希望のある地球の未来をーいまそこにある危機・温暖化を乗り越えるために、私たちができること。

プロジェクト本文

このプロジェクトで実現したいこと

私たちの未来の危機を衝撃的に気づかせてくれた
グレタ・トゥーンベリさんの温暖化対策サミットでのスピーチと
「未来のための金曜日」のアクション。

私たちは、この彼女の言葉と行動に共鳴して、
身近なところから温暖化が進む未来を変えていきたいー
そんな思いから「20℃でチェンジTシャツ」を作りました。

ファッションを着る、温度で色が変わるこのTシャツは、
20℃になるとピンクの文字や絵柄が現れます。

20℃は環境省が呼びかける持続可能な暖房時室温の目安。

ふだんの生活の中で、
二酸化炭素排出量の削減をいつも意識していきたいという願いを込めました。
思いの表し方は、4種類。重ね着や、ジャケットの下にさりげなく着るのもオシャレです。


素肌(体温36℃~37℃)に直接着用しますと色変化(20℃)がしにくくなります。

重ね着など、ファッションとしてお楽しみください。


冷えた飲み物を当てたり、水遊びなどでは、色変化がお楽しみできます。

素肌(体温36℃~37℃)に直接着用しますと色変化(20℃)がしにくくなります。

重ね着など、ファッションとしてお楽しみください。


冷えた飲み物を当てたり、水遊びなどでは、色変化がお楽しみできます。


リターンについて
【Tシャツ】
■ブランド 5.6オンス ハイクオリティー Tシャツ
■生産国:中国
■素材 綿100% セミコーマ糸
■特長

ダブルステッチ:Tシャツのシルエットを保つ上でも重要な“襟元”には、丈夫な襟元を実現するため「ダブルステッチ」を採用。リーズナブルなプライスながら、手間を惜しまず品質を追求しています。

:一般的なTシャツに使われているカード糸と、美しく光沢のある高級なコーマ糸との中間にあたる「セミコーマ糸」を使うことで、柔らかな肌ざわりの上質感があります。着心地や素材感にこだわった上質なTシャツを探している人のための1枚。

タコバインダー始末:左右の肩端~肩端に襟ふせテープを取りつけてあるので(内側)、縫い代が肌に当たらず、伸びも防ぎます。

■サイズ

※モデル情報
男性  身長‥172㎝  着用サイズ‥すべてLサイズ
女性  身長‥164㎝  着用サイズ‥Come,spring!のみSサイズ、他はLサイズ


【トートバッグ】

■素材 コットン(475g/平方m)14oz
■サイズ 本体/約400×300×130(mm)・持ち手/約15×550(mm)
■生産国:中国
■特長

マリンテイストなロープの持ち手がかわいらしいコットン生地トートバッグです。
しっかりした厚みと収容力があります。


【商品説明】

温度によって一部のデザインが発色する商品です。
約20℃以下になるとピンク色に発色します。
約20℃以上になると無色に戻り、何度もくり返しお楽しみいただけます。


【注意】

・プリント染色品は強く摩擦されると、色移りすることがありますのでご注意ください。
・発色機能が損なわれますので、直射日光下・高温下(40℃以上)に放置しないで下さい。
・ファンヒーター、ストーブなどの火気に近づけないで下さい。

【ご使用上のご注意】

この商品を長くお楽しみいただくために、次のことにご注意ください。
・ドライクリーニング及び漂白剤は使用しないで下さい。
・色落ちすることがありますので、白いものと一緒に洗わないでください。
・アイロン、乾燥機は使用しないで下さい。
・日かげ干しにして下さい。
・洗濯の際は、中性洗剤をご使用ください。
・包装材料は開封後、お子様の手の届かないところに処分下さい。

【お届け時期(制作時期)】

順次お届け 目安2~3週間


~~~~~~~~~~~~~~~アイデア募集~~~~~~~~~~~~~~
若い人の賢い知恵(企画・デザイン・商品)を提案してください。

※対価をお支払いさせて頂きます。
 当社にて採用させていただく企画・デザイン商品に対して
 A(一万円)、B(五千円)、C(三千円)、D(五百円)と考えています。

   商品をお買い上げの方に限ります。詳細については商品の発送と共に紹介させていただきます。
 但し、当社の企画・デザインにて変更する場合があります。

次回提案企画・デザイン・商品内容
・使用インキ‥メタモインキ
基本コンセプト
・室内環境温度(クールビズ) 28℃  無色 ⇔ ブルー  5月~6月発売予定
・熱中症温度 31℃ 企画デザイン  バイオレット ⇔ ピンク
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


プロジェクト起案者の紹介

私は親父から木を植えることを学びました。

親父は戦後(1945年)疎開者として焼畑でヒエ、アワを作り生活をする大変貧しい日々でした。
が、親父は観光立国の日が来ると云いまして「国破れて山河在り」(杜甫)
青年団の応援をいただき158号(旧道)に桜の木を植えていきました。(白鳥町観光課 0575-82-5900)
代表桜「勝三桜」が60年余りを経て大木になり見事花を(4月中旬開花)咲かせています。

自宅を建設する時に家族5人のCO2を吸収してくれる為に(山茶花、花水木、松、もっこく、クロマツ、金木犀、シュロ、キンカン、約40年前植木した木々が小さな林になり、毎日新しい酸素を生産してくれています。新工場の建設34年前にあたっても、工場及び社員の排出するCO2を吸収してくれる為にCO2光合成(O2)ツバキ、カイズカイブキ、ネズミモチ、レッドロビン、モモの木を植林しました。赤芽、貝塚、ネズミモチなどが日々成長しており、全長45mに渡り植樹したレッドロビンに至っては高さ3mを超えるほどです。

私たちが持続可能な自然環境を目標に生活活動するために何ができるか小さな事柄でも実行していくのが非常に大切だと考えております。生活環境、温度によって可視化するプロジェクト【カラーチェンジTシャツ】を開発、商品化するのに大変難しいビジネスでした。

何よりもカラーチェンジ:温度変化(メタモインキ)の発明者でありパイロットインキ(株)中筋憲一元社長のご理解、助言があればこそ商品化を達成されたと考えております。少しでも持続可能な自然環境、社会の為に商品化のレベルを高めていきたいと考えております。

親父から若い時(15才)木を植えることを学んだこと、現在若年ながら持続可能な自然環境、社会の為に発言・行動しているグレタさんを含むNPO法人に少額ながら売り上げの5%を寄付していくことを考えています。環境省:冬季温度20℃、クールビズ28℃、熱中症温度31℃の環境温度商品を企画・開発・提案していきたいと考えています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください