ピアニストとして活動しております、津田崇博です。初めてのリサイタルから10年が経ち、今まで活動させていただけたのは支えてくださる皆様のおかげだととても感じています。その感謝を伝えるため、10年の成長を見ていただくため、記念リサイタルを開催します。沢山の方々に応援していただけたら嬉しいです。

プロジェクト本文

※今回半年ほど考えて、皆様にとって一番良い方法はなんだろうと
試行錯誤した結果、リターンの数が大変多くなりました笑
「リターンは15種類ございます」。
4500円までのリターンは割引がありません。
それ以降5500円のリターンからは
それぞれ種類の違うセット割引きがあるリターンとなります。
リターンを最後まで御覧いただき、
皆様に合うリターンを選択していただけたら幸いです。

〜ご挨拶〜

初めまして。ピアニストの津田崇博です。
プロジェクトをご覧くださり、真にありがとうございます。

私は、故郷福岡-北九州を拠点に全国で活動をしております。
2020年は私がピアノを初めてから20年、初めてのデビューリサイタルから10年という節目の年になります。

この節目の年を迎えるにあたり、今まで活動を続けられたのは、地域の皆さまや多くのことを教えてくださった先生方、支えてくださる皆々様のおかげでだと、とても感じています。
この想いを胸に、

『10年間の成長と感謝の想い』

をお伝え致したく、10周年記念ピアノリサイタルを開催いたします。


〜プロフィール〜

津田 崇博
 作品に織り込まれた「祈り」と「心の移ろい」を映し出すピアニスト。清々しい光沢を放ち自在に歌う高音、重く丸いタッチで奏でる低音のブレンドにより、楽曲の多様な色合いや1音1音に宿る魂まで浮かび上がらせる。聴き手がその時の気持ちに応じて向き合える音楽作りでまっさらな余韻が聴き手を包み込む。
 モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、そしてドビュッシーを中心にヒーリング系やアレンジものまで手掛ける。また作曲家としてはクラシックの初期ロマン派の雰囲気を底流にヒーリング系の要素を交えたスタイルで活動、作品はコンサートで触れた聴き手から強く支持されている。
    ソロ活動以外に室内楽、声楽との共演、異ジャンルのアーティストとのプロジェクトに取り組む。2016年10月、1stアルバム「Playing」、2017年11月、2ndアルバム「RECONNECTION Season1. 逢」2019年7月、2ndアルバム「RECONECTION SEASON2.想」リリース。一般社団法人アーツスプレッド所属アーティスト。九州共立大学臨時講師。北九州音楽協会会員、演奏表現学会会員、一般社団法人全日本ピアノ指導者協会会員。ヴェルデ音楽コンクール審査員。(Tadashi NAKAGAWA)

OFFICIAL WEB SITE

今は身近に音を聴いていただけるようyoutubeにも曲をアップしています。


〜プロジェクト〜

2011年高校卒業の時にソロリサイタルを開催してから、私の音楽活動が始まりました。
リサイタルを開催する直前に東北大震災が起こってしまい、何かできないかと、リサイタルでの収益を全て寄付することにしたのを今もはっきりと覚えています。お客様の中にも大きな不安を抱えながら、それでも私のリサイタルに足を運んでくださり、来てよかったとおっしゃってくださいました。ピアノをやっていて良かったと思える瞬間でした。

あれから10年。
今まで音楽活動を続けることができていますが、それは私一人の力では到底できませんでした。

私の家ではピアノを弾ける人はおらず、ましてや、音楽をしている家系でもありません。そんな中活動を続けていくには分からないことがたくさんありました。大きな壁にぶつかることも、挫折することもありました。それでも、続けてこられたのは地域の皆さんの支え、そして出会えた方々の支え、多くの方々からいただいた支えがあったからだと思っています。
そして何より、父と母に支えられ、分からないことにも積極的に取り組んでくれました。

去年、父が脳出血で倒れ、今は家業である大工の仕事も手伝いながら音楽活動を続けています。
この環境で、経済力もない自分がこのリサイタルを開催するのは難しいのではないかと、とても悩みました。

しかし、10周年の年は一度きり。だからこそ、この年でしか表現できないものを表現できたら、10年の成長と感謝の気持ちをお伝えできたらと公演の開催を決意しました。

一人で準備する公演は僕にとって簡単なことではなく、挑戦でもあります。
今一度皆様のお力をお借りできたら大変ありがたいです。私、津田崇博の応援を何卒宜しくお願い申し上げます。


〜資金の使い道〜

皆さまから支援いただきました大切な資金は、

・会場費 540,000円
・ピアノ使用料+ピアノ調律料 200,000円
・エレクトーンレンタル料+エレクトーン輸送費 150,000円
・印刷費 55,000円
その他交通費、宿泊費等に使わせていただきます。
また、CAMPFIRE手数料が差し引かれます。


〜リターン〜

皆さまのお返しには、

◆ニューアルバム
・RECONNECTION 「SEASON3.温」クラシック特集
・RECONNECTION 「SEASON4.心」津田崇博作曲によるヒーリングアルバム
◆10周年記念リサイタル演奏DVD(兵庫、福岡、東京各所)

リクエスト曲の収録や支援者様のイメージや色を音にした曲、津田崇博全国どこでも出演権
などなど、様々なリターンをご用意しております。
また今回は10周年記念リサイタルの感謝を込めて、クラウドファンディング限定価格でとてもお得なセットをご用意しました!
「感謝を込めての特別プライス、今回これっきりです!!」



〜スケジュール〜

2月末 レコーディング第1期
4月中旬 クラウドファンディング終了
4月末 レコーディング第2期
5月中旬 マスタリング終了
5月末 プレススタート
◆6月27日 10周年記念ピアノリサイタル/神戸芸術センターシューマンホール
◆7月4日 10周年記念ピアノリサイタル/響ホール
◆7月24日 10周年記念ピアノリサイタル/ルーテル市ヶ谷ホール

7月末 リサイタルDVD作成開始
8月上旬 リサイタルDVD完成予定

※リサイタルではお手伝いいただけるボランティアの方を募集しております。気になる方はお気軽にお問合せください。artmuse.taka@gmail.com

◆収録予定曲

RECONNECTION 「SEASON3. 温」
ヘンデル=ケンプ メヌエットHWV434
J.S.バッハ アリオーゾ
モーツァルト ピアノ協奏曲第23番KV.488より第2楽章
ベートーヴェン ピアノソナタ第14番op.27より第1楽章
シューベルト 楽興の時D.780-2
ショパン 夜想曲op.27-2
ショパン ピアノ協奏曲第1番より第2楽章(ピアノソロ編)
マーラー 交響曲第5番より第4楽章(ピアノソロ編)
ドビュッシー 映像第1巻より第1番「水の反映」
プーランク 15の即興曲より第15番「エディットピアフを讃えて」

RECONNECTION 「SEASON.4 心」
津田崇博が自然や感情、色などをテーマに作曲する全11曲を収録しお届けします。

◆リサイタル演奏曲目

シューベルト 楽興の時D.780-2
シューベルト ピアノソナタD.960
グリンカ=バラキレフ ひばり
ショパン 夜想曲op.62-1
サン・サーンス=リスト 死の舞踏
ドビュッシー 映像第1巻より第1番「水の反映」
松本涼 ピアノ協奏曲第1番「rosed」
また、各場所で特別ゲストをお呼びし、アンサンブルをお届けします。
ライネッケ フルート協奏曲(共演:橋本可愛-兵庫)
シューベルト ファンタジーD.940(共演:津山美紀-福岡)
スメタナ 連作交響詩「我が祖国」より第2番「モルダウ」(共演:長江恵介-東京)

※止むを得ない事情により、ゲスト並びに曲目は、予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。


ご質問

〜ご質問〜

Q:支援の仕方について
A:こちらのCAMPFIREの手順ページご確認ください。
CAMPFIREの仕様などに関わる事は、こちらではお受けできませんので、CAMPFIREの方へお問い合わせをお願い申し上げます。

Q:ゲスト支援について
A:メールアドレス、リターンの受け取り先情報の入力のみで、会員登録およびログインをしなくても支援画面の「ログインせずに支援」からプロジェクトへ支援が可能な機能を『ゲスト支援』といいます。
ゲスト支援は会員登録(アカウントの作成)を行わない為、ログインを伴う一部機能がご利用いただけません。但し、ゲスト支援後に同一のメールアドレスで会員登録を行なうことで、支援されたプロジェクトに対して会員ユーザーの機能をご利用いただけます。
会員ユーザーと同様の機能を利用されたい場合は支援時のメールアドレスをお使いいただき会員登録をお願いいたします。詳しくは、こちらのCAMPFIREのページをご覧ください。
※誤って他者様のメールアドレスで支援されてしまった場合トラブル等につきましては、支援者様ご自身の過失とし、こちらでは一切の責任を負いかねます。予めご了承頂きますようお願い申し上げます。

Q:支払い方法について
A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payがございます。詳細はこちらをご覧下さい。(デビットカードはサポート外となります。)

Q:このプロジェクトに関する問い合わせ先を教えてください。
A:当プロジェクトページの上部に『メッセージで意見や質問を送る』欄からお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
または、OFFICIAL WEB SITEもしくはartmuse.taka@gmail.comでも対応させていただきます。

Q:送料について
A:送料は支援金に含まれておりますので、別途いただくことはございません。

Q:リターン郵送の対応について
A:リターンは一括してご登録頂いた住所への郵送となりますので、局止め等は致しておりません。不在通知表等が届いた際に支援者様の方でご対応をお願い申し上げます。
(ご自身の住所に間違いがないか、支援前に必ずご確認いただけますようお願い申し上げます。)

Q:複数のコースのお申し込みについて
A:複数のコースのご購入は可能です。「限定数のないもの」に関しましては、リターン選択画面で複数のコースを選択できます。ただし「個数が限定されているもの」は同時に決済は出来ませんので、お手数ですが別々にコースをお申し込みください。また申し込み後のコース変更やキャンセルはできませんのでご注意ください。

Q:代理での支援について
A:代理での支援は、リターンの譲渡になります。リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止となっております。該当行為が発覚した場合は、相応の措置を取らせていただきます。また、その際に各種リターン不履行になる可能性がございます。

Q:限定公開の動画について
A:今回のクラウドファンディング でお届けする動画は一般公開致しませんので、動画の性質上シェアやキャプチャ等はご遠慮ください。該当行為が発覚した場合は動画公開を取り下げさせて頂く可能性が御座います。


Q:リサイタルのチケットについて
A:リサイタルのチケットは以下3つの方法にて取り扱っております。
OFFICIAL WEB SITEより参加申込ボタンを押した後、必要な情報をご入力してください。
チケットぴあからもご購入が可能です。(セブンイレブンなどでも直接購入ができます。)
artmuse.taka@gmailまでご連絡ください。

Q:10周年記念ピアノリサイタルを中止する場合、また返金について
A:当日まで万全を期して準備を進めますが、やむを得ない事情での怪我や病気、また天災など当日開催不可となった場合は中止、延期を行う可能性がございます。その場合は返金案内や振替日程を別途案内させていただきます。
※お客様のご都合でのキャンセル、返金は致しかねますのでご了承ください。

Q:目標金額に達しなかった場合
A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合も、リターンはお届けいたします。

Q:支援後の連絡はどのようにすれば良いのでしょうか?
A:CAMPFIREメッセージもしくはメールにてやりとりとなります。プロジェクト期間内もプロジェクトページにて新情報などアップデートいたしますので、受信可能な状態にしていただけると幸いです。



〜最後に〜

皆さまの元に、たくさんの愛が溢れるように、リサイタルに向け準備を進めて参ります。
そして何より10周年記念リサイタルの開催に向けて、たくさんの支えをいただいていること、
本当に本当にありがとうございます。
たくさんの感謝を込めながら音にしていきます。当日皆さまとお会いできますことを心よりお待ち申し上げます。

応援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください