3/22(日)に岩手銀行赤レンガ館で開催を予定していた生演奏とライブドローイングの融合イベント「描くように歌い、歌うように描く」(コロナウイルスの影響で中止)を、配信ライブとして開催します。2人の音楽家(@なおポップ、村松徳一)と画家(中川和寿)が、心穏やかな時間をお届けします。

プロジェクト本文

◆はじめに・ご挨拶

初めまして。
シンガーソングライターの@なおポップ(ナオポップ)と申します。
普段は宮城県仙台市に暮らしながら、東北6県、首都圏を中心に歌を届けに伺ったり、イベント主催をさせていただいています。

主催させていただいている無料野外フェスティバル「東北HAPPY HOLIDAY(https://tohokuhappyholiday.jimdo.com/ )」では、このCAMPFIREを通してたくさんの応援をいただきました!

※前回のプロジェクト→https://camp-fire.jp/projects/view/171604


◆今回のプロジェクトの経緯

この度の新型コロナウイルスの影響で中止や延期を余儀なくされている企画ライブが多々あるのですが、

その中に「岩手銀行赤レンガ館」という文化財で開催を予定していたイベントがあります。

この場所です(許可をいただいて撮影しております)。

とても響く会場で、完全生音の生ライブとともに繰り広げられるライブドローイングとして開催予定のイベントでした。


※ライブドローイング…演奏に合わせて、その場でA4版程度の紙に水彩画を描いていき、その模様(手元)をカメラで捉え、スクリーンに映し出すパフォーマンスです。

↓3/14に@なおポップ×中川和寿で行ったプレ配信の模様はこちら↓



とても楽しみしていたイベントだけに、非常に残念です。

このライブに限らず、全国各地、数々のイベントが中止、延期となっています。
音楽人としては、連日の報道に心を痛める場面もあります。

ウイルスそのものの脅威もそうですが、心が荒んでしまっている、落ち込んでしまっている方々もたくさんいらっしゃると思います。

このまま、いつになるか分からない終息をただただ待つのか、僕たちにできることはないのか、毎日そんなことを考えていました。


そこで今回、イベント開催予定日の3/22(日)に特別生配信の無観客ライブ開催を決めました。

私@なおポップと、シンガーソングライター仲間の村松徳一、画家の中川和寿とともに、配信ライブを開催します。

@なおポップ
https://pokapoka-naopop.jimdofree.com/

村松徳一
http://muramatsutokuichi.com/

中川和寿
https://kazutoshinakagawa.jimdofree.com/


◆リターンについて

3月22日(日)の生配信ライブは、ご支援者向けの限定公開でございます。
ご支援者全員に公開URLをお送りさせていただく他、プランに応じて出演者からの特典がございますので、是非楽しみながら、ご支援いただけましたら幸いです。


◆配信イベント概要

3月22日(日)

@なおポップ×中川和寿×村松徳一
「描くように歌い、歌うように描く-特別生配信-」

配信スタート 17:30
配信終了予定 19:30


◆タイムスケジュール

17:30 村松徳一(演奏)×中川和寿(ライブドローイング)
18:15 ブレイクタイム(会場の換気をします)
18:30 @なおポップ(演奏)×中川和寿(ライブドローイング)
19:15 ブレイクタイム(会場の換気をします)
19:20 スペシャルセッション
19:30 配信終了


◆最後に

生で会うことは叶わずとも、これまで培ってきた演奏とありったけの愛情で、生演奏をさせていただきます。そこに乗せて描かれる絵の世界も、堪能していただきたいです。

少しでもあなたの心が穏やかになったら、終息した後に出かけることが楽しみになったら、そう願います。

そして最後に、僕たちにとっては、表現活動が主なお仕事です。
多くのお仕事を失いつつある中、ただで転ぶわけにもいきません。

無料配信での開催も浮かびましたが、これからも表現活動を続けていくことを考え、クラウドファンディングでご支援いただけるみなさま向けの限定公開という形をとらせていただきました。

ご支援いただいた資金は、今回の公演に発生する経費(3人の旅費交通費、会場費、備品代等)に使わせていただく他、それぞれがこの状況を乗り切り、表現活動を続けてくための資金とさせていただきます。

でもこれは、単なる救済措置としてではなく、新しいエンターテイメントの楽しみ方、新しいリスナーと表現者の関わり方の提案です。

新たに出会う方々がいたら、それはもう最高です。

やるからには「支援してあげた」ではなくて、「最高だったよね!」と言っていただけるようなイベントにさせていただきますので、是非ご参加のほどよろしくお願いいたします。

一緒にいい時間にしましょう!

@なおポップ


<中川和寿よりメッセージ>

どの業界も大変な状況ですが、逆境をバネに、今回完全生音ライブとライブドローイングというライブならではの表現を、生配信の形で各地の皆さんと共有するという機会に挑戦させていただきます。

今回の試みが、新しい表現活動の在り方の一つに繋がっていくことを期待しています。


<村松徳一よりメッセージ>

今回のクラウドファンディングという形は僕自身初めてのことなのでどんな気持ちで望めば良いんだろう?と悩みました。
画面というフィルターを挟んだ歌は、絵は果たしてちゃんと届くのだろうか?とか。

でも、数ある形の中でこれも一つの”ライブ”なんだと気づきました。
そして僕らアーティストがやるべきことは変わりません。
聴いてくれる、見てくれる皆んながいる限り精一杯届ける。

配信だからこそ、できることも沢山あります。
一人でも音楽とアートを愛する人たちと、今回のライブを共有できたらと思います。

いつものように皆んなで作り上げる1日にしたい。
どうぞ、よろしくお願いします!


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※URLのお知らせはメールとなりますので、メールアドレスはお間違えのないようご登録をお願いいたします。

  • 2020/03/14 10:19

    おはようございます。プロジェクト発起人の@なおポップです。突然の発案にも関わらず、すでにご支援いただいてくださったみなさま、本当にありがとうございます!そして、興味を持ってくださって覗いてくださっているみなさまも、本当にありがとうございます。どんな感じの配信なのか、内容なのか、参考になるように...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください