カンボジア起業準備中の、まるちゃんがカンボジア各地方の貴重な石ころを写真を撮りながらカンボジアをトゥクトゥクで一周。僕は止まってはいられない。僕ができること、僕にしかできないこと、僕がやるから意味のあることをカンボジアで、まずは始める。だからこそ、カンボジアでミノトゥク創出します。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

ミノトゥク運転手のまるちゃんこと、丸山紘平です。カンボジア在住2ヶ月 起業準備中 25才

半年前までは天才編集者・箕輪厚介の専属運転手。日本でトゥクトゥク(通称:ミノトゥク)を運転しながら、かばん持ちをさせてもらってました。


このプロジェクトで実現したいこと

僕はカンボジアの各地方の、貴重な石ころを写真を撮りながら、トゥクトゥクでカンボジアを一周したい。

なぜ、石ころを拾うツアーなのか、

石ころにストーリーがなければ、売れない

石ころを誰から買うか、

石ころは役に立たないけど、意味がある

ミノトゥクで日本一周した、僕にしかできないこと、僕だから意味のあること僕だけのストーリーをまずは始める。

起業する準備期間中に、カンボジアをこの目で見させてください

プロジェクトをやろうと思った理由

きっかけはオンラインサロン・箕輪編集室のイベント「ミノヘンアジアフェス」です。箕輪さんに、事業計画書をプレゼンさせていただくと、バカバカしい、賢ブルな、もっとまるちゃんらしく、もっとシンプルに、もっとバカでいいからの声に、ハートをぶち抜かれて、2日間、自省させていただいたときに、たくさんの人に相談乗ってもらい、思いついたのが、「ミノトゥクカンボジア1周石ころツアー」だった。

そこで僕は、起業するために、日本でミノトゥクと別れたはずが、カンボジアで再び創出し、共にカンボジアを走ることを決意した。

これまでの活動

2019年     3月     陸上自衛官 任期満了

2019年  4月 上京 箕輪厚介運転手
2019年  9月 クラウドファンディングで約250万円資金調達に成功
2019年 10月 ミノトゥク日本一周
2019年 12月 カンボジアへ移住
2020年 1月      カンボジア学校で先生

資金の使い道

トゥクトゥク創出費   20万円
カンボジア人同行    10万円
活動費         10万円
グッズ費         5万円
国際免許        約3万円

残り    起業資金


実施スケジュール

3月スタート

4月ゴール

最後に

僕は、もう止まっていられません。何をしにカンボジアに来たのか?ラーメン屋をしたいわけではありません。誰かが代わりできるような、意味のないことでもありません。今回は僕にしかできない、カンボジアに移住してからの、ゼロからのスタートで挑戦です。トゥクトゥク日本一周とはわけが違います。今回は、カンボジアです。怖いし、自信もありません。しかし、この勢いを、止められたり、自ら止まる方がめちゃくちゃ怖いです。

今回もやりきります

走りきります

石を撮りまくります

まるちゃん頑張ります。

『転がり続ける俺の生き様を〜時には涙を堪えてる』

今回も、応援よろしくお願いします。大好きです。




このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください