の手弁当持ち込み企画で、後藤王様を中心とした有志が手作りしているこの「弱虫システム」。新たな強化策を練ろうにも、日々の昼食がひもじくなるばかり・・・そこで!!皆さんの力をぜひお借しください!!

強力なライダーの脚力にも負けない、より強固な「弱虫システム」へと再び修理・強化する為に、皆さまのお力をお貸しください!!

本プロジェクトでは次のことを実現します。

1. 破壊された「弱虫システム」の修理と更なる補強
2. 万が一、破壊された場合でもコーナーが続けられるバックアッププラン
3. 前回、列に並んでいただいたのに漕いで貰えないなど混乱してしまった「弱虫発電リクエストチャレンジ」の優先予約

■ 「弱虫システム」強化プラン

1. 緊急用の弱虫システム2号機の準備
2. 耐久力アップのため、ベルトドライブ方式への構造変更
3. 前回対応ができなかった幅の広いタイヤへの対応(クロスバイク等)

以上の強化を目指したいと思います!

 

■GSR CUPサイクルレースとは

グッドスマイルレーシングが開催している痛サイクルウェアとコスプレで駆けるサイクルレースGSR CUPはアニソンを聴きながら自転車で走って、メシを食って、また走る!速さや勝負を競うのではなく、「キャラクターとスポーツが好き」な人が参加して楽しめるイベントです!パドックには、アニソンDJブースが用意され、アニソンを聞きながら自転車レースを楽しむ環境が作られています。第4回大会からアニソンDJ部分をRe:animationがプロデュースさせていただいています。

http://gear.goodsmileracing.com/gsrcup/

■Re:animationとは

超都市型野外DJフェス『Re:animation』は、アニメとクラブの異なる2つのフィールドを跨ぐ超都市型野外DJフェス。2010年に新宿歌舞伎町で第1回を開催。約1000人が来場し、USTREAM配信は同時視聴者数世界1位を記録。第8回以降は毎回約3000人以上が集まる、国内最大のアニソンDJイベントです。

『Re:animation 3』ではアニメ「マクロスF」のヒロインであるシェリル・ノームのヴァーチャルライヴ、『Re:animation 4』ではアイマスガールズから若林直美(秋月律子役)、平田宏美(菊地真役)、長谷川明子(星井美希役)が出演したことが内外でも大きな話題となりました。また、人気ロックバンドGRANRODEOの公式Remixアルバムシリーズ「Re:Rodeo mixed by Re:animation」をプロデュース(2015・2016)、ディファ有明で行われた『AnimeJapan』のナイトフェス『AJ Night2016』においてレジデントDJの後藤王様が「ありがとう!ラブライブ!μ's MIX by Re:animation」と題したオフィシャルDJ MIXを披露(2016)など、アニメ・アニソンファンのユーザーサイドとコンテンツサイドを繋ぐコラボレーションを実現しています。

http://reanimation.jp/

■最後に

その場のノリというのは恐ろしいもので、勢い余って持ち込んでみた企画が皆さまに楽しんでいただけたおかげで、三度「Re:animation」がGSR CUPに参加させていただけることになりました!やるからには期待に応えたいと思います!

過去のGSR CUPで「弱虫システム、面白いやん!」と思っていただけた方、今これを見て「ええやん?」と思っていただけた方、変なことを応援したくなる性癖の方、どうぞ、よろしくお願いいたします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください