プロジェクトをご覧くださり、誠にありがとうございます。
はじめまして、ドリームプランプレゼンテーション宮崎大会2020(略して、ドリプラ宮崎大会2020)
実行委員長の押川敬視(おしかわ  たかし)と申します。

2020年2月16日(日) 宮崎県立看護大学で開催する「第8回ドリプラ宮崎大会2020」
宮崎県を「誰もが夢を語る社会」にするべく、このプロジェクトを立ち上げました。

このプロジェクトで実現したいことは、

過去最高となる「この会場400人で埋め尽くす」こと


それは、とにかくドリプラ宮崎大会を知って欲しいという我々の願いであり、宮崎の大人や若者が夢に向かってチャレンジしていることを多くの方々に知って欲しいという想いがあるからです。

・これまでの活動

これまで7回大会を開催し、社会人33人、企業4社、大学生5名、中学生5名が夢を語ってきました。

学校ドリプラでは、5校 約1000人の子どもたちの夢の支援を行ってきました。
年々参加する学校が増え今大会は過去最多の3校4学年が学校ドリプラに取り組んでいます。

ドリプラ宮崎大会では、幅広い世代を対象に、人財育成や起業支援、キャリア教育、企業支援を行い、これからも、理想である「誰もが夢を語る社会の実現」をこの宮崎で実現したいと考えています。

みなさん300人の方に応援されたことありますか?

会場にお越しの方には「メンターカード」をお配りさせていただいています。

このメンターカードは、プレゼンターの夢を聞いた後、そのプレゼンターをリアルに応援するメッセージを書くもので、大会後会場にお越しの400人の方のメンターカードが本人にお渡しします。400人から応援のメッセージをもらったプレゼンターは、これからの夢実現や人生を生きる上で、宝物となるものです。


・実行委員長 押川敬視のドリプラはこちら



私自身2016年、プレゼンターとして、ドリプラ宮崎大会で夢を語りました。
その2ヶ月後に教員を辞め、独立し、今年で4年目となります。創業時からドリプラで出会った方々からの力強いご支援をいただき、今があります。ドリプラの魅力を体験を通じて、感じているからこそ、このイベントをより多くの人に伝えていきたいという強い思いがあります。

・若者の県外流出ワースト1位という宮崎の現状
宮崎県は特に県内の若者は、進学や就職で都市圏や福岡県に移り住んでいて、県雇用労働政策課によると、2017年3月に県内の高校を卒業した生徒の県内就職率は55・8%で全国46位。また、同月に県内の大学・短大を卒業した学生の県内就職率も40%台と低水準で、県内の多くの若者が県外に流失している現状があります。


夢を語らない大人たち

実は、ドリプラは宮崎県内の学校でも取り組まれています。
その最初の授業で、必ず「先生たち」に夢を語ってもらっています。

先生たちの夢を子どもたちは真剣に見ています。先生たちも自分の夢を語ることに最初は抵抗がありますが、子どもたちの声援やキラキラした目を見て、夢を語ることの良さを実感するのです。
まさに「大人が輝けば、子どもが輝く。子どもが輝けば、未来が輝く」の実践の場になっているのです。

宮崎県が平成31年に行った「若者の県外流出要因等調査結果」によると、
「父(母)親の意向が就職先に影響を与えるか」という質問について、「影響しな い」が 38.8%と最も高く、「どちらかといえば影響する」が 35.0%、「どちら かといえば影響しない」が 14.1%と続いている。

「大いに影響する」と「どちらかといえば影響する」を合計すると、約5割 の学生が父(母)親の意向が就職先に影響を与えると回答しています。

つまり、学校の先生だけでなく、親という身近な大人の就職先が子供の進路に大きく影響を与えているということは、身近な大人の考えや生き方が子供に大きな影響を与えているということです。

そんな危機感を打破する可能性がドリプラにはあります。

みなさん身近な大人の夢を聞いたことあるでしょうか?
学校で「先生の夢を聞いたことある人?」と子どもたちに聞くとほとんど手が上がりません。


一方で、「先生たちの夢を聞いてみたい人?」と子どもたちに聞くととても多くの手が挙がります。
身近な大人が夢を本気で語り、実現にむけて行動する背中を見せることこそ一番の教育だと考えています。

昨年の宮崎大学の学生のドリプラがYouTubeでご覧いただけます。


「大人が輝けば、子どもが輝く。子どもが輝けば、未来が輝く。」そう信じています。

ドリプラ宮崎大会では、4年前から「学校ドリプラ」を行っています。

思春期の子供たちにとって夢を発表するのは、恥ずかしいものです。
しかし、ドリプラではただ夢を発表するだけでなく、その夢を応援する方法を伝えています。
グループ発表やクラス発表はとても盛り上がり、ドリプラ を通して、自己肯定感や仲間意識が醸成されていきます。そのニーズは学校現場で高まり、現在は1校から3校をサポートしています。


企業人が夢を語る姿を見たことあるでしょうか?
前大会は、宮崎交通のシェアサイクル宮交pippaの担当・須藤さんが夢を発表し、多くの感動を呼びました
また会場には宮崎交通様の大応援団が駆けつけ、会場が一体となって須藤さんを応援しました。
このように社長が夢を語り、社員が応援する。社員が夢を語り、会社全体で応援する。
また企業ドリプラは会社の理念をもとに作られるので、理念の浸透や企業内での人材育成のきっかけにもなっています。

日時:020年2月16日(日)13:00〜17:00
チケット:【前売】大人2,000円、学生1,000円、中高生無料(要無料チケット)
     【当日】大人2,500円、学生1,500円
※中高生の無料チケットが必要な場合は、ドリプラ宮崎大会実行委員会にお問い合わせください。
ドリプラ宮崎大会実行委員会:dpp.himuka@gmail.com
会場:宮崎県立看護大学 高木講堂

後援:宮崎県教育委員会、宮崎県キャリア教育センター、宮崎県プロフェッショナル人材戦略拠点
   宮崎県立看護大学

特別協賛:宮崎銀行

プレゼンター
 ・今村 絵梨(門川町立門川中学校 教諭)
 ・佐藤 太一(生きる源 代表)
 ・甲斐 絵美理(GMOドリームウェーブ)
 ・藤田 美和(藤田助産院 助産師)
 ・中野 優里香(宮崎県立看護大学 1年生)
 ・松本 紗英(宮崎第一高校 2年生)
 ※詳しい紹介はプロジェクトがスタートしてからお伝えします。

学校ドリプラ 
 ・延岡市立土々呂中学校1・2年生
 ・門川町立門川中学校2年生
 ・美郷町立西郷中学校2年生

オープニングアクト
 ・おだや加奈子(歌手・ドリプラ宮崎大会2019プレゼンター)

・水永正憲 様 (日向市キャリア教育センター センター長)
・吉田雅彦 様 (宮崎大学地域資源創成学部 教授)
・永山英也 様 (宮崎県プロフェッショナル人材戦略拠点 マネージャー)
・内田理佐 様 (宮崎県議会議員)
・松本憲子 様 (宮崎県立看護大学 准教授)
・三崎冨査雄 様(野村総合研究所 コンサルティング事業本部パートナー)
・斎藤隆太 様 (元CAMPFIRE執行役員 株式会社ライトライト 代表取締役)


ドリプラ実行委員会のメンバーは、元プレゼンターやドリプラと出会いその魅力に共感してくださった方など様々。すべてボランディアで運営しながらも、全力でプレゼンターや運営をサポートしてくださっています。そんな実行委委員会メンバーの想いをぜひ受け取ってください。

永江憲一

夢を叶えたいという、子供の頃誰もが考えた気持ちが大人になるにつれ、考えられないようになっていると思います。私自身もやりたいことは何か、叶えたい夢はあるのか考えても最近まで全く出てきませんでした。福祉の現場で働いてきた経験から、働く人や利用者にも夢や希望が足りていないと感じています。それは、福祉業界だけでの問題ではないと思います。そういった夢が枯渇している世の中に一石を投じてくれるのが、ドリプラだと思います。初めてドリプラのプレゼンを聞いた時、感動を覚えました。この活動はもっといろんな人に認知された方がいいと思います。私が共感した思いを沢山の人に伝え、多くの人が会場に足を運んでくれるように尽力してきいと思います。

吉永昭治

2012年に始まったトリプラ宮崎。ここまで続けられたことに、心より御礼申し上げます。歴代のプレゼンターの方々、協賛いただいた企業の皆様、会場にお越しいただいた皆様、実行委員の皆様に改めて感謝いたします。地元にいる自らの夢を実現させようと努力しているかっこいい大人を世に出したい。そんな大人の姿を子どもたちに見せたい。この思い出でドリプラ宮崎に取り組んでまいりました。
 夢がないという方もいるし、夢を持ちづらい世の中だという人もいます。しかし、そのような時代にも夢を持ちその実現に向けて努力している方々がこの宮崎にいます。
 そんな方々を少しでも応援できれば、協力してくれる方との出会いの場にできれば、夢の実現が少しでも早まると思います。
 夢を語るイベントを続け、宮崎を誰もが夢を語る社会にしていきたい。その思いを実現させるためにこれからもドリプラ宮崎を続けていきます。

ドリプラ宮崎大会2020実行委員会は、「誰もが夢を語る社会の実現」に向けて人生に挑戦している大人の集団です。自分たちが人生にチャレンジしているからこそ、年々人が集まり、盛り上りを見せています。その姿を子供たちに背中で見せる事こそ、ドリプラ宮崎大会の趣旨なのです。よって、全員がボランディアで参加し、スポンサーやチケット代によって運営しています。趣旨をご理解いただき、そのイベント開催するために必要な資金をクラウドファンディングにて少しでも支援していただけたら幸いです。


【チケット関係】
・プレゼンターへのコメント ¥500
・コメンテーターへのコメント ¥500
・ドリプラ実行委員会へのコメント ¥500
・感謝の手紙 ¥500
・ドリプラステッカー ¥500

・学生チケット(前売り) ¥1,000
・一般チケット(前売り) ¥2,000

・一般ペアチケット(前売り) ¥4,000
・一般チケット+ステッカー  ¥2,500

・一般チケット+ステッカー+パーカー ¥10,000
・一般チケット+ステッカー+懇親会  ¥10,000

・一般チケット+ステッカー+パーカー+懇親会 ¥15,000
・一般チケット+ステッカー+パーカー+懇親会+プレミアシート ¥20,000

【スポンサー】

【宮崎名物】
・今話題の農福焼き芋自販機の焼き芋セット  ¥3,000

・宮崎名産詰め合わせ ¥5,000(地鶏炭火焼・辛麺・冷汁の素)

最後までご覧になっていただき、ありがとうございます。
ドリプラ宮崎大会を通じて、宮崎が誰もが夢を語るワクワクした社会になるように、これからもこの活動を続けていきたいと思います。

「大人が輝けば、子どもが輝く。子どもが輝けば未来が輝く」

今後ともドリプラ宮崎大会をよろしくお願い致します。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/06/10 12:00

    ドリプラ宮崎大会2020にご協力いただき、誠にありがとうございました。ドリプラ宮崎大会2020の各プレゼンがyoutubeにアップロードされましたので、お伝えします。ぜひご覧になって、チャンネル登録やコメント、いいねいただけたら、嬉しいです!(1)佐藤太一「お父さんの手料理教室」https:/...

  • 2020/02/18 12:00

    こんにちは。ドリプラ宮崎大会2020実行委員長の押川です。この度は、本大会にご支援いただき、誠にありがとうございました。プレゼンター6名の人生をかけた夢の発表に多くの方々が感動・共感いただき、最幸のイベントになりました。感想の一部をご紹介いたいます。「子どもに夢を!素晴らしいイベントだと思いま...

  • 2020/02/15 08:00

    おはようございます。ドリプラ宮崎大会2020 実行委員長の押川です。いよいよ明日本大会が開催されます。本日は会場となる宮崎県立看護大学の高木講堂にてリハーサル&最終調整です。皆様に最高の夢の舞台をお届けするべく、最後の最後まで突き詰めていきます。明日は、雨模様ですので、お足元に十分お気をつけて...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください