はじめに・ご挨拶

まずはじめに、自己紹介します。 

氏名    井上俊弥 

生年月日  1997/8/23  

年齢    22歳 

出身    奈良県

学歴    朱雀FC 1年生から4年生まで

      セレッソ大阪スクール4〜6年生まで

      大阪市ジュンネッスFC 6年生まで

      YF NARATESORO 

      立正大学淞南高等学校 (特待生)

      びわこ成蹊スポーツ大学(3月18日卒業予定)



このプロジェクトで挑戦したいこ

ドイツで挑戦してプロになる事

この経験を生かして海外の良いところ悪いことを発信していきたい

支援者さんとの交流  (↑)にも繋がってきます

このAll in 方式はプロジェクトは達成しなくても実行します。



私がこのスポーツを始めたきっかけ



私が一歳二歳の頃、一番初めの夢は宇宙飛行士になることでした。



なぜなら、無重力空間で宙に浮かぶことが出来るからです(単純な理由です 笑笑)しかし、虫歯がある


と宇宙にはいけないと知り、その夢を諦めました。


そして私は気がつけば3歳の頃からボールを蹴り始めていました。


きっかけは父親がサッカー好きってのもありそれに影響されてボールを蹴り始めました。


そこから私のサッカー人生は始まりました。


これまでの歩み・軌跡


私が最初に入ったチームは朱雀FC という地域の人たちが集まってサッカーをするチームでした。


1年生から4年生までお世話になり、やがてさらにレベルの高いチームを求め大阪市ジュンネッスFCに2

年間奈良県から通いました。


そして中学生になり、元サッカー日本代表の柳本啓成選手が奈良県でサッカークラブを作ったことをしり、YF NARATESOROというチームに入る事にしました。


このチームで自分自身のメンタリティーや身体能力が飛躍的に激変しました。


このチームは素晴らしいトップレベルのスタッフさんが多々います。


元プロの人やトップレベルの指導者。こういった素晴らしい環境の元でサッカーができたのは今でも大きく成長に繋がっていますし、誇りに思います。


そしてのびのびと成長をして立正大学淞南高等学校を特待生として入学することが出来ました。

(当時 高校三年生  右下 10番 )

この写真は当時高校三年生の冬の高校選手権大会島根県決勝の写真です。


私はここまで来るのに様々な挫折を味わい続けました。


ここの高校は全国各地から人が集まり全国強豪校として有名な高校です。もちろん選手もレベルの高い人たちが集まり三学年で当時100人以上はいました。


競争率が高く2年半ベンチにも入ることが出来ませんでした。


自分の情けなさに泣いたこともありますし、自分の無力さにいつも思い知らされていました。


これを見て下さっている視聴者さんもここまではどうでもいいと思っているでしょう。

なぜなら、


(挫折している人に価値はないけど、それに立ち向かっていく事に価値があり面白い)


人間っていうのはそういう生き物です。

だってそうでしょ?

私は常にアホなりにわからないまま、荒削りで前も後ろもわからないまま頑張り続けました。


私には一つだけ  特化  している物がありました。


それは、、


自分を信じる事


これがあるから常に一番下のチームであっても試合に出たいと言い続けていました。


チームのスローガンにもある、「チームのために何が出来るか」これを常に考え私は応援団長になりチームの力になろうと考えました。


その当時の写真がこちらです。


(応援団長の写真↑)

こんな私でも転機がきます。


ある、香川県でAチームが練習試合があり、それに呼んでもらいました。死ぬ気で頑張ろうと思いやった結果荒回りしました。

もう二度と呼んでくれないと当時は思っていました。

しかし次の日は滋賀で練習試合があり、またしても呼んでもらう事になりました。


もうこれを逃したら二度とないチャンスと思い、頑張った結果、調子も良く、それ以降レギュラーとして試合に出れるようになりました。


こいったように私は貴重な経験を体験することが出来ました。


長々とすみません、、、


しかし大学ではTOPチームで試合に出る事はできませんでした。




私はまだ負けたままです。


だからこそ次は誰よりも大きく前に出ようとドイツ行きを決めました。


私の快進撃をこれから一緒に見たいという視聴者さん、そこのあなた。


僕が目指す景色を一緒に見ませんか?











資金の使い道・実施スケジュール

・渡航費      10万円

・食費、       9万

・宿泊費、     18万

・交通費       2万

・ビザ手数料     1万

・ドイツ語コース  20万

・合計       60万円

(2ヶ月間の資金)この二ヶ月間でチームと契約をします。


リターンのご紹介

SNSで活動を報告(LINE instagram)

お子様へサッカーのアドバイス

感謝のメール



要望にも出来るかぎり積極的に対応していこうと思います。

リターンはOFF期間です。(12月以降のOFF期)


最後に

私の快進撃をこれから一緒に見たいという視聴者さん、そこのあなた。


僕が目指す景色を一緒に見ませんか?

  • 2020/07/19 07:21

    みなさん、おはようございます!お久しぶりです!!タイトルにもあるように、昨日の夜から今日の朝に向けて東京にやってまいりました!!急遽でありますが、ポーランド行きが決まり、今日の10時30分の飛行機に乗る予定です!!キャンプファイヤーで出会った人たちも一緒にポーランドに行ってるような、感覚をこの...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください