はじめに

春よ来いプロジェクト
無花粉、少花粉杉を農家の方にどんどん作ってもらうプロジェクトです。

解決したい社会課題

花粉症は日本の国民病です。私もその一員です。

花粉症の花粉は人工林といわれる人が作った林から飛んできます。人が作り出した病気ということになります。世界の他の国にはほとんどない病気です。

無花粉、少花粉杉という素晴らしい品種が開発されたことを知っていますか?現在花粉を出している杉をすべてこの杉に替えてほしいですよね。

日本には、ざっくり言って約67億本(私の推定、444万haの杉林✖️1haあたり1500本の杉があると仮定)の杉があります。そのうち、毎年約0.2億本が植え替わっています。伐採され資源になり、新しく苗が植えられています。新たに植えられる苗のうち、無花粉、少花粉と言われる杉は0.09億本だけです。もしこのペースで植え替わっていくとすると、67➗0.09=750年かかります。以前、林野庁長官は、花粉症対策には350年かかると答弁していました。

750年か350年かはわからないですが、そんなに待ってられませんよね。皆さんで少しでも良いので動きませんか?植え替えられる無花粉、少花粉杉を0.09億本(9,000,000本)ではなく、0.2億本(20,000,000本)にして、ゆくゆくは1とか2億本にしていくプロジェクトです。

資金の使い道

皆さんから集めたお金を、無花粉、少花粉杉を頑張って作って売ってくれた人(種苗農家様)に、お渡しします。それ以外にプロジェクトの運営費用(皆さんへのささやかなリターン、クラウドファンディング手数料、人件費等)にも使います。ファンディングの金額によって、以下の数の無花粉、少花粉杉を作って、売ってもらうことができます。1万円で100本です。11,000,000本の無花粉杉でない苗が毎年植えられていますので、それを全部無花粉、少花粉にするには11億円必要ですが、まずは150万から始めたいと思います。

2000円:無花粉、少花粉杉が、10本売られたことの証明書、種苗農家さんからのお礼のメール

4000円:無花粉、少花粉杉が、25本売られたことの証明書、種苗農家さんからのお礼のメール、国産杉でつくったコースター 2枚、サイズ  φ85×h2mm 

6000円:無花粉、少花粉杉が、40本売られたことの証明書、種苗農家さんからのお礼のメール、国産杉でつくった折り紙 3枚、サイズ100×100mm

10000円:無花粉、少花粉杉が、100本売られたことの証明書、種苗農家さんからのお礼のメール、国産杉でつくったマウスパッド 1枚、サイズ : 幅182mm、長さ128mm、厚さ0.3mm


実施スケジュール

4月プロジェクト開始
6月プロジェクト締切
7月種苗農家への支援金支払い
8月リターン発送

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

最後に

花粉症は国民病で人が招いた病です。自分で動いて解決しましょう。花粉症のない春よ、早く来い!

チーム/団体/自己紹介・活動実績など

代表 木村俊哉 東京の花粉症に苦しむサラリーマン。東京は地面がほとんどアスファルトなんで、田舎のように土について留まったりしない、花粉がずっと舞っている。なんとかして欲しいという思いから始めました。49歳です。年々花粉に対する恨みが募っています。

協力農家様 飯塚種苗園様 飯塚聖二さん 茨城県のイケメン種苗農家さん 横浜の美術大学を出ていますが、杉の苗を育てるのが好きなのと、無花粉、少花粉の種苗をつくる使命感から実家の種苗園を継いで頑張っておられます。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください