プロジェクト本文

■プロジェクトの背景

「コカコーラヨーヨー」、「スケバン刑事」、「ハイパーヨーヨー」・・・

誰しも子供の頃一度は、『ヨーヨー』で遊んだ経験はあるのではないでしょうか。
そのヨーヨーに、世界大会があるってご存知でしたか?

『BLACK』は、2001, 2007年に、その世界大会において技術・芸術の両部門で優勝しました。
しかし世界一になっても、社会からの評価は、メジャースポーツのそれと比べると微々たる物でした。

そこでBLACKは、『一般の方も楽しめるエンターテインメントとしてのヨーヨー』を目指し、プロパフォーマーとして独立しました。

そして努力の末、2009年にはあの『シルク・ドゥ・ソレイユ』のオーディションにも合格しました。

しかし、オーディションには合格しましたが、まだ出演しているというわけではありません。

今も日々、いつ声がかかってもいいように、ヨーヨーだけでなくバレエやジャズダンス、アクロバットなどのトレーニングを行い、大きなサーカステントの舞台でも見劣りしない、ヨーヨーによるエンターテインメントを追求しています。

■プロジェクト概要と実現したい事について

『特注のヨーヨー、およびパフォーマンス用音楽の製作費用』

BLACKは現在、観客1,000人規模の大舞台でも見劣りしない、 世界に通じるパフォーマンス作品の製作に取り組んでいます。

作品の製作には本人の練習がもちろん大事ですが、 専用のヨーヨーや道具の製作も必要不可欠です。

一般的なヨーヨーはサイズが小さく、 大きな舞台では遠くの観客の方からは見えづらいからです。

既に数十万円を投資し試作品の開発を行ってきましたが、 まだ完成には至っていません。

本プロジェクトでは、
作品製作に必要なヨーヨー、ならびにパフォーマンスで使用する音楽の製作に皆様のお力をお借りしたいと思っています。

campfire_ヨーヨー試作品画像

これまで作ってきた試作品のヨーヨー

■パフォーマンス作品の製作チームについて

専用ヨーヨー、ならびにパフォーマンス用音楽の製作にあたり、 二人のプロフェッショナルの方々にご協力いただけることになりました。

campfire_紺本さん画像

旋盤加工のプロフェッショナル、紺本 忍夫 氏。
旋盤工歴20年を越える一方、ヨーヨーに関する造詣も深い、現代の匠。
2004, 2005, 2007, 2008年ヨーヨー世界大会デザイン部門優勝。

campfire_深澤さん画像

音楽プロデューサー、深澤 秀行 氏。
ゲーム『ストリートファイター』シリーズへの楽曲提供などの他、TV&映画アニメ「ヤッターマン」編曲など。
http://homepage3.nifty.com/officewithout/fukasawa.html

■作品のプレミア発表会について

BLACKが、皆様のお力により製作したヨーヨー・楽曲を使い、
全く新しいヨーヨーパフォーマンス作品を作ります。

この製作に「完成」や「終わり」は無く、数年という時間をかけ精錬、
進化させていくものです。

本プロジェクトでは、この作品の原型が完成した段階で、
パトロンの方を対象としたプレミア発表会を行います。

発表会の開催日時・会場等詳細については、
パトロン様にのみご案内させていただきます。
(開催は10月下旬を予定しています)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください