今回の新型コロナウイルスの影響で、長浜の観光産業も被害を受けています。今は厳しいかもしれないけど、長浜の魅力をもっと知ってほしい!そう考えて、国内で数少ないレジャー用のパーティーボートを購入しました。状況が落ち着いたら、大自然を満喫できるアクティビティで琵琶湖の魅力を思いっきり体験しませんか?

プロジェクト本文

釣具屋が、レジャー用のパーティーボートを購入しました!

少人数で水上でのパーティーやアクティビティを楽しめるボート、知っていますか?

これは「パーティーボート」と呼ばれるものです。釣り用であればレンタルできる場所がいくつかあるようですが、レジャー用だと日本ではほとんど導入されていません。

こんなボートを琵琶湖に浮かべて友だちとはしゃげたら、最高の思い出ができそうだと思いませんか? 大切な人と一緒にサンセットクルージングに参加して、琵琶湖に沈む夕焼けのとびきりの美しさに圧倒されるのもいいですね。

レジャーと言っても、持ち物も準備もほとんど必要なし。手ぶらで遊びに行き、戻ってきたらこの土地ならではの食事を楽しむ休日なんていかがでしょう。

自己紹介

はじめまして。有限会社大郷屋の三代目 代表取締役 中川浩邦です。滋賀県の北東にある長浜市で、創業85年の釣具店を経営しています。主な事業内容は、琵琶湖で釣りをされるお客様向けの釣具販売と、ボート事業部としてボート販売・レンタルボートを行っております。

2年ほど前から「パーティーボートで琵琶湖を楽しんでもらいたいな」と構想を膨らませていて、ついに先日、パーティーボートを購入しました。このボートはアメリカでの完全受注生産制で、4月中ごろロサンゼルスより無事長浜に到着しました! 

釣り関係は経験豊富ですが、観光ボートは初めての経験です。

皆様が、また琵琶湖に来てみたいと思ってもらえるよう精一杯頑張ります。

思っても見ない事態が発生

しかしながら...このプロジェクトを立ち上げている中、新型コロナウィルスが発生しました。私の会社もそうですが長浜市のホテルや飲食関係のお店も3月以降軒並みイベント中止や、お客様のキャンセルが相次いでいます。先がなかなか見えない中、私はこのパーティーボートの事業を進めていきたいと思いました。それは....

長浜の新たな魅力を発信し、地元に恩返ししたい

そもそも、元は釣具屋だった私がなぜ釣り用でないパーティーボートを購入したのか、少しお話しさせてください。

▼夏の琵琶湖

私たちの会社がある滋賀県長浜市の市街地には、ガラスで有名な「黒壁スクエア」、豊臣秀吉によって築城された「長浜城」などの観光スポットがあり、年間約20万人が訪れる観光地です。

▼黒壁スクエア 

写真提供:㈱黒壁

▼長浜城

写真提供:Toshi Nakamura

駅から徒歩で琵琶湖にも観光地にも行けて、昔から大切にされてきた趣のある街並みが残されているので、街歩きを楽しむ人が多くいます。最近はインバウンドの件数も増えているようです。

▼店舗の外観

そんな長浜で商売をしている私は、観光協会などのさまざまな団体に入って地域の活動を始めたことで、長浜に対してどんな恩返しをできるのだろう、と考えるようになりました。大郷屋が、85年間釣具店を続けてこられた。これは言うまでもなく、長浜のおかげだからです。

滋賀生まれの近江商人は、商売において売り手と買い手が満足するだけでなく、社会にも貢献できる「三方よし」の形を追求してきました。この三方よしはもちろんのこと、長浜で商売している他の会社や長浜に訪れる観光客など、四方にも五方にも楽しさを広げていく方法はないだろうか。

こう考えていくうちに、関わる誰もが無理なく続けられるおもしろいこととして思いついたのが、パーティーボートです。

というのも、長浜にある主要観光スポットは短時間でまわれてしまうため、1泊以上宿泊して長浜を楽しむ人が少ない傾向にあります。1時間半ほど電車に乗れば京都にも出られるので、長浜は京都のついでに半日以内の滞在になりがちなのです。

でも実際は、短時間で感じきれない魅力が長浜にはたくさんあります。その一つが、琵琶湖。琵琶湖を岸から眺めるのもいいですが、ボートに乗って漕ぎ出すと、見える景色が大きく変わるんです。

レジャー用のパーティーボートであれば、誰もが安全に大自然を楽しめます。琵琶湖の良さを知ってもらうだけでなく、長浜でもっとたくさんの思い出をつくってもらえるのです。「レジャーの進化を見極め、その楽しさ・喜びをお客様にお伝えすると共に、より価値あるものを提供し続けます」。これが大郷屋の経営理念の一つです

地元の方々と協力して長浜の観光をもっと盛り上げ、この理念を実現するために、大郷屋としてパーティーボートを購入しようと決断しました。これなら今後も長浜観光の一つの選択肢として、観光客の方々への提供を続けられるのではないかと思っています。

初めての「パーティーボート」を琵琶湖で体験してみませんか!

利用シチュエーション
①大切な人とデートで...

②気心の知れた仲間と楽しむ

私たちがパーティーボートを独占するつもりは、全くありません。長浜に関わるできるだけ多くの人にとって良い形でボートを楽しんでもらうために、今よりおもしろい方法をみんなで考え続けていきたいです。

まずは、パーティーボートによって長浜の新たな魅力を観光客の方々に体験してもらえるように、近隣のホテルやレストランとタッグを組みながら長浜を一日満喫していただくコースをご用意しました。


長浜の観光産業を盛り上げたい!

そして、購入済のこのボートをたくさんの方に体験していただくために、近隣のホテル事業者さんと新型コロナウィルスに対抗する為に、クラウドファンディングを立ち上げることにしました。長浜でおもしろいことをしているんだ、と知っていただくきっかけになれば嬉しいです。

お客様に楽しんでいただくために、常に私たちが遊び心と余裕を忘れずに、おもしろさを追求していきたいと思います。このパーティーボートで、新型コロナウィルスが落ち着いたら私たちと一緒に長浜をもっと楽しんでみませんか?

今回の”琵琶湖クルージング” オープンにあたり、私達の思いは”安心・安全・楽しむ”がテーマです!国土交通省の許可を得て、ボート操縦経験豊富なスタッフが皆様をご案内させていただきます。

支援金の使い道

こんな状況ですが、ボートを購入する決断をしました!(すでに購入済み)

支援金はエンジンのグレードアップ及び、備品を充実させるために充てさせて頂きます。

スケジュール

ボート4月中頃入荷しました。 
これから船舶検査、国土交通省に登録を行い6月初旬ごろを開業を予定しております!

返礼品について

①『琵琶湖クルージング』の利用チケット+北ビワコホテル グラツィエ 2名~7名貸切(クラウドファンディング特典 10%オフ ) 

下記、ご指定して頂き備考欄にご記入下さい。

・午前の部9:30 ~12:00
・午後の部13:30~16:00
・サンセットグルージング17:00~19:00(季節によって変更有)

※備考欄に希望日をご記入下さい。プランによっては乗り合いになる場合もございます。
※利用期間2021年10月末迄

②『琵琶湖クルージング』の利用チケット 1名乗り合い用、2名~7名貸切(クラウドファンディング特典 10%オフ)

※現地までの交通費はお客様負担となります。(集合場所:長浜港 住所:滋賀県長浜市港町 アクセスJR北陸本線 「長浜駅」 下車 徒歩 10分)
※備考欄に希望日をご記入下さい。プランによっては乗り合いになる場合もございます。
※利用期間2021年10月末迄

下記、ご指定して頂き備考欄にご記入下さい。

・午前の部9:30 ~12:00
・午後の部13:30~16:00
・サンセットグルージング17:00~19:00(季節によって変更有)

【航路場所】

1回のクルージングで約2時間30分。(季節により変わります。)

▼海津大崎(琵琶湖の湖岸沿い4kmに及ぶ桜のトンネル)


▼竹生島(日本三弁財天の一つに数えられる宝厳寺や都久夫須麻神社がある竹生島、パワースポット。)

その他、沖の白石等。

③『琵琶湖クルージング』 Tシャツ(クラウドファンディング特典20%OFF 4,000円→3,200円) 限定50組

※備考欄にサイズ・色・性別をご記入下さい。

北ビワコホテル グラツィエの紹介

長浜市の姉妹都市である北イタリアのヴェローナの街をコンセプトにした、琵琶湖畔のリゾートホテル。目の前に広がる琵琶湖と、料亭の味を受け継いだ絶品料理の数々をお愉しみ下さい。

URL:https://k-grazie.co.jp/

最後に

長文お読みいたきましてありがとうございました!多くの方が大変な状況を過ごしている現状だとは思いますが、この騒動が落ち着いたあかつきには、皆さんに長浜にお越しいただき、笑顔でお客様をお迎えしたいと思っています!ご支援いただけましたら幸いでございます。

問い合わせ先

有限会社 大郷屋
住所:〒526-0061 滋賀県長浜市祇園町292-7
電話:0749-62-5365(中川)
メール:info@ozatoya.co.jp

営業時間
月~土 9:30 ~ 20:00
日曜日 9:30 ~ 19:00
定休日 火曜日(店舗) 



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください