目まぐるしい子供の成長スピードに戸惑うお父さんはきっと多いことでしょう。

「この瞬間を残しておきたい」

なんでもない日常でもそんな場面は数えきれないですよね。




【GimbaLuce】は片手で持てるほど軽量コンパクトな、4K高画質のデジタルジンバルカメラです。

素人でもプロ並みに「ブレない」動画撮影を実現しました。


一昔前は動画撮影にビデオカメラは必須でしたが、現在はスマホのカメラ機能の進化により誰でも手軽に動画撮影を楽しめます。

家族の思い出や旅行先の風景を撮るのにビデオカメラはもう必要ないよ、と思っている人もきっと多いでしょう。

しかしスマホにビデオカメラ機能が付いていると言っても、それはあくまでスマホのおまけの機能。

実際にスマホのカメラで動画撮影すると、スマホ本体にレンズが付いているのであなたの動きに合わせてピントもブレてしまいます。

いくら手振れ補正が付いていても、実際に撮影した動画を見れば被写体にピントが合わずにボケボケの結果に・・・。

家庭用のビデオカメラでも結果は同じでしょう。

一方、テレビなどでプロのカメラマンが撮った映像は激しい動きでもほとんどブレません。

プロだから当たり前と思うかもしれませんが、プロでもスマホで撮影すればピントはブレてしまう場合もあります。


実はプロはビデオカメラをスタビライザーと呼ばれる振り子の原理を使った安定装置に搭載して撮影しています。

蕎麦屋の出前でバイクの後ろに付いている出前機も同じ原理。

だから激しい動きでもブレない動画撮影ができるのです。


この【GimbaLuce】はスタビライザーをさらに進化させ、センサーで被写体の動きを探知。ブラシレスモーターの力でカメラのブレを制御する「ジンバル」システムを搭載したハンドヘルドカメラです。

ジンバルはジャイロスコープと同じ構造でチルト(垂直方向)、パン(水平方向)、ロール(正面左右45度回転)と3つの軸でカメラがセンサーで被写体を追いかけるのでピントを補正し続けブレない動画撮影が可能です。

これはカメラが本体に固定されたスマホや家庭用ビデオカメラでは絶対に不可能。

しかも【GimbaLuce】は片手で持てるほど軽量で、1.4インチの大型モニターで被写体を確認できます。

もちろん自撮りもOK。

さらにWi-fiであなたのスマホと連動させればリモートコントロールで多彩な動画撮影を楽しめます。

画質は4k対応なので大画面テレビでも美しい映像を楽しめます。


スマホのカメラでは決して実現できないプロ並みの動画撮影を、ぜひ【GimbaLuce】で体験してください。



【GimbaLuce】は「ジンバル」システムによってカメラ自体がチルト・パン・ロールと3つの軸で自在に動きます。

一度被写体をセットするとセンサーで被写体を追いかけ、動きに合わせて微妙に位置を調整するのでブレない動画撮影を実現します。

通常、ランナーなど動いている人を追いかける動画では手振れ防止機能付のビデオカメラでも被写体にピントが追い付かず、画面がブレたりピンボケしたりで上手に撮れません。


しかし【GimbaLuce】で撮影すればこの通り。

カメラが目的に被写体を自動的に追いかけ微調整するので終始ピントが合い、素人でもプロ並みにブレない動画が可能です。



予測ができない子供の動きもこのようにしっかり追いかけます。

もちろん被写体の突然の動きもしっかりフォーカス。


ビデオカメラに近寄って来る被写体にも素早くピントを合わし続けるので、折角の決定的なシーンで動画がボケていたといったことがほとんど起きません。



【GimbaLuce】の重量は僅か134g。

これ単一電池よりも軽いんです。

しかもグリップしやすいデザインなので、片手で長時間持ってもほとんど疲れません。

さらに電源のオンオフ、録画のスタートやストップ、さらに「シンバル」の設定までカメラを握ったまま指先一つで操作可能です。だから自撮りも楽々。



もちろん被写体は背面の1.4インチの大型液晶画面で確認でき、スピーカーも内蔵されているのでどんなシーンや音が撮れているかも一目瞭然。

しかもタッチパネル対応なので撮影モードなどの切り替えなど、液晶画面で確認しながら設定できます。

胸ポケットにすっぽり入る大きさなので、持ち運びにも困りません。





【GimbaLuce】のカメラはなんと1200万画素。

4K対応のテレビでも思う存分精細で美しい画像を楽しめます。

また動画撮影速度は4Kでは30fps、フルHDなら60fpsで撮影できるのでスピード感ある映像でも滑らかな動きを実現。

さらにカメラとしても使用でき、シャッタースピードは最速1/1000秒。

IOS感度も1600あるのでこんなコンマ1秒以下の世界を撮影してもバッチリ鮮やか。


スピード感ある一瞬のシーンもシャッターチャンスを逃しません。

旅先の美しい風景や家族の思い出、お子様の運動会なども【GimbaLuce】1台あれば、プロ並みの写真と動画を記念に残せます。



お手持ちのスマホに専用アプリをダウンロードすることで、Wi-Fiを使って【GimbaLuce】をリモートコントロールできます。

もちろん撮影している映像はスマホ画面で確認できます。


底の部分に1/4インチのネジ穴があるので三脚に取り付ければ、リモートコントロールを使ってここんな大空のパノラマ動画もブレずに撮影できます。

撮った動画や映像もWi-Fiでデータ送信できるので、すぐにネットにアップできます。



【GimbaLuce】は小さいながらも1600mAhの大容量バッテリーを搭載。

フル充電までわずか90分ながら、最長140分もの動画撮影が可能。

だから結婚披露宴のような長丁場も始めから終わりまで動画で残せます。

出先で電池が切れてもUSB給電なので携帯バッテリーから充電できます。




電源はサイドのパワーボタンを2秒以上長押しするとオンします。

オフも2秒以上長押しすると電源が切れます。

またパワーボタンを2回押してジンバルの中心を合わせ、さらに3回押してジンバルを反転させるとセルフモードになります。


電源が入るとタッチスクリーンにカメラビューが表示され、同時にメニューも表示されるのでカメラやビデオの撮影モードの選択、画質などの設定を行ってください。

撮影は背面にあるシャッターボタンで行います。

また記録媒体はマイクロSDカードを使用。

記憶容量は最大128G、最大ストリームは60Mbpsまで対応。

充電はType-CのUSBコードをご使用ください。充電中は赤ランプが、完了すると青ランプが点灯します。


【GimbaLuce】の「ジンバル」システムは大変デリケートなパーツです。

使用後は必ず付属の専用ケースに入れて保管してください。


※【GimbaLuce】は防水には対応しておりません。

雨天や水に濡れやすい場所でのご使用はお避け下さい。




子供の成長を記録する誕生会、運動会、学芸会、成人式などのイベント

家族の思い出をつづる旅行や結婚式、お盆や正月などの集いの記念撮影に


スピード感あるスポーツの動画撮影

キャンプ、登山、釣りなどのアウトドア

国内外の旅行で美しい風景のパノラマ撮影に




動物など動きの予測ができずピントが合わせ難い動画の撮影

YouTubeなどで高品質な映像をUPしたい方

4Kテレビで美しい映像を楽しみたい方に





商品名:GimbaLuce

サイズ:129.5 x 38 x 41.5 mm

重量:134g

カラー:ブラック

性能:アプセサリ/スタビライザー/3軸/手ぶれ軽減



カメラセンサー : 1/3.06インチ CMOS

有効画素数 : 12M

レンズ : FOV 120度

ISO感度 : 写真 : 100-1600

動画 : 100~1600

電子シャッター速度 : 1/1000秒

最大静止画サイズ : 4000x3000 ピクセル

静止画モード : シングルショット、カウントダウン

動画解像度 : 4K/30FPS 1080P/60FPS 720P/120FPS

動画撮影モード : スローモーション、タイムラプス

最大ビデオビットレート : 60 Mbps(SDカードによって異なります)

対応ファイルフォーマット : FAT32

写真フォーマット : JPG

動画フォーマット : MP4 (MPEG-4 AVC/H.264)

対応SDカード : microSD(最大容量 : 128 GB)

スピーカー内蔵


ジンバル

操作可能範囲/パン : -230度 ~ +50度

操作可能範囲/チルト : -95度 ~ +50度

操作可能範囲/ロール : ± 45度

最大操作速度 : 120度/s


バッテリー

種類 : リチウムイオンバッテリー

容量 : 1600 mAh

電力量 : 5.53 Wh

電圧 : 7.7 V

動作環境温度 : 0度~40度C

稼働時間 : 140分

充電時間 : 90分

規格:USB Type-C

記録媒体:microSD


付属品    
■保護シリコンシェル(カバーケース)

■USBケーブル

■ストラップ

■日本語説明書

■microSDカード(※リターンによって付属します)

容量:32GB  
カードタイプ:UHS-1    
UHSスピードクラス3


生産国:中国

販売元:アオイトレーディング



アオイトレーディングは、世界中の素晴らしい商品を日本の皆様に提供していくために、これまで培ってきた通関や物流の実績・人脈や経験を元に、様々な海外のメーカー様と日々交渉しています。

今回の出品商品は中国・深圳に本社・工場のあるShenZhen JX ROBOT Technology 社製造の商品です。

2016年創業の新興企業ながら、既に16か国に出荷実績があります。

今回のプロジェクトを大きな糧として、ご支援いただいた方々にワクワクする商品をご提供し続けて参ります。



 

Q. 製品の出荷予定はいつ頃でしょうか?       

A. 2020年6月下旬の出荷を予定しておりますが、生産状況に合わせて出荷が前後する可能性がございます。プロジェクトが終了しましたら、弊社よりmachi-yaメッセージでご案内を送付いたしますので、お客様情報を送付下さい。そのあと商品を発送いたします。購入者の方々へは適宜、発送準備状況をアップデートし、出荷時期が確定次第ご連絡いたします。                        

                     

Q. 防水機能はありますか?        

A. 防水機能はございません。取り扱いには十分ご注意ください。


Q. 充電はどのようにするのですか?    

A. 付属しているUSBケーブルをポートに接続して充電することができます。     

                     

Q. カラーはブラックのみですか?         

A. 商品カラーはブラックのみとなり、その他のカラーバリエーションはございません。   

                     

Q. 保証期間はありますか?        

A. 保証期間は購入後1年間です。この期間中は不良品のみ返品・交換を承ります。    

     


-------------------------------------------

■ 特定商取引法に関する記載
販売事業者名:アオイトレーディング
事業者の所在地:〒592-0011 大阪府高石市加茂3-7-15-203
事業者の連絡先:072-247-9701
お問い合わせは当ページの「メッセージで意見や質問を送る」ボタンまたは公式サポート「<ここに問い合わせを受け付けるメールアドレスか電話番号をご記入ください>」よりお願い致します。

※こちらの連絡先では支援のお申し込みは受け付けておりません。


リターン価格:
・商品内容に関してはリターン欄記載の通り。
・送料込み
申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り


支払い方法:
・クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)
・コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)
・銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/
・auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い


◯ 支払い時期
当プロジェクトは「All or Nothing型」の為、プロジェクトが募集期間内に成立(目標金額に到達)した場合のみ、支援金の決済が行われます。決済時期はプロジェクトページ上でご支援の手続きが正常に完了し、かつプロジェクトが成立した時点で決済確定(クレジットの引き落とし)となります。また、支援完了のタイミングとプロジェクト成立のタイミングによっては、プロジェクト募集終了前に支援金額が引き落としされる場合もございます。


◯ キャンセル・返品
選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。尚、当プロジェクトは「All or Nothing型」の為、プロジェクトが募集期間内に成立(目標金額に到達)しなかった場合には支援金の決済が行われずリターンの履行もございません。
製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

-------------------------------------------

  • 2020/03/30 10:43

    ご支援いただきました皆様、この度は本プロジェクトへのたくさんのご支援、応援のメッセージを頂戴し誠にありがとうございました。昨日3月29日をもちまして、GimbaLuceプロジェクトのクラウドファンディングが終了となり、目標金額未達成という結果になりましたこと、深く深くお詫び申し上げます。ご支援...

  • 2020/03/04 22:44

    皆さまへ本日、プレスリリースを配信させて頂きました。https://www.atpress.ne.jp/news/207291多くの方に超軽量ハイスペックカメラ「GimbaLuce」の魅力を知って頂き、ご一緒に本プロジェクトを盛り上げていただけたら嬉しいです!どうぞ応援のほどよろしくお願いいた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください