生まれつき膝蓋骨脱臼のため歩けないでいる保護犬(豆柴.プードル)がいます。痛みもありとても可哀想な状況です。手術をすれば普通に歩くことができます。まだまだ若い未来ある保護犬たちを助けてください。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

私たちは色々な理由で行き場を失った犬を保護し、動物病院と連携しつつ、十分なケアを実施しながら、終生飼養していただける里親様を募集しています。

このプロジェクトで実現したいこと

只今保護している保護犬たちの中で膝蓋骨脱臼のため歩行困難な豆柴とプードルがいます。この子たちがまだ1歳と若く、これからの未来を考えると今の内に手術をして普通に歩いたり走ったりできるようにしてあげたいと思うのです。


私たちの地域のご紹介

うちの団体がある場所はさいたま市大宮区になります。近くには氷川神社があり、公園もいっぱいあります。


プロジェクトを立ち上げた背景

只今保護している保護犬たちの中で膝蓋骨脱臼のため歩行困難な豆柴とプードルがいます。きっとこれからも同じ病気を持っている子も保護すると思うので、一頭でも幸せになれるよう助けてあげたいと思っています。


これまでの活動

今まで約3年間で保護し新しい里親様が見つかった保護犬猫は約310頭います。病気の子も治療をして幸せになってほしいと願って活動しております。


資金の使い道・実施スケジュール

2020年の夏までには2頭共手術を終わらせリハビリをし、新しい里親様を見つけてあげたいと思っています。

リターンのご紹介

うちの団体のオリジナルステッカーやボールペン、Tシャツなどがあります。


最後に

まだまだ保護犬が溢れかえっているこの日本で、少しでも辛い思いや環境にいる犬猫たちがいるのでしたら減らして幸せにしてあげたい!そしてその手伝いができたらと思っています!

皆様のご協力なければできない活動だとも思います!私たちWithVetsの活動に賛同してくださる方が一人でも増えてくださったら嬉しいです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください