★松坂屋静岡店→SNSで応援!地下告知看板にて紹介!本館1階「MURUIプロモーションブース」にて紹介「9月9日~22日」!

★静岡PARCO→SNSで応援!地下「MURUIプロモーションブース」にて紹介!

★静岡放送→ 「Soleいいね!」生出演(9月11日)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

01.はじめに

このプロジェクトをご覧いただき、ありがとうございます。
生まれ育った大切な場所で、古民家カフェ『満緑(みりょく)カフェ』を営業している河合舞と申します。

『満緑カフェ』オーナー 河合舞

カフェをオープンしてから3年が経ち「ここに来ると元気になるよ!」
そう言って下さるお客様がいらっしゃることが今、とてもうれしいです。
なぜなら私自身がここに戻ってきてから、心身ともに自然に癒され、人に癒され改めて長熊の魅力を感じ、元気になっていったからです。
その魅力をぜひ1日を通して感じていただける、宿泊できる場所が欲しい。
その思いに至り、クラウドファンディングに挑戦させていただくことになりました。

本文は少し長いのですが、今の想いをすべて込めています。
最後までお読みいただけたらとても嬉しいです。


02.生まれ育った大切な場所 


わたしは高校卒業まで、静岡の中山間地の玉川地区、長熊という場所で過ごしました。
※この地区は現在は "オクシズ" と呼ばれています。漢字で書くと奥静岡。静岡の奥の地域と言う意味です。

玉川地区は大自然に恵まれ、小さい頃から川遊びや魚のつかみ取り、草花を観察したりお茶摘みを手伝ったりと、のびのびと育ちました。

自然豊かな里山 長熊の集落

玉川地区を流れる中河内川、青い屋根の建物が満緑カフェです


高校卒業後、東京の専門学校に通うため東京で一人暮らしをはじめ、その後7年間を東京で過ごすことになります。
東京に出る時は
「無理だよー!。こんなにのんびりなマイちゃんが東京に馴染めるはずないよ!」
とみんなに言われましたが(笑)
音楽の専門学校だったこともあり、音楽に没頭する日々で、生活にもすぐに慣れました。
東京で生活をしながらも、静岡の実家に帰ってくるたび近所の方に「マイちゃん、おかえり〜!」と言ってもらえるのが嬉しくて「おかえり」ってなんてパワフルな言葉なんだろう・・と心があたたまりました。


いつもあたたかく迎えてくれる、祖母と地元のおばあちゃん


03.東京からUターン、憧れはおばあちゃん


そして24歳の時に静岡に戻ってきます。
静岡に戻って7年間は百貨店の受付をしていましたが、体調不良をきっかけにアーユルヴェーダという、世界最古のインドの伝承医学に出会います。

『満緑カフェ』の2F、屋根裏部屋にあるアーユルヴェーダのサロン


アーユルヴェーダを通じて、生活スタイルを見直した時、「あれ?これっておばあちゃんがやっていることと同じだ!」といくつも共通点がみえてきました。
『特別な何かをする』ということではなく、今までの自分の生活スタイルを見直して、合わないものはやめていく。
そして残ったものは、祖父母のようなシンプルな生活でした。



04.ご縁のあった古民家でイベントをスタート

ちょうどその頃、妹が長熊の実家にキャンドル工房を作り、キャンドル作りを始めていました。

川の音、鳥の声、セミの鳴き声、風の音など、季節の自然のBGMを聴きながらの物作りやアーユルヴェーダのトリートメントは私たちにとっても極上の癒しとなり、この長熊で「何かイベントができないかな??」と思うようになりました。

そこで、友人を誘い実家近くの古民家をお借りして、竹灯籠のイベントやアーユルヴェーダトリートメント、物づくりなどの体験イベントを開催しました。
竹灯籠のイベント
そしてこの古民家は、後に気づいたことですが、玄関の扉を大工の祖父が作り、古民家までの坂道は祖母が道作りに参加していた、ご縁のある古民家でした。

祖父が作った古民家の玄関


祖母が道作りに参加した古民家までの坂道


長熊が大好き!とにかくやってみよう!という熱い想いだけで(笑)始めた私達の活動でも、遠方から来てくださるお客様もいらっしゃり、とても思い嬉しく感じました。



05.念願のカフェをオープン


活動を続けるうちに、祖母の作ったこの坂道を通るたびわくわくし、あれもやりたい、これもやりたい!とたくさんのアイデアが湧いてきました。
そして、もっとたくさんの方にこの長熊の素晴らしさを知ってもらい、私がこの地で元気を取り戻していった、その元気の素をお届けできないか、いつしか自分達の活動が地域の活性化につながればいいな、と次第に考えるようになっていきました。
そこで私は仲間とカフェをオープンすることにしました。
オープンまでには、地元の方や友人、家族にたくさんの支援や協力をしていただき、イベントで使用していた古民家をほぼセルフビルドで改装しました。

改装の様子①
改装の様子②
改装の様子③

改装の様子④

2016年5月に満緑カフェをオープンしました。
いつも自然が近くにある、緑に満ち溢れた場所であること、ここから地域の魅力を発信していきたいと思い、満ちる緑で、"満緑(みりょく)カフェ" と名付けました。


長熊の皆様をお迎えしてのプレオープン日
無事、営業許可が下りました!


現在カフェは母と2人で営業しています



06.地産地消をコンセプトにした自慢のカフェランチ



満緑カフェでは祖父母が育ててくれたお野菜やオクシズの食材を中心に、看護師である母の愛情たっぷりのレシピでランチやドリンクメニューを提供しています。

すっぱーいけど美味しい梅干し作り

オクシズ産の大きな白菜

長熊産の梅を使った夏限定の「梅御膳」

採れたて野菜

カフェ前の畑で採れたフレッシュハーブティー


私が特におすすめする席は、古民家の縁側席です。
山々や川を眺めながら、鳥の声などを聞きながらお食事をお楽しみいただけます。


大自然を目の前に感じられるカフェの縁側席


店内には、地元の方が作っている木工品や和雑貨、妹が作るキャンドルも販売しています。

私がカフェをオープンしてからとても嬉しかったことは、以前玉川中学校で勤務されていた先生方や、同級生、先輩や後輩の皆さんが、カフェを目的に長熊まで帰ってきてくださったことです。

長熊に分校があった時代に先生をされていた永田さんと友人の大村さん

玉川中学校の先生方



07.宿泊できるようになるとこんなことが実現できる


現在、玉川地区には、宿泊できる施設が数件しかありません。
しかし、私は地域の魅力をふんだんに味わっていただくためには、一日を通して滞在していただきたいと思っています。

以下、宿泊によって実現できる4つの可能性を紹介します。

◇『宿泊』×『ながくまオージャスウェディング』

オージャスとはアーユルヴェーダの用語で、元気の素、その人本来の輝きという意味です。
長熊には絶景と言われるような景色はありませんが、里山のあたたかさ、四季の移り変わりをダイレクトに感じる地域でもあります。
そんな大自然のロケーションを活かし、『自然をまとう』というコンセプトでフォト&ムービーウェディングを行っています。 
大自然の中での撮影はお客様本来の輝きや美しさを引き出してくれます。


長熊の川沿いにある遅咲きの桜並木<春>

カフェの裏、新緑がまぶしい坂道<初夏>

ひまわりが一面に広がる、桂山の玉川フラワーガーデン<夏>
ながくまオージャスウェディングのメンバー集合

新郎新婦様のアクセサリーはすべて自然の葉っぱやお花などを使用した、その日限りのワンデーアクセサリー。
『自然をまとう』というコンセプトを素敵に演出してくれています。

自然にある植物でつくる、その日限りのワンデーアクセサリー


ウェディングの準備をしていく中で、毎回毎回、小さな自然の美しさに感動しています。
葉っぱのグラデーション、花びら1枚1枚の美しさ。
この歳になっても、何度でも感動できるんだ!とそのことが嬉しく感じました。
そして、ウェディングスタッフのみなさんと様々な意見を交換するうちに、私自身がこの地域の魅力に改めて気づいていきました。

花嫁さんを美しく彩る、自然のアクセサリー


そして、フォトウェディング当日の様子を撮影してつくったムービーをみた地域の方が
「こんなにこの場所ってキレイだったんだね!」
と言ってくださったのが、とても嬉しかったです。



ありがたいことに、県外の方からもお問い合わせをいただくようになりました。
フォトウェディングの撮影は、お支度も含めると、4時間ほどかかります。
遠方の方にはかなりハードスケジュールになってしまいます。
撮影後は宿泊していただき、ゆっくりと古民家でおくつろぎいただきたいです。


◇『宿泊』×『アーユルヴェーダ』

古民家の2階では、アーユルヴェーダのトリートメントを行っています。
アーユルヴェーダには、トリートメントの他、食事法や生活法など、より健康に生きていく上での様々な知恵や教えがあります。トリートメントはそのほんの一部です。
宿泊可能になれば、トリートメントメントをして終わるだけでなく、1日のリズムの中でまるごとアーユルヴェーダの知恵をお楽しみいただけます。
鳥たちの気持ち良さそうな声が響き渡る大自然に囲まれ、目の前に流れる中河内川の水のせせらぎを聞きながら、心身を癒す豊かな時間を過ごしていただけます。

癒しの時間をお届けする、アーユルヴェーダサロン


◇宿泊×星空



長熊は山々に囲まれており、空も近く感じます。カフェ周辺には街灯も少ないため、天候のコンディションがよければ満点の星が輝いています。
小さい頃は、よく屋根に登って流星群を朝まで眺めていました。夏には肉眼で天の川も見えます。星だけでなく、月夜も楽しみのひとつ。
川辺に移る月をのんびり眺めたり、天体望遠鏡で観察したり。満月をシャボン玉に入れてみたり^ ^
いろいろな楽しみ方があります。

お天気が良ければ満天の星空が輝きます


自然遊びも発想次第で無限に楽しめます


◇『宿泊』×『温泉』

カフェであるこの古民家は、昔は冷泉を引いており、地域の方がよくお風呂を借りにきていた場所だったと聞きました。
その冷泉を復活させ、宿泊していただいたお客様にはゆったり温泉も楽しんでいただきたいと思っています。

そして、また地域の皆さんにもこのお風呂を楽しんでいただければと思います。

地元のお父さん手作りの足湯(今は温泉ではありません)


08.プロジェクトを通しての玉川地区への想い


玉川地区には、空き家や高齢化といった今どこの田舎にもある課題が残る地域ではありますが、わたしにはたくさんの魅力が詰まった地域に感じるのです。
カフェや、ウェディング、キャンプ、アーユルヴェーダの事業を通して、喜んでくださるお客様のお顔や感謝のお声。

カフェだけではなく、様々な事業を行っているのは、私自身がこの長熊の魅力をそれだけたくさん感じているからです。

今はその魅力をお客様と一緒に感じ、共有できていることがとても嬉しいです。


そして、「本当にいい所だねー」としみじみ言ってくださる方がいらっしゃるという事。この事で、地域の方にとっての誇りや自信、暮らしがいといった目には見えないけれど確かにあるものを再認識できたら、こんなに嬉しいことはありません。
そして、わたしが今長熊にたくさんの魅力を感じられているのは、ずっとここで暮らしている地域の方々が、大切に自然や伝統行事を守ってくださっているからこそで
わたしもそんな風に魅力ある長熊を後世に残していきたいと思っています。




【 資金の使いみち 】

現在、古民家には一部屋空いている場所があります。
そこを改装し、宿泊のできる魅力的なお部屋にしたいです。

改装には400万円ほどかかる予定ですが、そのうちの200万円をクラウドファンディングで皆様からのご支援をいただけたら嬉しいです。
今回ご支援いただいた金額については 、宿泊部屋のリフォーム、お風呂場の改装、電気工事費などの費用として大切に使わせていただきます。

カフェの改装時と同じように、私自身もまた大工さんのお手伝いをしながら宿泊部屋を作っていきます!

【 事業のスケジュール 】

2020年11月   プロジェクト終了
2021年1月 改装工事開始予定 
2021年9月  完成~プレ宿泊開始
※予定は変動する可能性がございます



09.最後に 

おばあちゃんのように、おもてなしが当たり前になるくらい、わたし自身が地域の魅力を楽しみながら、あたたかい宿泊施設にしたいと思います。
人との繋がりが薄れてきている現代ですが、今、わたしは地域の方とお話しする時間がとても楽しいです。そんな地域のみなさんにも元気を分けていただき、いつもパワフルに活動しています!
わたしのオージャス(元気の源)もお裾分けできたらと思っています。

現在、フォトウェディングもアーユルヴェーダサロンも一日一組様限定とさせていただいています。
せっかくの大自然。そして大切な思い出を作っていただく日。プライベートで満喫していただきたいという思いです。もちろん宿泊も一日一組様限定。
ぜひ大切な方とオクシズに訪れていただきたいです。
これからもわたしの生まれ育ったこの地をくさんの人と人とを繋げるあたたかな場所、大自然を目の前にゆったりと心安らぐ時間を提供できる場所にしていきたい。
そのためにカフェの一室を改装して宿泊可能にしたいと思いますので、ぜひ応援をよろしくお願いいたします!


最後に満緑カフェの紹介動画です。

ぜひご覧ください。




※ご不明な点は是非、コメント機能を通じてお寄せください。
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/09/21 20:45

    クラウドファウンディングをスタートしてから、初めてのカフェの営業でした。 もう既に、ご支援してくださっていたお客様。そして、いつも応援しています!できたら泊まりにきます!と言ってくださったお客様。本当にありがとうございます*お写真はオクシズ産の季節のお野菜です。わたしは長熊で生まれ育ちましたが...

  • 2020/09/18 20:35

    昔と変わらない景色星空私は小さい頃から星を見上げるのがとても好きでした。流星群がくると、朝方まで1人屋根に登って流れ星をみつづけていました。何時間観ていてもあきないから不思議です。赤い流れ星尾を長ーくひく流れ星一瞬で消えてしまう流れ星 それはアニメの世界をみているような。大好きな景色です。今年...

  • 2020/09/17 18:14

    3日間、松坂屋静岡店さんのMIRUIプロジェクトブースにお立ち寄りくださいました皆様ありがとうございました。「ながくまオージャスウェディング」のメンバーでアクセサリーを担当してくださっている長倉さんも応援に来てくれました。ただ今、静岡パルコさん地下のMIRUIプロジェクトブース内でも満緑カフェ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください