裁断を行う際にセンター取り高額商品として、お腹の部分が珍重され次にテール部分が使われます。裁断後の細かな部位は、殆どが廃棄されている場合が多いのです。「それでは革に申し訳ない!」残った端材でまだまだ立派な商品として生まれ変われるはず?高級素材の余り革を有効活用して、お洒落な商品として再生させたい。

プロジェクト本文


【自己紹介】

エキゾチックレザー皮革をメインに自社オリジナルブランドとして2013年「METALSTIC」(メタルステイック)を立上げ、デザインからパターン(型紙)・縫製・仕上げまでを私自身が手掛けております。以前は、メンズアパレル会社でデザイナーとして布帛や小物の企画を担当し下請け業者さんにデザイン画を描き細かな仕様等は、職人さんにお任せのモノづくり。当時は、それで大満足の企業デザイナー時代でした。その時代は、バブルと呼ばれた好景気。その後フリーのデザイナーとなりバブル崩壊でその後は、裏方の仕事に転向です。アパレル会社の展示会や百貨店の仕事に元デザイナーとしての経験を活かしやり甲斐を感じておりました。その間、自身でデザインした物を外注依存ではなく自ら作りたいと思い始めること数年。それまでの仕事から皮革小物のデザイナー兼職人となるために自己流ではありますが日々皮革物の作りや革のスキルを磨き平成27年度・東京都足立区公式事業「足立ブランド」に認定される事になりました。http://adachi-brand.jp/ なめし工場や爬虫類専門の問屋からその都度材料を仕入れてのオーダー商品を得意とした個人経営の会社です。

【プロジェクトの背景】

ここ数年クロコダイルの製作もさせて頂き、裁断で余った革の処分に悩んでいました。エキゾチックレザーと呼ばれる全ての材料は、高価な材料なので少しの余革も廃棄する気にはなれません。大手製作工場規模では、細かな端材は全て廃棄されてしまいますが。私のところでも端材と呼ぶにはもったいないくらいの余り革が段ボールにぎっしりと詰まっている状態なのです。クロコダイル・パイソン・リザードなどなど。。。ここ数年間、良い有効活用方法は無い物なのかと?養殖された爬虫類とは言え、端材のままで余らせたままでは申し訳ない。人間の嗜好品の為とは言え最後の最後の革まで使って上げたい、、、。余り革と言っても高価なエキゾチックレザー。段ボール箱に何年も眠ったままでは、革に申し訳ない。。。

余革を有効に使用してお洒落なアイテムを作りたい。。。
手間は、通常の製作より倍以上掛かってしまいますが自社制作ですので私自身が手間を掛ければ良いだけのこと。外注依存の制作方法の時間幾らでの生産体制では、金額的に貢献できるモノは出来ないと思っております。なので一度に大量には製作できませんが、存在感のある手抜きなしの再生アイテムを作りたいと思っております。



【端材を有効活用させ素敵な商品に再生させたい】

裁断を行う際にセンター取り高額商品として、お腹の部分が珍重され次にテール部分が使われます。裁断後の細かな部位は、殆どが廃棄されている場合が多いのです。「それでは革に申し訳ない!」残った端材でまだまだ立派な商品として生まれ変われるはず?高級素材の余り革を有効活用して、お洒落な商品として再生させたい。革の大きさにもよりますが貴重価値の高いセンター取りの裁断の後には、細かな部位から様々な端材が残ってしまいます。余った部位の隅々まで使い切って廃棄や使われないままの状態から再生させてさせたい。立派な商品として作り上げたい。余り革ですので、大きさが様々。

そこで、数種類のカラーに対応できるアイテムを考えた末に今回の【キーチャーム】デザインを考えてみました。素材がクロコですので、デザインは出来るだけ押させてのワンポイントデザインに。。。余革でもすべてが製品に使える訳ではありません。大きさも様々・・・。その中からキーチャームに適した部位を1つ1つ型紙にあてながら選別していきます。選別した革の厚みを漉いた後、裏打ちとなるヌメ革で全体の厚みを均一にさせ1つ1つ接着。型紙に合わせて手裁ちを行います。腑が固過ぎる部位が多い為、裁断面にサンドペーパーを掛けて均一にします。その後は、専用のウレタン樹脂を数回滑らかになるまで塗・乾燥~塗・乾燥と数回重ね合わせての工程です。

手のひらサイズのキーチャームだからと言って作業工程が少ない訳ではないのです。手間を掛けることで
美しく再生させることができるのです。正直手間は掛かりますが、この工程を外注にお願いしたのであれば?今回の「再生プロジェクト商品」としてご提供できる単価ではなくなってしまいます。
牛革の市販のキーホルダーとの単価を比較して戴ければご納得していただけると思います。量産タイプの市販の牛革キーホルダーは、表革にクロム鞣しを良く見かけますが。今回のプロジェクトでは、ヌメ革(タンニン鞣し)を裏打ち革に使用してのこの単価です。写真でも高級感のあることがお分かりいただけると思いますし、実物をお手に取ってガッカリさせることは無いと確信しております。

この機会に是非、今回の【再生プロジェクト】を応援していただき1つでも多く皆様に「これが、余り革から出来ているの?」と、ご納得していただる商品を作らせて頂きたいと思っています。


男女兼用シンプルデザイン。3連Dカンが、個性を引き立てるワンポイントデザイン。



お使いのバッグにチャームとしてもご使用頂けます。


それぞれNiシルバー・ガンメタブラックの金具をお選びいただけます。

バニラ・クロコにはNi金具 ブラッククロコにはガンメタブラック金具を着けたモノトーンバージョン


ナスカンとカラビナの交換が可能なデザイン!





製品について・自社内製作・メイドインジャパンへのこだわり 】

デザイナー兼職人として丹精込めて作らせて頂きます。

エキゾチックレザーの商品をデザイナー兼職人として1つ1つの工程を手抜きなしで行っております。元・服飾デザイナーの経験を生かし、世に中に無い物。外注依存の生産体制では、自身の目指している「ものづくり」は出来ないと判断してから独学で皮革製品を学び今日に至っております。

個性的なアイテム。持つ方が自慢できる商品。自分自身で持ちたくなるアイテムづくりが「METALSTIC」metal & fantastic = METALSTIC の拘りです。

皮革ハンドメイドの世界に、もう少しファッション性を取り入れ、男女それぞれ時代に流されない「カッコ良い」「お洒落」を念頭に商品アイテムを生み出せるように日々コツコツと精進していきたいと思っております。

「ものづくり」の人間は地道が一番と信じ、これからも「拘りのものづくり」の創作活動を続けていきたいと思っております。

余り革の中から選りすぐりキーチャームが取れる物を厳選して製作させて頂きます。それぞれ異なる部位の製品になります。1つとして同じ腑の物は存在しません。牛革型押しとは異なる本物の風合いがお楽しみ頂ける【キーチャーム】です。

表革のクロコダイルに裏打ち革は、国産牛ヌメ革を用い1つ1つ接着工程の後に手作業にて裁断を行います。裁断後は、コバ(カット断面)をサンドペーパーにて均一に整え仕上げにはウレタン樹脂を数回塗り重ねコバ仕上げを行います。

手のひらサイズの商品でも、インポートバッグと同じ工程を施しております。製作は、量産品のような分業では無く。デザイナー兼職人の私自身が丹精を込めて1つ1つ金具との合わせなど微調整を加えて仕上げさせて頂きます。

応援して頂ければ幸いです。皆様よろしくおねがいいたします。

METALSTIC

代表 林崎 誠一


【資金の使い道】

ご支援金は一般販売へ向けてのプロモーション等に使わせていただきます。


【弊社オリジナル・ブランド 】 METALSTIC (メタルスティック)   

【商品名】クロコダイル端材再生プロジェクト・キーチャーム(キーホルダー)

表革:クロコダイル(各色)
裏革:牛ヌメ革(ブラック)
サイズ: 全長約135mm(ナスカン含む・カラビナ・2重リング別)
重さ:約60g
※パーツセット内容
・ナスカン 1個
・ネジカシメ1セット(クロコダイル全色Niシルバー)
・Dカン 3個(デザイン意匠としての飾りです。)
・20mm 2重リング 6個(キー取付用)
・32mm 2重リング 1個(20mm2重リング取付用)
・本体クロコダイル  1本
 表革:クロコダイル(シャムワニ又は、ナイルワニ)
 裏革:牛ヌメ革 (国産ヌメ革)
 長さ:約10cm(2つ折りセット状態)
※コバ(カット断面は、ウレタン樹脂コーティング処理)



【カラーバリエーション】  

【リターンについて】

エキゾチックレザーの頂点とも言われるクロコダイル余革の再生プロジェクト商品になります。

数量限定でお求めやすい価格で皆様にご用意させていただきます。 

● クロコダイル端材再生プロジェクト「METALSTICキーチャーム」
  一般販売予定価格 ¥11,320-(税込・送料込)
  【限定個数 40%OFF】¥6,800(税込・送料込)      150名限定

● クロコダイル端材再生プロジェクト「METALSTICキーチャーム」
  一般販売予定価格 ¥11,320-(税込・送料込)
  【限定個数 30%OFF】¥7,950(税込・送料込)      150個 限定


● クロコダイル端材再生プロジェクト「METALSTICキーチャーム」
  一般販売予定価格 ¥11,320-(税込・送料込)
  【限定個数 25%OFF】¥8,490(税込・送料込)       200個 限定



● クロコダイル端材再生プロジェクト「METALSTIC」バッグハンガー
  (クロコダイル・ブラック限定)
  一般販売予定価格 ¥5,000 -(税込・送料込)
  【限定個数 35%OFF】¥3,250(税込・送料込)     150個 限定

 

【実施スケジュール 】

5月末にプロジェクト終了

7月初旬~9月末(随時完成次第発送させて頂きます。)

※ご支援数が予定数を超えた場合は、製作・出荷時期にお時間を戴く場合もございます。


【募集方式 】

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

【リスク&チャレンジ 】

※ご支援数が予定数を超えた場合は、製作・出荷時期にお時間を戴く場合もございます。 量産体制をさらに充実させられることが可能になった場合は、正規販売価格が変り販売予定価格が更に下がる場合もございます。 

※使用する素材は、端材を有効活用致しますのでカラーに多少ブレがある場合もございます。ご理解お願い致します。

 ※今回のご提供アイテムは、ミシンとハンドメイドの併用での製作になりますので製作上多少の擦れ感等は、ハンドメイドの特徴としてご理解いただけますようお願い致します。 

※オプション・パーツのカラビナの素材は、装飾用のカラビナになります。登山等のカラビナにはご使用出来ません。また、表面は磨き仕上げにより光沢加工を施しておりますのでご使用中に金属との摩擦で小キズ付いてしまいます。金属の経年変化としてご理解ください。 

※ご使用になられた質感・使用感での返品・返金は、お受けできませんのでご理解ください。

※プロジェクト終了後、製作に取り掛かります。完成次第随時発送させて頂きます。

※ご覧のモニターによりカラーの色気が多少異なる場合が御座います。ご承知置き下さい。 


■ 特定商取引法に関する記載 

会社名         有限会社 AKASHIYA (アカシヤ)

販売事業部     自社オリジナルブランド 「METAKSTIC」メタルスティック

事業内容      デザイン・パターン・裁断・縫製仕上げまでオリジナルに拘り

          エキゾチックレザーをメインにバッグ・小物全般を手掛けております。

          服飾デザイナー出身代表の私自身、今までにない皮革バッグ・小物を

          デザイナー兼職人としてデザイン製作を行っております。


※平成27年 東京都足立区公式事業「足立ブランド」認定企業

 http://adachi-brand.jp/  http://adachi-brand.jp/interview-company/akashiya

所在地        〒121-0053 東京都足立区佐野1-19-3-505 グランシティ亀有   

ホームページ           http://www.metalstic.com/

Facebook               https://www.facebook.com/metalstic/

instagram              https://www.instagram.com/metalstic_/ 



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください