プロジェクト公開からわずか4日間で当初の目標金額を達成しました!みなさまからの温かいご支援・応援の言葉、本当にありがとうございます!一つひとつの声が、大きな励みとなり、前に向かう原動力となっています。

第一の目標は達成したものの、コロナが落ち着いたら、1人でも多くの方に南三陸町を訪れていただくことが、地域にとっての大きな活力となるはず。その思いから【NEXT GOAL 200万円】として、引き続きチャレンジをしていきたいと思っています!引き続きどうぞよろしくお願いいたします!
(2020年4月7日追記)

プロジェクト期間も残り2週間を切り4月7日に設定した【NEXT GOAL 200万円】 にも残りわずかと迫っていることから、【NEXT GOAL 300万円】と目標をあげて、残りプロジェクト期間を走っていきたいと思います!プロジェクト公開後からコロナウイルスの状況の改善の兆しはあまり見えておりませんが、終息後に一人でも多くの方にお越しいただけることが、南三陸町にとっての大きな力となるはずです!いつの日か皆様と笑顔で南三陸町でお会いできる日を楽しみにしています。
(2020年4月29日追記) 

=== 

はじめまして。宮城県南三陸町にある宿泊施設「南三陸まなびの里いりやど」と申します。

南三陸まなびの里いりやどとは?

町を壊滅させた東日本大震災から2年後。2013年に誕生した「南三陸まなびの里いりやど」。学生や企業のボランティアの拠点となり、未曾有の大震災からの復旧に貢献をしてきました。

復興が落ち着いてからは、企業研修や学生の学びの拠点として多くの皆様にお越しいただいておりました。交流人口の拡大を目指す町とも連携を図りながら、国内外問わず、団体・個人問わず、宿泊客を受け入れ、南三陸町のみならず三陸観光の拠点としての役割を担ってきました。2016年には新館となる「いりやどアネックス」も増設。宿自体のコンテンツにも磨きをかけながら、2019年の年間での宿泊者数が8500名を超え、前年を大きく上回る成長を見せていました。

コロナウイルスの影響で損失は1400万以上に

しかし、ほかの観光事業を営むみなさまと同様に、新型コロナウイルスによる自粛の流れは当宿を直撃

とくに自粛要請が出た2月下旬以降、キャンセルの連絡は毎日途絶えることはなく、3月25日現在、延べ人数で約1600名のキャンセル。研修コーディネートやプログラム費用等も含めると1400万円を超える損失が出ている現状です。4月以降の宿泊予約も伸び悩み、推定損失は増えるばかり。私どものような地域に根差す中小企業にとっては、大きすぎる痛手となっており、設立から7年。事業存続にあたって最大の危機に瀕しているような状況です。

震災から10年となる町を訪れてほしい!

奇しくも2020年はあの東日本大震災から10年の節目の年。マイナスのイメージだけではない復興した町の魅力を、訪れた方々にお伝えする機会にしたいと考えていました。今は不安なのは仕方ない。でもいつか落ち着いたら、震災から10年を迎える南三陸町に訪れてほしい。力強く生きる町の人々に出会ってほしい。そんな旅の拠点として利用してほしい。そんな願いを込めてプロジェクトを行います。

2019年12月に一部開園した「震災復興祈念公園」から防災対策庁舎を望む

「未来の宿泊券」をリターンに

この春南三陸町への旅行を泣く泣く断念したみなさまに、コロナウイルスが落ち着いたらぜひ、またこの町を訪れてほしい。その際の拠点として当館をご利用していただきたい、との願いから「未来の宿泊券」をリターン内容に多く含んでいます。

宿泊いただけるのは当館の「いりやどアネックス」。2016年に増築された新館は、南三陸杉に包まれ、館内に一歩足を踏み入れると、森の香りふわっとが漂います。廊下には、さまざまな書籍が並び、落ち着いた空間で思い思いゆっくりとした時間を過ごしていただけます。

 

また宿泊者限定で開催をしている「オリジナルの震災学習プラン」は、以下の二つの動画コンテンツを上映し、スタッフが解説を行うプランです(所要時間:45分程度)

▶上映作品①「南三陸、今を生きる」
震災前後の南三陸町の様子、震災時の様子、そして復興へ向かう人々の姿をおさめた動画です

▶上映作品②「いのちめぐる南三陸」
震災後に循環型の町を目指しまちづくりに取り組む南三陸町の担い手たちの想いをおさめた動画。今、南三陸で起きていることを理解できます


リターン内容

【1,000円】

・感謝のメッセージ

・宿泊、宴会時につかえる瓶ビール1本引換券


【3,000円】

・感謝のメッセージ

・宿泊、宴会時につかえる瓶ビール2本引換券

・YES工房、志のや 共通利用券(500円)


【5,000円 A】

・季節の夕食膳 1名様分利用券

・宿泊・宴会時につかえる瓶ビール1本引換券

・YES工房、志のや 共通利用券(500円分)


【5,000円 B】

・いりやどアネックス シングル利用(1名様)素泊り

・宿泊者限定オリジナル震災学習プラン券 提供


【8,000円】

・いりやどアネックス シングル利用(1名様)一泊朝食

・宿泊者限定オリジナル震災学習プラン券 提供

・YES工房、志のや 共通利用券(500円分)


【11,000円】

・いりやどアネックス シングル利用(1名様分)一泊二食

・宿泊者限定オリジナル震災学習プラン券 提供

・YES工房、志のや 共通利用券(500円分)


【15,000円】

・いりやどアネックス ツイン利用(2名様)一泊朝食

・宿泊者限定オリジナル震災学習プラン券(2名様分) 提供

・YES工房、志のや 共通利用券(500円分)×2枚


【20,000円】

・いりやどアネックス ツイン利用(2名様)一泊二食

・宿泊者限定オリジナル震災学習プラン券(2名様分) 提供

・YES工房、志のや 共通利用券(500円分)×2枚


【30,000円】

・震災語り部が町を案内します

※研修に関わる交通費、宿泊費等は必要な場合別途ご負担いただきます 


【50,000円】

・あなたの町に講師(講演等)を派遣します

※出張に伴う講師の交通費、宿泊費等の実費はご負担いただきます 


【100,000円】

「みんなのまちづくりゲーム」を出張開催します(講師2名派遣、ワークショップ開催)

※出張に伴う講師の交通費、宿泊費等の実費はご負担いただきます 


【300,000円】

・いりやどアネックス 全16部屋 貸切御宿泊券(一泊二食付)

・宿泊者限定オリジナル震災学習プラン券(人数分)提供


※リターンはプロジェクト終了(2020年5月10日)後、5月末日までにはお手元に届くように発送処理を行います。
※本リターンを使っての宿泊可能期間は2020年6月1日~2021年3月31日とさせていただきます。またほかのリターンの有効期限についても2021年3月末とさせていただきます。ただし、コロナウイルスの感染拡大の状況によっては宿泊可能期間やリターン有効期間に変更が生じる場合がございます。その場合はご支援いただいた皆様にその旨をご連絡いたします。
※御宿泊予約の際はお電話にてお問合せいただき、「CAMPFIREの宿泊券利用」の旨をお伝えください。お問合せいただいた時点で、ご希望のお日にちが満室等の可能性がありますことあらかじめご了承ください。
※当館の事情による宿泊不可の場合(満室・休館等)はリターンの有効期限を延長させていただく場合もございます。
※年度内にコロナウイルスによる影響の収束が見込めない場合もリターンの有効期限を延長させていただく可能性もございます。その場合はご支援いただいた皆様にその旨をご連絡いたします。


地域でも楽しんでもらいたい!

せっかく南三陸に訪れていただいたら、泊まるだけではなく、地域の産品に出会ったり、美味しいものに出会ったり、存分に楽しんでもらいたいと考えています。そこで、当館のグループ企業的な位置付けの「YES工房」と「季節料理志のや」で使える割引券をあわせて送付いたします。

「YES工房」は、合格祈願の縁起ものとして、受験生に大人気オクトパス君グッズや、まゆ細工、木工製品などを手がけています。また、オクトパス君の色塗り体験や、南三陸杉を使ったオリジナルのスプーン・フォーク作りなどの体験メニューも充実しています。廃校になった木造校舎を工房として活用しており、その趣きも相まって、人気の観光場所となっています。

「季節料理志のや」は、震災前から志津川地区で営業していた、新鮮な海産物を中心とした料理を提供している飲食店です。豪快な旬の海鮮がたっぷりと乗ったキラキラ丼や、揚げたてのサクサク天婦羅などを楽しめるランチはもちろん、趣向をこらした一品料理も充実し、県内の地酒とあわせて会食を楽しむことができる夕食も好評のお店です。


資金の使い道 

既に1400万円以上の損失が出ており、また今後の回復の見込みも読めないなか、事業運営を行っていくことが厳しい状況となっています。盛んに報道等もされている、コロナ対策の「融資」にも動いておりますが、まずはお客様が訪れていただく見込みがなければ、不安をぬぐうことはできません。

そのためにも「未来の宿泊券」を基本リターンとして、ご利用いただき、運転資金とさせていただければと思っています。

最後に

最後までプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

南三陸町は四季折々表情を変える豊かな「自然」と、1000年に1度と呼ばれる大震災から立ち上がった力強い「人」が魅力のまちです。2011年の東日本大震災から10年目。復興へと歩みを止めない力強い南三陸町民に会いに、この町を訪れてみてください。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/05/11 18:46

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/05/07 18:52

    たくさんのみなさまのご支援・ご協力、誠にありがとうございます。緊急事態宣言・外出自粛要請となった今年のゴールデンウィークどのように過ごされましたでしょうか?思い返せば一年前。史上最長とも呼ばれた10連休のゴールデンウィークは毎日満館のいりやどでてんやわんやとしておりました。それから1年後。1人...

  • 2020/05/01 16:39

    たくさんのみなさまのご支援・ご協力、誠にありがとうございます。プロジェクト期間も残り10日となり、【NEXT GOAL】に設定していた【200万円】に届きそうなご支援をいただいております。終息後一人でも多くのみなさまに足を運んでいただくことが、南三陸町にとっての活力となるとの思いから【NEXT...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください