東京都立川市と国立市の境にある工務店komorebinook。現在倉庫兼作業場となっているスペースを改装して、地域のみなさまが安心して快適に過ごせるサードプレイスをつくります!

プロジェクト本文

はじめまして。komorebinookの赤坂です!
komorebinook(コモレビヌック)とは今年で創業38年目を迎えた株式会社むらやま建設のブランド名です。
komorebinookの特徴は、自然素材の持ち味を最大限に活かしすことで、素材の温かみを感じながら落ち着きのある空間づくり。
これまでカフェやダイニングといった飲食店をはじめとする商業施設やオフィス・住宅の新築、リノベーションを数多くデザインから施工まで行ってきました。

《porte cafe@国立市》

《Kunitachi Pasta Factory@国立市》

《日本文書@新宿区》


空間づくりのプロ集団の工務店komorebinook。
ですが、「工務店」なのに地域の皆さんとの関わり合いがほとんどない・・・
地域の皆さんに全く何も還元できていない・・・

そこで、komorebinookは新たに生まれ変わり、当社の強みである「住のデザイン」をコンセプトに、地域と共存してまちづくりを推進するプロジェクトを開始しました。

『この春、コモレビヌックが変わる』

そこでは新たにItteki(イッテキ)というサービスを立ち上げ、地域にひらけたコミュニティスペースを提供します。
現在、倉庫と時たま使用する作業場で、遊休資産になっているkomorebinookオフィスの地階部分を改装し、地域の皆さんに向けてのコミュニティスペースへ変えます。

《改装予定エリア》

※完成予想図(パース図)が出来次第、公開します!

リニューアル後は『Ittekiスペース(仮称)』として、下記の施設を完備します。

●ワークショップやセミナーといったイベントが開催できるスペース
●アトリエ作業とビジネス作業の両方ができるWコワーキングスペース
●無料開放のコミュニティスペース

地域にひらいたスペースなので、こちらでは地域の皆さんからのご要望を元に様々な企画に取り組んでまいります。
もちろんkomorebinookからも「住のデザイン」の視点から様々な企画を仕掛けていきます!

▽企画の候補
○親子で参加できる家具づくりワークショップ
○つくりたいものをつくる!設計から施工までDIYワークショップ
○住まいの修繕(リペア)セミナー
○大工が語る介護住宅セミナー
○スタッフとともに考える空き家対策ワークショップ
○地域野菜のマルシェ(パートナー企業と合同)
○ライフデザイン関連セミナー(パートナー企業と合同)
etc...

▽Ittekiの場所


東京都立川市。都心郊外部の多摩エリアを代表する経済中心地でありながらも、国営の昭和記念公園もあり豊かな自然も感じられる地域です。
近年ではアニメや陸地の砂浜、プロスポーツの誘致など独自性を高めたプロモーションで人気を集めています。
また、近隣市の森林や水といった豊かなリソースを利用したプロジェクトや、まちづくりの機運も昨今高まりを見せており、オモシロイ動きが広まってきています。


新宿まで約30分という好立地から都心部へ勤務する会社員のベッドタウンとして人気な立川市。
しかしながら平日は仕事に追われ、休みの日も家でゆっくりする日々。
せっかく拠点を構えて住み続けているまちのことって実は知らないことばかり。
家と会社の往復だけでサードプレイスなんてものは存在しない。
(前職で都心に勤務していた私が実際にそうでした。。。)

だからこそ、衣食住の「住」にもっと目を向けて、「住のデザイン」を通してまちのことをもっと知って欲しい!もっと私たちが住むまちを盛り上げたい!
そんな思いでこのプロジェクトを立ち上げました。

私たちは「住のデザイン」とは単に家づくりをすることだけでなく、「拠点をかまえつながる」ことと解釈しています。
つまり、そこに住むということは、まちに住まうこと。
「住のデザイン」をかんがえることで、まちを意識する。
まちを意識することでまちに愛着を持ち、まちづくりをかんがえ、アクションする。

そんな楽しく、面白く、「住のデザインをテーマにまちのことを考えられるサードプレイスが必要だと感じ、だからこそ私たちはこれを形にして、地域の皆さんへ提供します!


このように私たちが提供するサービスが一滴の水となり、波紋のように多くの人に共感を生み出し、まちづくりへの熱意が広まればという想いを込めてIttekiというサービス名にしました。

私たち工務店が行う「住のデザイン」を通したまちづくりのプロジェクトのスキームを全国の工務店さんにお伝えして、全国の工務店さんとともに地方創生を行っていきたい!そんな野心があります。


事業推進をするのは赤坂です。
工務店では異色な建築ド素人(笑)。実はまだ転職してから半年あまりの若手プレイヤー。
前職では事業推進部を含めた機能部門をほぼ全て担当してきた経験から、komorebinookでも機能部門である企画戦略部に所属。また、建設事業とのシナジー効果のある新規事業の立ち上げを行うサステイナブルソリューション事業部を新たに新設し両部門の部長を兼務。


転職直後、Webや広報に取り組む中で、既存の工務店のビジネスモデルをもっとスケールできると感じ、代表に当プロジェクトを直談判。
何度も代表と打合せを重ね、本業(建設事業)へのシナジーと当プロジェクトと地域への熱意を形にしてきました。

赤坂自身、立川市の近隣市である昭島市の出身。
小さい頃からずっと遊んできた多摩エリアへの思い入れが強く、立川を中心に多摩エリアをもっとオモシロクしたいと本気で思っています。


《資金の使い道》
●改修工事費用
●施設の設備費用
●サービスに係るWeb開発費用

《実施スケジュール》
●Ittekiスペース(仮称)オープン:2020年6月頃
●Webサービスの完全リリース:2020年秋頃
※コロナウィルス拡大感染防止の対策を受け、資材の搬入がしにくい状況となっております。
 状況によってはオープン日やリリース日が後ろ倒しになる場合もあります。
※Webサイトは現在ティザーサイトとしてリリースしています。
 https://itteki.biz/


▼リターン一覧

今回、CAMPFIRE掲載にあたり『Hey, What's SUSTAINABLE』プロジェクトコラボとして遼有堂さん、URBAN ISLAND SOCIETYさんが参加してくださいました!

『Hey, What's SUSTAINABLE』プロジェクトとは?

Itteki及びkomorebinookが推進するサステイナブルプロダクト開発の一環で、製品やサービスにサステイナビリティがあるものとコラボレーションをするというプロジェクトです。


○【遼有堂×Ittekiコラボ】多摩産材(ヒノキ)を使ったネーム入り箸 ※HWSコラボ
 東京都青梅市で活躍するクリエイター遼有堂とIttekiのコラボが実現!多摩産材(ヒノキ)を使ったネーム入り箸!

※上記画像は、komorebinookの施工物件で使用した遼有堂プロダクトのメニュースタンドです。

○【遼有堂×Ittekiコラボ】多摩産材(ヒノキ)を使ったネーム入り箸・箸置き&コップセット ※HWSコラボ
 東京都青梅市で活躍するクリエイター遼有堂とIttekiのコラボが実現!多摩産材(ヒノキ)を使ったネーム入り箸・箸置き&コップの食卓セット!

※木製コップの上記画像はイメージです

○【URBAN ISLAND SOCIETY×Ittekiコラボ】Tシャツ(オーガニックコットン素材) ※HWSコラボ
 アメリカ・ハワイのホノルル発のカジュアルブランドで都会にいながら海辺に暮らすような空間やライフスタイルを提案するURBAN ISLAND SOCIETYとIttekiのコラボTシャツ

※画像は制作段階のデザインです。デザインが確定したら本ページにてお知らせいたします
※TシャツのサイズはS/M/Lからお選びいただけます


○【お子様参加OK】Itteki施設の壁面塗装体験
 完成間近のItteki施設にご招待。仕上げ作業である塗装作業を、KOMOREBINOOKの塗装職人と一緒にできます。お子様と一緒に参加OK!

※汚れてもいい服装でお越しください
※開催場所はkomorebinookオフィス地階部分となります(最寄駅JR南武線西国立駅)
※開催時期は2020年6月を予定しております
※現地までの交通費は自己負担となります

○【好きなイベントに参加!】イベント招待券
 Itteki主催のイベント(公式サイトより順次アップ予定)に1回参加できる招待券

※本券はItteki主催イベントにのみ有効となり、換金・転売等の行為はお控えください
※有効期限はお渡し日(発行日)から1年間となります

○【あなたの企画が実現する?】Itteki企画会議の参加権&イベント招待券
 komorebinook代表と事業部長の赤坂が参加するItteki主催のイベントやIttekiが仕掛けるプロジェクトの企画会議の参加権(1回分)

※企画会議の場所はIttekiコワーキングスペース(仮称)を予定
※会場までの交通費は自己負担となります
※遠方の方はオンライン参加可能です

○【工事現場に特別潜入】施工担当者とともに回る施行中物件ツアー
 komorebinookが施工中の物件の工事現場へ招待し、施工管理者とともに工事現場を回るツアーとなります

※施工現場の進捗状況により、施行中の物件をお選びいただくことができない場合がございます
※施工現場は一都三県(東京・神奈川・千葉・埼玉)いずれかとなります
※現地までの交通費は自己負担となります

○コワーキングスペース入居体験
 Atelierスペース、Officeスペースを完備したコワーキングスペースの入居体験

※コワーキングスペースは、Atelierスペース、Officeスペースのうちいずれかからお選びいただけます。
※本券はIttekiコワーキングスペースにのみ有効となり、換金・転売等の行為はお控えください
※入居時期は自由ですが、本券の有効期限はお渡し日(発行日)より1年間となります。

○komorebinookステッカー
 komorebinookのオリジナルステッカー大小4枚セット

○お礼メッセージ
 スタッフが直筆でお礼メッセージを書いてお送りします

○レセプションパーティの招待券
 Itteki施設オープン時のレセプションパーティへ招待いたします

※開催場所はkomorebinookオフィス地階部分となります(最寄駅JR南武線西国立駅)
※開催時期は2020年6月を予定しております
※現地までの交通費は自己負担となります

○サイトにお名前記載
 Ittekiサイトに支援者としてお名前を紹介いたします

---------------------------------------------

※デザイン未定のものは完成図ができた際に更新いたします
※各種チケットの利用には諸条件がございます。詳しくはお問い合わせください


地方創生の文脈からすると東京都の郊外部はあまり注目はされていないかもしれません。
しかしながら、今後人口減少は進み、各地域ごとの「持続可能性」が問われることになります。

だからこそ、私たちが住み続けてきたこのエリアを100年先も魅力的でサステイナブルなまちにしたい。
いまも十分オモシロイまちだけどもっともっとオモシロクしたい。

私たち(当社)でできることはもしかしたらあまりないかもしれないけど、地域の皆さんとつながることでオモシロイ取り組みができるかもしれない。できるに違いない。
ご支援いただける皆さんともいろんな取り組みができればと考えています。


私たちkomorebinookは、このプロジェクトを通して本気で「住」の概念を変えようと思っています。

共感いただけましたらご支援お願いいたします。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください