無縫製で仕立てた、手のひらサイズなのにたっぷり収納できるミニマル財布。開閉・出し入れがスムーズに使えるように計算されつくした縦型デザインなので、従来の横型デザインのお財布に比べ取り回し楽々です。クラウドファンディング限定で2タイプのご提案です!

プロジェクト本文

「キャッシュレス時代だから財布をコンパクトに!」

その為に

・カードは必要最低限にしました!

・小銭入れは無くしました!

・お札は折って入れて下さい!


・・・でもそれって、結局使いづらいですよね?


確かに、急激にキャッシュレス化が加速していく中、現金に対しての考え方が変わりつつあります。

それに伴い、お財布の在り方も次第に変わってきています。

・カードの普及によりたくさんの現金を持ち歩く必要が無くなり

・スマホ決済の普及・ポイントカードのアプリ化が進みたくさんのカードを持つ必要が無くなる。

と、決済方法の手段の変化と共に持ち歩くものが徐々に少なくなってきたことで財布のコンパクト化・簡素化が極端に進んできています。

しかし!

誰もがカードの枚数は少ないのでしょうか?小銭を持たないのでしょうか?

身に着けるバッグも小さくなり大きなお財布は持ちづらい人でも現金やカードはしっかり持ちたい。

キャッシュレス決済のできないお店でお買い物をすればお釣りで小銭は返ってくる。

そしてなにより日本は未だに現金の価値が高く信用があるので手放すことはなかなか難しいのです。


そこで、私たちレザーグッズブランド「Originale Radicale Opinione」略して「ORO(オロ)」は徹底的に使いやすいコンパクト財布を目指すべく、スタイルに合わせて選べる2タイプの【シームレスミニマルウォレット】をご提案させていただきます!

・ドレッシーなアドバンレザーを使ったセパレートタイプの「アドバンシリーズ」

・発色の良いイタリアンレザーを使ったアタッチメントタイプの「シュリンクシリーズ」

使い方、スタイルに合わせてお好きな方を選べます!


Point① カードとほぼ同サイズのコンパクトボディ

まずは、シリーズ共通のサイズスペックと収納量をご紹介します。

写真のように、カードとほぼ変わらないとってもコンパクトなお財布ですが

実は、見た目以上の収納量なんです!

このサイズでこの収納量を実現したのが、無縫製による新しい内装構造なんです。


Point② 無縫製仕立ての縦型財布

このように、一枚の革を折紙のように無縫製で組み立てることにより無駄な縫い代や革の重なりが無くなり、すっきり・シンプル・コンパクトに中身を収納できるんです。

特にゴムバンドを利用したカードポケットは、「カード段」という概念を無くすことにより一枚一枚カードを収納するのではなく大量のカードをどっさり入れることができます。

一般的なコンパクト財布(何も入れてない状態)とカードを大量に収納したシームレスミニマルウォレットを比べても厚みの差がほとんどありません。


しかし、カードをまとめて入れると取り出すのが大変、、と思われる方もいるかもしれません。

でも安心してください!

ゴムバンドの力でポケットがガバっと開くのでっさり入れたカードも一枚ずつ探して取り出せるようになっています!

そしてこのゴムのおかげで、どっさりカードポケットに少ないカード枚数を収納した時のスカスカ感というものも無くなり、しっかりと締めてくれるのでカードが落ちる心配もありません!

このように、お札は折らずに入れることができ、あえて札端を少し出すことによりお札の視認性と取り出し易さが向上しています。

また、ゴムバンドポケットと別にICカードポケットを設置することで磁気の干渉を減らしICタッチもしやすくなっています。

従来のお財布のような横型仕様と違い、縦型仕様となっているのでフラップを開くとそのままスッとお札やカードにアクセスすることができ、スマートな取り回しが可能となっています。


Point③ 小銭入れについて。

今回の企画で特に重要なのが小銭入れです。

コンパクトウォレットにとって小銭入れの在り方が最大のポイントであり、難関でした。

「コンパクトウォレットに小銭入れは必要か?」

と、たくさんの人にアンケートを取りましたが意見は半分に分かれてしまうという事態。。

「できるだけ手に馴染むサイズ感を大事にするために小銭入れは別持ちがいい。」という意見もあれば、

「やっぱり財布はオールインワン!一個で完結したい!」という意見も。

どちらが本当に使いやすい財布なのか・・・

しかしこれは私が勝手に決められることじゃあない・・・

・・・「ならば!両方やればいいじゃない!」

ということで、小銭入れをセパレートタイプとアタッチメントタイプの2タイプ用意し、クラウドファンディングにてお好きな方を選べるようにいたしました!


・アドバンレザーシリーズ

こちらのシリーズは、スーツスタイリングにも合わせやすいようにドレッシーなアドバンレザーを使用し、またアドバンでも珍しいパキッとしたライン状に黒いベールを剥いています。

小銭入れはセパレートタイプを採用し、手に馴染むコロッとしたフォルムを守っているのでスーツのポケットにも入れやすくなっています。

しかもこのセパレートタイプ、ただ別々に持てるだけでなくちゃんと小銭入れをお財布に収納できるんです!

カードの収納枚数は減りますが、あまりカードを持たない方であれば小銭入れをゴムバンドポケットに収納することができるので

・ちょっと小銭だけを持ち歩きたい時。

・お札とカードだけをスマートに持ち歩きたい時。

・やっぱりどちらも持ちたい時。

そんなシーン毎に合わせて使い分けられるのがセパレートタイプの魅力です!

もちろん小銭入れも無縫製仕立てなので、小振りでもパカッと開いて収納・取り出しが楽々です!


※アドバンレザーとは、色を付けた革の上に黒いベールを乗せた革のことです。

バフなどでベールを剥くことによりベースの色が見えてきてくるのが特徴。

全体的にぼんやりと剥くことが多いアドバンレザーですが、今回はあえてパキッとしたラインに剥いてますので、他には無いユニークなアイテムになっています。



・シュリンクレザーシリーズ

シュリンクレザーシリーズは、発色が良く味のある「トスカーナ」というイタリアンレザーを使用しています。

こちらはカジュアルに持ち歩けるように、アタッチメントタイプの小銭入れを採用しています。

セパレートタイプに比べやや厚みは増しますが、それでも手のひらサイズで収まりますし、これ一個で完結できるような仕様になっているので物を多く持ちたくない人にピッタリです。

背面側に小銭入れを付けています。

マチは無いですが、カシメで3点止めにしてますのでガバっと開く事ができます。

これも無縫製だからできるシンプルかつ使いやすい造りになっています。

外付けでガバっと開く仕様なので、コンパクトな財布にありがちな小銭入れの間口が狭くて取り出しづらかったり小銭で膨らんで財布の形を崩したりカードに傷を付けてしまう心配も無いのがアタッチメントタイプの魅力です。

※トスカーナは、イタリア「バルダルノ社」によるフルベジタブルタンニン鞣しの革で、しっかりとしたハリ・コシがありながら適度な肉感と柔らかさを兼ね備えており、表面に打たれたシボが上品な印象を与えてくれます。 

また、原皮には繊維のキメが細かく良質なことで有名なフランス産の原皮を使用し、芯までしっかりと染色を施しているので床面の毛足まで上品で綺麗な表情を見せてくれます。


Point④ シームレスだから。

シームレスの良い点は、第一に縫い目・縫い代が無いのでギリギリまでサイズを切り詰めることができます。その為、内容物に対して無駄な余白が存在せずしっかりとフィットしているのが手に持つと感じられます。

また、革の貼り合わせが無いので糸のほつれしかり、貼り合わせの剥離なども起こさないので長く丈夫にお使いいただけます。いくら革が素敵にエイジングしていてもステッチがほつれていたり剥離を起こしているとみっともないですよね?でも、そんなことは気にせずガシガシ使っていくことができます!

もちろん、付属のパーツやホックは付け替えが容易なので簡単に修理することができます。


【リターンについて】

・超早割20%OFF!(先着50名様限定) ¥8,800→¥7,040(税込み/送料込み)

・早割15%OFF!(先着100名様限定) ¥8,800→¥7,480(税込み/送料込み)

・セット割30%OFF!(先着50名様限定) ¥17,600→¥12,320(税込み/送料込み)

・超早割20%OFF!(先着50名様限定) ¥8,800→¥7,040(税込み/送料込み)

・早割15%OFF!(先着100名様限定) ¥8,800→¥7,480(税込み/送料込み)

・セット割30%OFF!(先着50名様限定) ¥17,600→¥12,320(税込み/送料込み)


※アドバンとシュリンクのセット割(30%OFF)もあります!


・起案者について

弊社は日本製レザーブランド『Originale Radicale Opinione(ORO オロ)』をプロデュースする株式会社モノーロと申します。
株式会社 モノーロは昭和44年10月に設立し、ベルト・革小物・バックのメーカー兼問屋として、世の中に様々な商品を送り出してまいりました。
弊社の中でも、OROは日本製に拘り、素材や機能の上に、高いデザイン性を追及したブランドになります。

↓↓↓弊社HP

https://www.monoro.co.jp/


・さいごに

本プロジェクトの紹介を最後まで読んでいただきありがとうございます。

今回がBOOSTERでの初めてのプロジェクト紹介ということで不慣れなところもありますが、少しでも多くの方に私たちの熱意が伝わればと願っております。

これからも、日々の生活にスパイスを与えられるような刺激的なモノづくりを展開していきたいと思っておりますので、皆様のご支援をいただければと思います。

宜しくお願い致します。

  • 2020/01/31 14:28

    商品説明ではお伝えしきれなかった思いをこちらでお話しさせていただきます。ミニマルウォレットが誕生した経緯は「時代に合ったお財布の使いやすさを追求すること。」もありますが、「良い革をより手軽に、より楽しく使えるように。」という思いもあります。私自身、革好きであり様々なお財布を試してきましたがやは...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください