BMXとは、小型の競技用自転車を使いスピンやジャンプなどを行う競技です。日本は世界で最もレベルが高い国と言われ、近年は10代の若手ライダーが急増していますが、指導者・練習環境は全国でもまだまだ整っていないのが現状です。愛媛県から日本代表選手輩出を目指したBMXを楽しく学べる環境を創ります。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。BMXショーチームLUSH(ラッシュ)でパフォーマーをしているKYOSENこと大橋和彰と申します。

これまで地元愛媛県を拠点に全国各地でBMXパフォーマンスやBMX体験会・自転車教室を行ってきました。

2020年4月より愛媛県で初となるBMXスクールを開校するため現在活動中です。

なぜスクールをはじめようと思ったのかは以下でご説明させて頂きますが、BMXはまだまだ新しいスポーツです。
これから成熟していくBMXシーンにおいて、全国に先駆けてBMXの「教育環境」「指導内容」「指導者」というものを確立したいと考えています。


なぜBMXスクールを開校しようと思ったのか?

2020年東京からBMXフリースタイル・パークが新種目となった影響もあり、全国的に小学生のライダーが急増しています。
それは大変嬉しいことですが、子どもたちにBMXを教えれるライダーと練習できる場所が全くといっていいほど整備されていないのが現状です。

せっかくBMXに興味を持って始めてくれた子どもたちが練習方法や練習できる場所がなくて辞めてしまう。
周りに教えれる人がいれば…練習できる場所があれば…
そんな要因でBMXを諦めてしまう人たちを減らしていきたい。

まず、地元の愛媛県でBMXスクールの環境を整えたうえで、その取り組みを全国のライダー・BMXの協会・関係団体と共有して日本として世界で戦える人材を育成するプラットホームを創造していきたいと思ったのが、スクールを始めようと決意した理由の1つです。


開催場所について


BMXスクールを開校する場所の決定には約1年かかりましたが、先月末決定をいたしました。
愛媛県松山市の南高井町の重信川河川敷の旧テニスコートを利用させていただきます。

国道交通省管轄の土地になりますが、国交省の方と何度かお話させて頂く中で河川敷を利用させて頂けることとなりました。

また、こちらのテニスコートは一般法人重信川パブリックパーク様の所有物にはなりますが、利用者がおらず有効活用してもらえるならということで特別にお借りすることができました。

たくさんの方のご協力と賛同を得て開催地を決定することができました。
ありがとうございます。

こちらの場所を整備・清掃して4月からの開校に向け準備を進めております。


日本代表選手輩出について

2020年東京からBMXフリースタイル・パークが新種目となりました。

本スクールで指導していくのは主にBMXフリースタイル・フラットランドです。
こちらは2024年パリからの新種目入りが濃厚と言われています。

フラットランドに関しては日本は世界で最もレベルが高く層が厚い国と言われています。
特にここ数年日本人の10代の若手ライダーが世界トップレベルになってきています。

自論ですが、数年前からそれまでなかったキッズ用BMXが開発・販売され、その頃からBMXに乗っていた小学生たちが中学生・高校生となり頭角を現してきているのだと思います。

他の競技にもあるゴールデンエイジと呼ばれる時期から始めている子どもたちの成長は大人から始めた人に比べ圧倒的です。

今まさにその第一世代がぞくぞくと世界の表彰台争いをしている段階です。

しっかりとした練習場所・指導者がいる環境を整えることで、今の世代を上回る「第二世代」として世界と戦えるライダーを育成できるものと考えています。

それを踏まえ、本スクールでは2028年のロサンゼルスでの日本代表選手輩出も目標の1つとしています。


BMXスクールで実現したいこと

・BMXの技術力向上

・BMXを通じた国内外のライダーとの交流

・人として成長できる場所である

・個性を磨く

・日本代表選手輩出

・全国のBMXシーンの道標となる指導方法の確立


私がこのスポーツを始めたきっかけ

長文になりますので、BMXスクールのホームページに掲載しております。
お時間のある方はご覧頂ければ幸いです。

LUSH BMX SCHOOL公式ウェブサイト


インストラクター紹介


私、KYOSENの経歴を一部ご紹介させて頂きます。

【PROFILE】
BMXショーチームLUSH
パフォーマー
KYOSEN(大橋和彰)





中学校3年生の時にBMXに出会い高校・大学でもBMX漬けの日々を送る
20歳の時に先輩とBMXショーチームを立ち上げ大阪・難波を中心にライブハウスなどで毎週のようにパフォーマンスを行う

2015年に地元愛媛県を盛り上げるためBMXショーチームLUSHを立ち上げる
2018年現:合同会社HARVESTを設立しBMXパフォーマンスやイベントプロデュースを仕事とし、BMXプロパフォーマーとしても全国各地のイベントに参加している


受賞歴

 2019年 2020年聖火ランナー 愛媛県代表

    2018年 青年版国民栄誉賞 公益社団法人日本青年会議所

         第32回人間力大賞 愛媛県代表

    2015年 BMX flatland 世界大会 FLATARK expert class 8位

    2012年 A-style JAM expert class 優勝

    2011年 BMX flatland 全日本選手権 KOG novice class 優勝

    2011年 A-style JAM novice class 優勝


詳細はLUSH公式ウェブサイトもしくはスクールのウェブサイトに掲載しております。
LUSH公式ウェブサイト
LUSH BMX SCHOOL公式ウェブサイト


資金の使い道・実施スケジュール

・スクール開催地の整備費用(機具・セメント・塗料・清掃用具等の購入費) 80,000円

・PRのための広告宣伝費(チラシ印刷費・SNS広告費) 20,000円

・手数料 17,000円(自己負担)


リターンのご紹介

◆3,000円 ①

スクール開催地でのLUSHミニパフォーマンスの動画とあなたへのお礼のメッセージ動画


◆3,000円 ②

・LUSHオリジナル缶バッチ(非売品)
・スクールやLUSHの活動内容を掲載したLUSH新聞の送付
・お礼状

 


◆5,000円

・スクール開催地でのLUSHミニパフォーマンスの動画とあなたへのお礼のメッセージ動画
+3,000円②のリターン内容(以下)
・LUSHオリジナル缶バッチ
・スクールやLUSHの活動内容を掲載したLUSH新聞の送付
・お礼状


◆10,000円

・LUSHオリジナルTシャツ(S/M/L/XL)
+5,000円のリターン内容(以下)
・スクール開催地でのLUSHミニパフォーマンスの動画とあなたへのお礼のメッセージ動画
・LUSHオリジナル缶バッチ
・スクールやLUSHの活動内容を掲載したLUSH新聞の送付
・お礼状


最後に

ご覧頂きありがとうございました。

BMXの魅力を多くの人に知ってもらえればと願っています。

そのためにもパフォーマンスや体験会を通じて世界に発信しながら地元愛媛県の子どもたちにBMXを楽しく学んでもらえるよう努力して参ります。

今後とも応援を宜しくお願い致します。


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください