0件のパトロンと1件のプロジェクトオーナーになっています

  • 現在地:宮城県
  • 出身地:福島県

福島県出身宮城県在住。



東北を結び、東北と全国を繋ぐ旅人シンガーソングライター。



東北全県と東京を拠点に、全国各地で活動中。



日常に転がっている幸せをすくいあげるような歌詞は、今暮らしている宮城県を始めとする東北各地や、旅先で出会った人や風景が多く登場することから、聴けば情景が浮かび、まるでショートムービーを見ているような気持ちになる。



その歌詞を乗せるポップで温かみのあるメロディー、ポップの中にソウルを感じさせる独特の歌声、軽快なMCで、年間約100本のライブを届けている。



2013年2月 スガシカオライブツアー「Suga Shikao Hitori Sugar Tour 2013vol.43-51」仙台公演のオープニングアクトに選出される。



2014年9月 「JAPAN FOLK FESTIVAL2014」(現GO AROUND JAPAN※http://www.goaroundjapan.com/)1日目の大トリを飾る(@なおポップトリオ名義)。



2014年12月 在住の仙台市にて初のホールワンマンライブを成功におさめる。



2015年 8月第4回第一交通産業グループ『夢をのせて!にっぽん縦断』の宮城県版テレビCMに「TRIPPIN'」が起用。CM主演も果たす。



2015年 11月SENDAI座プロジェクトの舞台『洗い屋稼業』にて舞台音楽を担当。



2016、2017年 かねてからライブ活動の他、カフェライブからインストアイベント、フェスイベントまで数多くのイベントをオーガナイズしている中、主催イベントの中で最大規模の「東北HAPPY HOLIDAY」の2018年からの無料野外フェス化(仙台)を目指し、東北全県開催(2016年6月福島市C-moon、10月弘前市Mag-Net、2017年4月もりおか町家物語館浜藤ホール、7月山形市ミュージック昭和セッション、9月秋田市クラブスウィンドル)を成功におさめる。



2017年7月 スガシカオ氏のオープニングアクトを務めたミュージシャンから10組が収録された全国発売のコンピレーションアルバム「君に聴かせたいうたがあるんだ」の1曲目に「Home」が収録される。



また、河野圭佑、maruyaMAXとの「@なおポップトリオ」としても活動しており、2016年11月19日(土)には同年発売のミニアルバム「三十路ポップ(@なおポップ名義)」の先行リリースツアー(東北全県+東京)のツアーファイナルとして渋谷ラストワルツにて@なおポップトリオとして過去最大のワンマンライブを成功におさめた。



趣味は野鳥観察。



一眼レフカメラで身近にいる野鳥約40種を撮影し、タイトル「鳥おじさん。」で写真集を自主制作。CDに負けを取らない売れ行きを見せた他、鳥の鳴き声が出る楽器“バードコール”を自作し販売している。



----------------------------------------------------------------

ステージがはじまる前のざわめき、静かにはじまるアコギ、そして歌・・・。

@なおポップさんの音楽は、そうゆう時間や空気、全部を含んでる。

だから彼の音楽は誰とでも握手できるし、どんな場所にも行ける気がする。

by スガシカオ

パトロンになっているプロジェクトはまだありません。