日本のチベットと言われる秘境・徳島県祖谷。私達はそこで茅葺きの古民家を改修し一棟貸しの宿泊施設として運営しています。国内外問わず来ていた観光客も減少し厳しい状況が続く中、この先も元気に運営できるよう今すぐは行けないけれど状況が収束したら必ず、そんな「いつかのための」宿泊券に是非とも、ご支援ください。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

初めまして。この度は当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

私たちは徳島県祖谷で茅葺の古民家を一棟貸しの宿泊施設として運営している(株)ちいおりアライアンスです。


私たちの地域のご紹介

岐阜県白川郷、宮崎県椎葉村と並び日本三大秘境のひとつとしてあげられる徳島県祖谷(いや)。祖谷川に沿った全長40キロほどの渓谷の斜面に集落が形成され、その様子はさながら日本のチベットとも例えられるほどです。

平家の落人伝説が残っていたり、大歩危渓は国の天然記念物に指定されたり、急傾斜地での農耕システムが世界農業遺産となったり、世界と比較してもどこにもない景観や文化・歴史が残されている場所です。

大歩危渓
引用:三好市公式観光サイト


篪庵(ちいおり)とアレックス・カーについて

篪庵(ちいおり)とは茅葺民家の名称で、名付け親はアメリカ人の東洋文化研究者のアレックス・カー。

アレックス・カー

1973年、彼が大学生の時に祖谷で築300年ほどと言われる一軒の家を購入しました。それが篪庵です。

篪庵内観


これまでの活動

篪庵は現在、1日1組が宿泊できる1棟貸しの宿泊施設として運営しています。またこの活動を通じて、日本各地でアレックス・カーが監修した宿泊施設があります。

その一つに同じく祖谷にある「桃源郷祖谷の山里」という施設があります。篪庵がある集落とは別の落合集落は、古い民家や石垣が多く残り国が指定する保存地区に認定されました。

落合集落
引用:三好市公式観光サイト

しかし、高齢化・過疎化が進み空き家が増え、景観を維持することが困難となり、行政が空き家の利活用のアイディアをアレックスに相談したところ、「今まで温泉旅館やホテルはあったけれど、泊まりながら祖谷の生活を体験できるような宿泊施設にすれば全国・全世界から訪れるようになり、祖谷のファンが増えるはず。」そうして、2012年に桃源郷祖谷の山里がオープンし、現在、8棟の宿泊施設があります。

施設の一つ、雲外(うんがい)からの眺め

今まで、ほとんど観光客が足を踏み入れるようなところではなかった集落に、7、8年かけ年間延べ3,000人ほどの方が宿泊で訪れるようになりました。

外観は古い古民家の佇まいではあるものの、内装はその雰囲気を壊さないよう使える梁や柱は極力残し、現代の人が快適に過ごせるよう床暖房やキッチンなどの水回りは最新のものを完備しています。昔ながらの間取りを極力残したものや、囲炉裏の周りを大胆にソファで囲んだものなどアレックスのアイディアが随所に感じられるものとなっています。

料金はご利用時期や人数によって変動しますので、HPでご確認ください。


プロジェクトを立ち上げた背景

幸いなことに、祖谷は秘境だからこそ他にはない非日常が体験できる場所として観光産業が活発になり、国内外問わず多くの観光客が訪れるようになりました。しかし、山深い土地のため冬には雪が降り、観光客が減ることを理由に冬期休業する施設も少なくありません。そして、時期的に多くの観光客がやってくるこれからという矢先にコロナウィルスの感染拡大が起こりました。

宿泊の方の多くは、東京や大阪・兵庫などの大都市部の方で、自粛要請が出る中でこちらとしても是非とも来てくださいとは言えません。先行きが不透明な中、今すぐにはいけないけれど、状況が収束した時にはまた宿泊ができるようにと、今回、宿泊割引券をリターンとして用意しました。


資金の使い道

集めた支援金は宿泊予約キャンセル代のカバーや固定費など、施設維持の為の費用に充てます。


リターンのご紹介

ちいおりと桃源郷祖谷の山里、京都府亀岡市にある離れ にのうみの3施設で利用できる宿泊割引券になります。いつ収束するかも見当がつかない状況なので、使えない日などの条件は設定しません。ギフトとして譲っていただいても構いません。


最後に

世界的に感染が広がる状況で、外出自粛要請が出され不安な気持ちが募り、特に娯楽に関する業種への支出が下がるのは致し方がないことではあります。

しかしこのまま状況が長引いてしまうと弊社に限らず、あなたがまた行きたいと思っていたお店が気がついたら廃業していたということになるかもしれません。

直接的な支援ができなくとも、このプロジェクトのことを周りの方にお知らせいただくだけでも大変ありがたいです。是非、皆さんのお力添えをお願い申し上げます。

この状況が1日も早い収束がくることを祈るとともに、皆さんも健康には十分にお気をつけください。


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/05/08 13:49

    今までリターンは支援額に一律20%分をプラスした宿泊券としましたが、それだと10万円を支援した場合に、一度で使い切れないとか、それなら2万円を5つ買うとか、あまりお得感が得られない内容だったので、一部のリターンの内容を変更します。80,000円→96,000円→100,000円100,000円...

  • 2020/04/16 11:24

    アレックス・カーが監修し、2018年11月にオープンした京都府亀岡市にある「離れ」にのうみでも宿泊割引券が利用できるようになりました。明智光秀が礎を築いた旧亀山城下町の一角にある古民家を改修し、亀岡の歴史や文化を後世に継承しながら地域の活性化の中心を担う施設です。応挙(おうきょ)梅岩(ばいがん...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください