はじめに・ご挨拶

初めまして、プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

農家と個人消費者、飲食店を繋ぐサイトエシカルマーケット(エシマ)代表の中原 祥吾と申します。

昨今ネット上やテレビなどの媒体でも大きく取り上げられている、「エシカル消費」を「食」という観点から、野菜をエシカル消費をすることで環境に良い行動を行っている。という感覚やイメージを持っていただき、より良い野菜を身近に感じていただきたい、農家様と個人と飲食店の距離を近くしていきたいと考えこのプラットフォーム作りに取り組んでおります。

このプロジェクトで実現したいこと

農家ー個人消費者ー飲食店の三方良しのプラットフォームを作り、それぞれの良さをそれぞれに伝えていきたいと考えております。

〜農家のメリット〜

・販売経路の拡大を行えます。

叩き売りなどの商品価値以下での販売方法などは行いません。農家様自身が売りたい量売りたい金額を利用者へ販売できます。また、規格外品など以前まで廃棄していた商品は生産者目線では捨てるものも消費者側からすると使えるものです。規格外の物も普通の商品と同じく規格外商品として販売いただき、よりエシカルな行動も行えます。ランク付けなどは一切行いません。

・消費者の声を直接聞くことができ商品開発につなげることができます。

卸業者を使うことなく直接お客様とお取引ができるため、安心して販売することができ、今後の商品開発や消費者の声をフィルターなく直接汲み取ることができます。

〜個人消費者のメリット〜

・安心安全な農作物を安く直接購入できます。

仲介業者がいないためその仲介の利益を気にすることなく、原価そのままのお野菜を目に見える農家様から直接購入することができます。また、スーパーなどにいく手間も省けます。現代社会、共働きで大変な主婦の方や、近くにスーパーなどもなく、交通手段を利用しなければいけない地点にお住まいの方やご高齢の方も生産者の顔が見えるため安心してサイトにて、購入ができます。

・生産者や飲食店にしか生み出せないレシピを個人として知ることができ、家庭で作れます。

エシマ上でレシピ投稿を行います。そのレシピを元に同じ農家様から同じ野菜を購入し、そのままそのレシピを再現することで食卓に、プロの味が加わり、より華やかな食卓になります。

・安心安全な野菜を食べれるこだわりのあるレストランを知ることができます。

エシマを通じて農家様から購入された飲食店様をエシマ上で紹介します。どこのどの農家様の野菜を使っているかがわかる飲食店で美味しい料理を頂けます。

〜飲食店のメリット〜

・安心安全な農作物を安く直接購入できます。

仲介業者がいないためその仲介の利益を気にすることなく、原価そのままのお野菜を目に見える農家様から直接購入することができます。少量多品目の農作物を栽培されている農家様など旬の野菜詰め合わせパックなどを購入でき、季節の野菜を安くお客様へ提供でき、コスト面CS面でも効率性、収益性に繋がります。

・ご自身のお店を知ってもらえます。

無料の広告媒体としてエシマを利用していただき、購入野菜と共に、ご自身の飲食店を宣伝できます。

またエシマ公式You Tubeにて宣伝させていだける飲食店様は購入した野菜で作ったメニューと飲食店の紹介を文字形式でなく、動画形式で消費者へアプローチさせていただきます。

プロジェクトをやろうと思った理由

現在、農業に対する、農家の方々と消費者の方々の考えは反比例しつつあります。農協などでの叩き売りにより、努力と時間をかけて作られた農作物は、商品価値以下の値段で販売されていることが多いです。確かに、海外からの輸入物などが安く手に入り、どうしても金額で野菜の評価をしています。このままでは日本の一次産業は衰退の一途を辿るほかない状況になってしまいます。海外の大量生産によって生まれた安価な野菜に目を向けるのではなく、一個一個丁寧に作りあげられた国内の野菜を国内でしっかりと消費し、エシカルな消費行動で、環境に良い消費行動を行っているという認識を野菜を購入し消費していくことで消費者自身に持っていただくことで、日本の一次産業を支えていく考えをぜひ皆さんに持っていただきたいと考えこのプロジェクトを考えました。

エシカル消費が推奨されていく中で、一番身近で簡単、そして毎日行っている消費活動こそが「食」です。まずはその「食」するところから始めていきましょう。


資金の使い道

農家の方々に直接お会いしお話を全国の農家様に聞きにいきたいと考えております。またプラットフォームの運営管理費としても使用させていただき、より良いプラットフォーム運営を行いたいと考えております。

農家への訪問費用

交通・宿泊費 38万円

プラットフォーム運営費 8万円×8ヶ月=64万円

※あくまでも予想金額ですが、使い道はこの二つになります。


実施スケジュール

1〜2月 農家様へ訪問しお話を聞き、プラットフォームについての意見や賛同を得ている状況。会社登記を行い正式に起業致します。

3月 プラットフォームβ版完成予定。運営を実際に行います。その傍ら、継続して農家様飲食店様へのアプローチを行います。

6月 プラットフォーム完成版を運用開始。3月から運営を行っていたサイトを本格的に稼働します。常に農家様飲食店様には継続して訪問して参ります。


最後に

私たち消費者は日々の生活の中で第一次産業に目を向けていません。野菜や品物を選ぶ際、「安いから」など、献立の一部の材料としか考えておらず、強制的に価格競争をさせているのです。           良い野菜を適正価格で、直接農家様から取引することで、全体のバランスが保たれ、消費行動は活発化します。ご自身の御贔屓農家をこの「エシマ」で作ってみませんか?「玉ねぎはこの農家から」「ニンジンはこの農家から」など。現在使われているお野菜よりも、安くて安全なより良いお野菜に出会えるかもしれません。                                              エシマはそのようなことが行える、唯一無二のプラットフォーム作りを目指します。皆さんの「食」を通じての消費行動でエシカルな行動を目指しましょう!

エシカルマーケット(エシマ)をよろしくお願い致します。



本プロジェクトはAll-In 方式
目標金額を達成しなくてもプロジェクト実行いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください