春にかけて子猫が産まれる季節となってきます。それまでにTNR、産まれてしまった子に関しては保護、という形で不幸な猫ちゃんが、外で暮らす猫ちゃんが少しずつでも減るようにしたいと思っています。また、不妊手術代、ワクチン代、餌代、トイレ代、その他医療費などなどたくさんの費用がかかります。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。20代女子で動物看護助手をしております。

この度、設立されたばかりではございますが、保護猫活動として団体を立ち上げました。

ハピネスキャットといいます。今までは違う保護団体に所属しておりましたが、自分でも立ち上げてみたい!と言う思いから設立をしました。動物は小さい頃から馴染みがあり元々は犬派でした。おばあちゃんちでは最大6匹ほどいるぐらいでした。しかし、家でも動物が飼えるようになり猫を飼ったところ虜になりました。そして、動物の専門学校に通い知識をつけ、猫のことを知り現状を知り行動しないとと思いはじめました。まだまだ経験が足りないこともあるかと思いますが周りにサポートしてもらいながら活動継続していけたらと思っております。よろしくお願い申し上げます。 


このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトを通して、まだまだ外にはたくさんの猫ちゃんがいること、虐待されたり過酷な場所で生活していたりする猫ちゃんがいることを伝えたいです。

また、その猫ちゃんたちが少しずつでも減るようにしていきたいと思っています。


私たちの地域のご紹介

徳島県にて立ち上げた保護団体になります。

捨てられる子、外猫から産まれてくる子など、増える要因が沢山あります。それはどこの県に関しても同じだと思います。徳島県の愛護センターの活性化も含め今後県全体で協力し不幸な猫ちゃんを減らしていきたいです。


プロジェクトを立ち上げた背景

元々いた保護団体でも利用してたこともあり、また、今後春にかけて子猫が沢山生まれます。たくさんの猫ちゃんを保護しなくてはいけない、不妊手術をしなくてはいけないという思いからプロジェクトを立ち上げました。


これまでの活動

殺処分になる子たちの保護や捨てられてた子の保護などをし、チラシやSNSで里親募集をしておりました。


資金の使い道・実施スケジュール

資金の使い道としましては、まず!不妊手術を第1に考え増える猫ちゃんを減らします。また、怪我、病気の治療費も必要です。その他ワクチンも必要です。そして、生活に欠かせないご飯や猫砂などの用品諸々に使わせて頂きたいと思っております。

不妊手術 1頭 15000〜20000

ワクチン 1頭 4000〜6000

ウイルス検査 1頭 6000〜8000

ノミダニ駆除 1頭  1000〜2000

餌代、猫砂代、トイレシート代  1ヶ月 10000円

不妊手術にはTNRの子も含むので1番必要になります。また、その他怪我などがあれば医療費がかかります。


スケジュールとしまして

2月1日 設立

2月末頃 TNR開始

10月頃 リターン品発送


HPも作れたら作りたいと思っております。


リターンのご紹介

リターン品につきましては、ハピネスキャット特製カバン、缶バッジ、マグネット、シール、ハガキなどなどを考えております。

カバン:トートバッグ、缶バッジ:丸缶バッジ32mm前後、マグネット:32mm前後、シール:正方形 5×5前後、ハガキ:ハガキサイズ

簡単なものになってしまい申し訳ないです。



最後に

最後に。

猫ちゃん大好きな方、知識をつけたい方

などなど徳島県にてメンバーさんも募集しております。

気になりましたらお声がけ頂けたらと思います。

他の保護団体さんなどとも連携を取りながら頑張って参りますのでよろしくお願い申し上げます。


<All-or-Nothing方式の場合>

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください