プロジェクト本文

プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

はじめまして、ウエオカキヨシと申します。

キングコング西野さんとの出会いをキッカケに『あそびつづけるしくみづくり』を作る事に人生を賭けています。そんなことをしていたら、渋谷ゴーストバスターズ リーダー(2015年)や、おとぎ町のイベントを引率したり、サーカス!の分校イベントを企画したり、アメトーークにほんの少しだけ出させていただきました。


えんとつ町のプペル 映画館読み聞かせ in 札幌

そんなあそびづくりの傍らでありがたいことにご縁もあって、最近ではDJダイノジさんのイベント『ジャイアンナイト』でDJやパフォーマーとして出演させていただいています。

DJダイノジのパフォーマーとして天才万博にも出演(2017年12月30日撮影)

一緒に遊んでくださる皆様方のおかげで、あそびづくりを通して、様々な事を学び、日々成長を続けています。

▼おとぎ町フェス2018を開催したい

2017年に『おとぎ町フェス』というのを、みんなで開催させていただきました。
5月3日から集まり、5月5日の本番に向けてみんなで会場づくりから始める文化祭ノリで始めます。

こどもとか大人とかあまり関係無いスタンスで、何にも無い原っぱに

ステージを組むところからはじめて、装飾用のフラッグを作ったり

みんなで協力して、装飾を取り付けたりして

アーティストや西野さんをお迎えして

『こども』も『おとな』も楽しめるフェスを開催しました

そのフェスの模様はYoutubeでもアップしました。

 

また昨年、参加していただいた方々からも「今年もやってほしい!」「また行きたい!」とありがたいことに言ってもらえているのもあり、これを今年もみんなで開催したいなと思いプロジェクトを立ち上げさせていただきました。

▼おとぎ町とは

キングコング西野亮廣さんが予てから考えていた構想から生まれた夢の町で、2015年の夏に東京・青山に1ヶ月間だけ姿を現しました。木箱の匂い、ガーランドフラッグがたなびき、アイリッシュ音楽と人々の笑い声が響き、来場者数は1万人を超えました。期間終了後も、夢のような時間を体験し共有した全ての人々が町の復活を望んでいました。

おとぎ町ビエンナーレ(2015年8月 撮影)

埼玉に緑溢れる土地を使わせていただく機会に恵まれました。

皆で焚火を囲み、皆で語らい、缶ビール片手に歌い、踊り、泣いたり笑ったり、そんな日々を過ごす自分たちで作る「おとぎ町」を現在作業中です。

森を開拓する西野さん

町づくりの様子はこちらから

 

▼おとぎ町フェス2018でやりたいこと

これは去年も言っていた事なのですが・・・
今までの様々なイベントに行く機会があったと思います。

 

「誰かが作ったイベントに行く」ことが多いんじゃないでしょうか?
「自分達で作ったイベントに行く」ことは無いんじゃないでしょうか?

 

時代は明らかに後者を欲しているのに、なぜか無いんです。
無いなら自分達で作ってしまえば良いんだと思いました。

 

おとぎ町フェスは、会場を整備するところから始めて、ステージをみんなで組み立てて、装飾をみんなで取り付けします。逆を言えば、参加してくれる方が一緒に作ってくださらないと、会場が出来上がらない。

これは言わば西野さんがよく言う

 

全員クリエイター(作り手)
全員オーディエンス(お客さん)

 

になるに最適な場所だと僕は思っています。
というわけで、入場券を買ってくださった方は、全員作り手にも回って一緒に作って欲しいです。

▼開催スケジュール

今年も、去年と同じくGW開催です!
2018年5月3日〜5月5日(こどもの日 本番)に開催します。

■2018年5月3日(木・祝)埼玉県某駅 10時集合
 おとぎ町フェス、会場整備・ステージ組み立て

みんなで会場となる、おとぎ町を整備したりステージ設置位置を決めたりします。お昼にはみんなでピクニックしながら交流しましょう!

 

■2018年5月4日(金・祝)埼玉県某駅 10時集合
 おとぎ町フェス マルシェ

おとぎ町でマルシェ(市場)を開催しようと思ってます。出店するのは、何でも良いと思っています。その通貨のやりとりに、レターポットを使用するのも面白そうですね。

 

■2018年5月5日(土・祝)埼玉県某駅 9時集合(11時開演-13時終演予定)
 おとぎ町フェス
 出演:西野亮廣(キングコング)/ THE WORTHLESS /他

西野さんをはじめアーティストをお迎えして、自分達だけの野外フェスを開催します。
※西野さんのお仕事の都合上13時に終演致しますが、その後もおとぎ町で滞在できます。

▼資金の使い道

おとぎ町は、言ってしまえば原っぱです。
集まった資金は、おとぎ町独演会の美術・音響設備や発電機レンタル費用などの制作費として使用致します。最低ラインを30万円としていますが、出来るだけステキな1日にしたいのでそれ以上集まった場合も制作費とさせていただきます。

5月5日に開催するので、連休である5月3日から
みんなで作る「おとぎ町フェス」を一緒に作ってくださいませんか!?

「ゴールデンウィーク何してた?」
「フェス作ってた!」

って言える唯一の機会だと思っています。
一緒に作りましょう!

よろしくお願いします!

▼よくある質問

Q.おとぎ町の場所を教えてほしい
おとぎ町は、住所非公開となっております。各日、所定のお時間に駅に集合してください。

Q.クルマでおとぎ町に行きたい
ご協力をお願いしているメインクルー及び関係者・演者以外のクルマでの来場はご遠慮いただいております。
お近くまでクルマでお越しの方は、近隣の駐車場にて駐車をお願い致します。また路上駐車などは推奨しておりません。各自自己責任でお願い致します。
また、足を不自由とされている方の送迎などはございません。各自で会場へ向かっていただきますよう、よろしくお願いします。

Q.こどもは有料なの?
ご支援いただいた方のお子さんは小学生以下入場無料です。

Q.遠方から行くのだけど、どこに宿泊すると良いの?
おとぎ町の最寄り駅は、JR川越線 指扇駅になります。JR大宮駅近郊や都内の宿泊をおススメ致します。宿泊手配はご自身でお願い致します。

▼その他の注意事項に関してはこちらをご覧ください

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください