ハウスクリーニングが日本で普及しない理由のひとつとして誰が来るのか分からない不安感があります。そこでHP内で顔写真、動画を載せてどのようなスタッフが来るのかを事前に分かる仕組みを作り、作業箇所によっては必要スキルが異なる為スタッフの指名制を採用し、より安心感のあるサービス提供を目標とします。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、株式会社New-Faithの本川と申します。

現在弊社では不動産業とハウスクリーニング業をやっております。

弊社のスタッフ平均年齢は31歳と決して若くはないのですがハウスクリーニング業をやっていてよくお客様から「若い人達がきたのね」「もう少し年配の方が来るのかと思ってた」などのご意見を頂き、良い意味でも悪い意味でもお客様にとっては来てみるまでどんな人が来るか分からないのは不安な事ではないかと思い今回のプロジェクトを試みております。

このプロジェクトで実現したいこと

自店のホームページ内に全スタッフの顔写真(アルバイト含む)を掲載し、事前にお伺いする際の確認メールに訪問スタッフの顔写真付きメールを送る事。

お客様へは1人1人にアカウントを作っていただき、作業毎になんのメニューを作業したのか、誰が訪問したのかを見える化出来る仕組みを作りたいと考えております。

そうすることによりお客様はより安心感を得ることが出来、リピートを頼めば頼むほど信頼度が高まる仕組みとなっております。

また、指名制を取り入れる事によりお客様へは作業の安定感を提供出来、スタッフ側では指名毎のインセンティブ制など、よりスタッフが自発的にサービス向上や身嗜みの向上を心がける仕組みにも繋がります。

それと同時にハウスクリーニングの認知度をさらに上げたく今回のプロジェクトを企画しました。

プロジェクトをやろうと思った理由

単純にお客様から「前回来たスタッフさん誰だっけ?」という質問を頂く事が多かったり名刺で顔写真付きの物を渡していても結構な確率で無くしていたり分からなく事が多かったのでサイト上で紐付けしていれば解消出来ると思い、さらにスタッフのやる気向上に繋がればサービスの質が上がると思い試みております。

もしこのプロジェクトが成功した場合は弊社だけでなくシステムとして他社への販売も可能となりハウスクリーニング業界全体の活性化に繋がると考えております。

これまでの活動

スタートは不動産会社でしたが引き渡しの際に部屋が汚い、ハウスクリーニングが入っているのに汚れているなどそういった現場に出会うことが多々あり、自社で作業をすればそういった中途半端な仕事をなくせるんじゃないかというところからスタートし、実際にハウスクリーニング業を始めて2年ほど経ちますが現状は不動産よりもハウスクリーニング業の方をメインで日々試行錯誤しております。

資金の使い道

資金の使い道としては、

・HP作成費用(開発、制作、運転)

・運転資金(人件費)

をメインに使っていきたいと考えております。

リターンについて

リターンについては基本的にはハウスクリーニングでのリターンとなります。

一度サービスを利用していただく事でハウスクリーニングの良さを知っていただき継続的な支援(受注)を頂けますと幸いです。

※今回の試みは事業の性質上一都三県を中心と考えておりますので、それ以外のエリアの場合は旅費交通費をご請求させていただく形となりますので予めご了承ください。

実施スケジュール

スケジュールに関しては特に期限等は決めずに依頼したいと思ったタイミングでご連絡を頂き次第日程調整から入らせていただきます。

最後に

現在、大手FCに加盟しておりますがやはり大手だからこそ動けない様々な問題があります。

ですが今の時代は思い付いたら即行動に移す決断力と行動力が必要と感じております。

これから先高齢化が進み、ますます需要の高まる業界で詐欺や犯罪を抑えるためにも業界全体の見える化が必要です。

その一歩を踏み出すための支援を頂きたいと考えております。

何卒ご支援の程よろしくお願い致します。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください